鶏白湯は全国に拡がっています! | 大崎裕史オフィシャルブログpowered by Ameba

鶏白湯は全国に拡がっています!

「鶏白湯」という言葉はラーメン王の石神さんが10数年前に作った、とされています。ただ、それは「言葉」を作ったのであって、味自体は長い歴史があります。全国的に知られているのはチェーン店の「天下一品」。創業は1971年ですからもう半世紀。『秘伝のスープ』となっていますが鶏白湯をベースに野菜などを加えて煮込んだものです。東京では2001年に両国で創業した「まる玉」が知られています。


「おうちラーメンバンク」では宮城、東京、大阪の3店舗の「鶏白湯」を購入することができます。それぞれ個性があってオススメです。

宮城「えびそば えび助」は仙台の海老一筋創業12年の海老ラーメン専門店。クリーミーな鶏白湯スープに甘海老の旨味を加えた一杯。海老が特徴です。チャーシュー、鶏団子、メンマ入り。
https://ouchiramenbk.official.ec/items/29295408


東京「麺屋武一」は「焼鳥職人」と「ラーメン職人」の協演で新橋の裏路地に誕生した、濃厚鶏白湯ラーメン専門店。醤油味と塩味がセットになっています。鶏チャーシュー2枚と鶏つくね1個、メンマ入り。
https://ouchiramenbk.official.ec/items/29571232


大阪「麺や鳥の鶏次」は、国産の鳥と水だけで8時間以上炊いた濃厚でクリーミーなスープに焦がした野菜を入れて香ばしさをプラス!角切りトロトロチャーシュー入り。
https://ouchiramenbk.official.ec/items/29771334