2010-07-30 11:56:15

初登院

テーマ:政治家への道

久しぶりのブログです。


今日は参議院議員として初登院を果たして参りました。

議事堂の入り口に立つと、身が引き締まる思いでした。当選の「バンザイ」の際には、うれしさよりも責任の重さに考えることが多い瞬間となりましたが、今回は、がんばろうの一念しか思い浮かびませんでした。


入り口付近にはメディアが待ち構え、おきまりの正門から入る様子、掲示板のボタンを押す様子、バッジを着装する様子の撮影が行われました。

インタビューも来て、初登院の感想を聞かれました。日本の置かれた現状に対する自らの責任と今後の政策等についてはあまり興味がない様子で、昨日の党議員総会に対する感想をしつこく聞くテレビ局が一社ありました。こんな感じです。


「昨日の議員総会での印象はいかがでした?」


「参院選を機会に、党は初心に戻り、改めて国民にお約束をしたことに真摯に応えるべきと感じました。」


「執行部の責任をとる声も多かったようですが、新たな内閣や執行部を選出すべきと思われますか?」


「国民の皆様の声に真摯に対応できる執行部であるべきと考えます。」


「現執行部の継続を望むのですか?」


「国民の皆様のお声に応える執行部を支持するつもりです。」


「今一度お聞きしますが、管総理は引き続きとどまるべきですか?」


「国民の皆様のお声に応える方を支持します。」


あくまでも、政策ではなく政局にしたいらしい。それでいて政権運営が混乱すると批判する先方に回るのに、このようなマスコミ的な目先の関心ではなく、あくまでも国と国民の利益を大事にしたいと感じました。


大野もとひろオフィシャルブログ Powered by Ameba

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2010-07-12 23:44:20

当選いたしました

テーマ:政治家への道

昨日投開票となった参議院選埼玉選挙区で当選いたしました。


選挙自体を好きになれるはずもないのですが、開票率90%を超えてから逆転したドラマティックさは、感激的でした。


とはいえ、選挙はあくまで前哨戦。これからが責任ある仕事を行う本段階に入ります。


様々な分野で待ったなしの日本ですから、中期的な将来に通じる政策を打ち立てる必要があると痛感しております。ねじれとなって、政権運営が難しくなり、政策もいい意味でも悪い意味でも「中庸」になる傾向が強くなるかもしれませんが、専門性を背景にしっかりと主張し、仕事をしてまいります。選挙のためにもっぱら時間を費やす政治屋にはなりたくないと思っています。


皆様のご支援に心より感謝申し上げます。

いいね!した人  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース