改正著作権法が参議院で可決・成立、「ダウンロード違法化」など | ゲームは一日○時間

ゲームは一日○時間

ゲーム屋さんの日常について
あくまでゲーム屋さん視点です、お客様視点でないので、ご容赦ください。

個人ブログへのリンクはフリーですが、紙メディア、ニュースサイト、商業サイトへの転載は事前連絡お願いします


テーマ:

改正著作権法が参議院で可決・成立、「ダウンロード違法化」など (インターネットウォッチ)


これでゲームの違法ダウンロードも取り締まる事が出来る様になりそうですね

マジコン、エミュレータでの無法状態を少しでも改善できればいいと思います


>改正著作権法には、違法配信されている音楽・映像を違法と知りつつダウンロードする行為を禁止する、いわゆる「ダウンロード違法化」の措置が盛り込まれた。ただし、違反者に対する罰則は設けられていない。


となってますので、違法ダウンロードはダメよ、との啓蒙が必要となりますね

この辺はCESA辺りが行っていくんでしょうね


コンテンツ業界に取ってはこれはプラスだと思うんですが、一部では反対の抗議もあった様です

「『ダウンロード違法化』阻止、まだチャンスある」――MIAUがシンポジウム (ITメディア)


理由が

>「ダウンロード違法化は、経済全体で見るとマイナスの方が大きい」

 

著作者の利益は無視ですか、、、

特にゲーム業界にすればマイナスの方が圧倒的に多いと思います


>「まともに執行しようとすれば、一般ユーザーのプライバシーを著しく害する恐れがある」

 

違法な事してる方はしょうがないと思いますが、、、

それくらいの力がなければ誰も守らないと思いますし

>ファイル交換ソフトによる売り上げのマイナスは「実証されていない」

 

でも、無料で手にしてる方が沢山いる訳ですから、、、

少なくともゲーム業界はマイナスは実証されてるんじゃないでしょうか


>「消費者の便益」が無視されている

 

著作者の利益を無視したら誰も作らなくなりますよ
消費者の便益の為なら何をしても良い訳じゃないですから


>例えばiTunes PlusのDRMフリー配信を利用したり、ニコニコ動画のMADがきっかけでPerfumeのCDが3000枚売れたっといったように、(著作権を保護しないことによる権利者へのメリットが分かる)事例を紹介していく必要も、方法論としてあるだろう」と話す


 そんな販促を行いたいなら著作者がそのタイトルをそこだけ公認にすればいいだけで、全部を認める必要はないと思います

それは著作者に選択肢があるなら分かりますが、現状では無法地帯な訳ですから


まー、利用者の立場からすれば無料に越した事はないのは分かりますが、違法コピーやダウンロードが蔓延すると産業に参入しようとする人が減少していずれは破綻すると思います

とりあえず、ゲームは害の方がはるかに多いのでこれを機に違法ダウンロードをじゃんじゃん取り締まって欲しいです





ちょっと今回の記事は色々と考える余地がありそうです

MIAUも、最初は何言ってんだ?、って思ったんですが、そうでもなさそうなコメントが多かったのでもう少し調べる必要があると思います

で、コメントなんですが皆さん長文で考えされられるコメントばかりなので、仕事と他の記事を書く時間がなくなってしまいますので今回のこの記事に関するコメントはここで締め切らせて頂きます

コメントありがとうございました

おーさかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ