2014-01-11 23:40:25

川口市長選挙

テーマ:政治
昨年12月25日、川口市長であった岡村幸四郎さんが60歳という若さで急逝されました。小生の祖父が川口市長のころ、市役所の秘書課に居られた時代からお世話になり、政治家になる以前から多くの教えを賜りました。あまりに早いお別れであり、ご本人としても悔いが残ることと拝察いたします。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

岡村市長のご逝去を受け、2月9日に川口市長選挙が投開票となりました。この市長選に際し、小生の川口の支援者を始めとし、様々な立場の皆様から立候補を打診されました。その数は100名を優に超え、熱い想いをちょうだいいたしました。

皆様からのご要請、小生の将来を心配してのお言葉は極めて重いものであり、年末から大いに悩みました。川口の市長として自ら行いたい、行うべき政策についても考えました。地方自治に関わった経験の無い小生に対し、市の発展と未来、クリーンな政治を期待いただくお声を何度も思い返しました。さらに私自身、生まれ育った川口が心配との強い思いを抱いていることも事実です。

その一方で、3年前に小生が立候補した際、日本の行く末が心配である、未来の人々に胸を張れるような政策を行いたいと訴え、小生に50万票を超える埼玉県の皆様が投票してくれたこともまた、重い事実です。参議院議員になってからは、「この政策を行ったら、この法案が通ったら、このような発言を行ったら、万が一の場合に何人の命が救えるのだろう」ということを基本的な基準に、政策に邁進してまいりました。折り返し前の一年生でどのグループにも所属していないにもかかわらず、一人だけ政務官(防衛大臣政務官)に登用される等、活動の場と期待もいただいてまいりました。野党になってからは、保守の立場から政府に対し明確な論点を提示し、堂々と渡り合い政策を是正させていくのが、小生の責任と考えてまいりました。

川口も国政も、いずれも大いに懸念される中、本当に悩み抜きました。しかしながら、政治経験の無い小生に有権者の方が寄せてくれた期待の根拠は、小生の訴え、お約束であったはずで、少なくとも一期6年を満了していない自分が、途中でその責任を投げ出すことはできないとの思いに至りました。特に、数十年後の日本で年金も健康保険も崩壊し、相対的に力が衰えつつある米国との同盟の礎が揺らぎ、外交の失敗から島しょ部で人の命が奪われ、あるいは大きな地震が人災により悲惨な結果になる等の深刻な未来に突き進む可能性もあると思えば、国会議員にさせていただいた自分の責任は重大であり、物事に正面から取り組むことなく、地位や票にあくせくするばかりの議員が多い状況を放置することは難しいと考えました。

お約束した6年、国政の場で全力を投じてまいりたい、少なくともこの一期は、初心を貫かせていただきたいと改めて決意いたしました。多くの皆様の過分なご期待に応えられないこと、深くお詫び申し上げます。

私事ではありますが、ご報告させていただきます。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース