オーロラハニー

テーマ:
前回のアラスカ記事←に引き続き…。
今回は
オーロラハニーをご紹介照れキラキラ

オーロラハニーとはなんぞや?

何にも足さない、何も引かないナチュラルな蜂蜜
{6531E328-4845-49BA-B1BE-68ED56FAD809}
汚染のないアラスカの内陸で作られる蜂蜜です。蜜が取れる期間は1ヶ月!!
緯度が高く、夏は短いため養蜂ができるのは花が咲く期間の約2カ月。蜂たちは白夜で一日中働きます。最初の1カ月は蜂たちが自らの栄養として蜜を採り、あと1ヶ月で蜂蜜を蓄えます。たった1ヶ月しか採蜜できない希少な蜂蜜。

もちろん加糖せず、非加熱。その証拠は外観、食感に現れていました。

外観食感は、白く結晶化してる部分がありますが、これは加糖していない証拠。結晶化は、はちみつの中に含まれているブドウ糖が低温になることで発生します。砂糖で作られた蜂蜜は決して結晶化しませんからね。また、透明度も低い。瓶の向こう側がうっすらとしか見えないのは、純粋な蜂蜜の証拠。蜜の中に、花粉などが入っていたり、はちみつの酵素が発行し続けて、細かい泡が出たりもするんです。そのため、食感もややザラッと感じることがあります。おかめ的にはこの食感好きです。

さーて!
そんな素敵な蜂蜜を実食チューラブラブ
今回は白夜ブレンドをいただきます。
花:ベリー類とヤナギラン
(ファイヤーウィード)のブレンド

まず一言。
綺麗
とーっても綺麗なのですよ。
先ず香り、Theハチミツ的な甘ったるい香りではなく、非常にお上品で穏やかな花の香り。

そして、味わいも香りに付随して、上品で綺麗。甘ったるく、こってりと言うよりも、爽やかで軽やかなんだけど、しっかりと甘みはあり、あっさりさの中にコクがある。

うん…。

非常にわかりにくいたとえやねキョロキョロ

上品で綺麗な蜂蜜キラキラ

おかめ、こういう蜂蜜待ってましたー!!

ものにもよるんですが、カナダとかの蜂蜜て濃厚で甘くて、こーってりで、食べてて疲れてしまうことがしばし…。

かと言って日本の蜂蜜だとあっさりしすぎてしまったり、クセがあるものが多かったり…。

しかーし!これは両方のいいとこ取りをしてるじゃーないですかびっくりキラキラ

さっぱり、あっさり、でもコクと甘みもしっかりとある。

素敵なハチミツに出逢いました。
お値段は若干高めに感じるかもしれませんが、このこだわりと希少性や手間暇、物流コストを加味して考えると妥当ではないでしょうか。

このはちみつを作る大きな目的の一つとして、アラスカの過疎地域の村に産業を根付かせたいという強い思いがあるそうです。
地域復興に微力ながら協力という意味も含めて今後も定期的に購入してみようと思います。

アラスカ産
生はちみつ
オーロラハニー
120g 3000円(税別)
220g 5000円(税別)
1000g 20000円(税別)
こちらのサイトで購入できます。




今回は同時にオーロラハニーの天然酵母を使用した超こだわりのパンもいただきました。
北海道産小麦"春よ恋"、オーガニック大オーツ麦、アラスカの氷河水、ゲランドの塩などなど素材が素晴らしい。

ハイジの白パン
フォルコン

2種類のパンを実食!

ハイジの白パン
とてもふんわり柔らかく、自然の甘さがほのか〜に香る。焼くと美味しいと教えてもらったので、焼いてみたら…。外はうすパリ、中はふ〜んわり。

や、や、や、やべぇ滝汗

うっうっうっめーぞっポーン

これなら何個でも食べれる〜。

案の定、一瞬でなくなりました…。
社長さんがハイジの食べる白パンに焦がれて作り出した名作です。

お次はフォルコン。
ギッッッッッシリ詰まったオートミールパン。形は正方形でかわいい。かなりぎっっしり詰まってます。つまりすぎて若干固く感じるかもしれません。何だか新しい触感。
{9DB47C99-BFBE-48DB-8602-ABA5494BD6FF}
1番右 ハイジの白パン
右から2番目 フォルコン