入間市西武池袋線武蔵藤沢駅西口徒歩1分ファミリーマート裏のおおにわ整骨院です。

 

こんにちは♪

 

さて、さて今月は何を書かせて頂こうかと考えていたところ、最近いろいろな気づきがあり、皆様にもお伝えしようかと。

 

今回の庭ブログでは久しぶりに整骨院らしく体の事について真面目に書かせて頂きます。

 

長いですけど、、、(汗)

なるべく要点をまとめて短くしたつもりですけど、ごめんなさい。

 

大切な事なので最後までお付き合いして頂けたらと思います<(_ _)>

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 「先生、私が家で出来る事はありますか?」

 

と、患者さんに聞かれると、まず始めに言う事は、、、

 

 「水を飲んでますか?」

 

です。  最近なるべく、どの患者さんにも言う様にしています。

 

更に付け加えているのが、塩です。

 

なぜかをザックリと説明します。

 

先ず体の中で起こっている変化ですが、基本的に赤ちゃんは約85%水分で出来ていて潤っています。

 

成人なら約70%、高齢者なら約55%だと言われ、年齢と共に潤いがどんどん失われていきます。

 

つまり、脱水しているんです。

 

腰痛や肩こり、頭痛やめまい、高血圧や糖尿病、不眠やら痺れやらありとあらえる疾患にこの脱水という現象が関わってきます。

 

なぜかは、水の優先順位の一番は脳だからです。

 

脳の脱水が起こると脳を守るために筋肉や骨や膜やいろんな所から水を奪い取って脳を潤わせ守ります。

 

お陰で奪い取られた組織は脱水を起こして硬くなったり、循環が悪くなったり、痛みを出したりします。

 

急性(ぶつけたとか捻ったとか)以外はほぼ脳の問題かなと最近は思っていますが、この脱水も一つの理由だと思います。

 

精神的なストレスは脳の大量のエネルギー消費を起こします。

 

こうなると脳は脱水→他から水を奪う→発症

 

一般的にはこんな感じだと思います。

 

単純に言えば組織の回復には体を潤わせて潤沢にすればいいと思っています。

 

 

もう一つ、理解を深めるのに大切になるのは「脳脊髄液」です。

 

脳脊髄液とは血液、リンパ液とならんで「第三の体液」言われているんです。

 

脳脊髄液は脳と脊髄を守り、神経伝達を行い、栄養を運搬し、老廃物までスムーズに排出してくれます。

 

その脳脊髄液が万が一足りなくなると、脳をはじめ体の機能や能力が一気に低下したり、精神面にも悪影響が及んだり様々な症状が現れる事になります。

 

よく言われるのが「お茶じゃダメですか?」とか「ビールは飲んでます」とか「ジュースは?」とかです。

 

ここでいう水とは水分ではありません。

 

カフェインだと体に負担がかかりますし、利尿作用でかえって水分をもっていかれます。

ジュースなどは糖分過多になりかねません。

 

水だからいいんです。

ミネラルウォーターならなおの事よしです。

 

次に塩です。

 

ここでいう塩とは塩分ではありません。

 

「精製塩」「食塩」と表示された塩分ではなく、「自然塩」「天然塩」を選んで下さい。

 

人工的に作られた塩はミネラル成分(ナトリウム、マグネシウム、カルシウム、カリウム)がほとんど入っておらず塩化ナトリウムが9割以上を占めています。

 

こういう塩を摂取していると塩分過多で体を害してしまいます。

 

あと大切なのは濃度です。

 

血液中の塩分(0.9%)と同程度だと水分が最も吸収しやすく、体に溜まりやすいとされています。

 

目安は1リットルの水に対して1~2グラムの塩、1円玉一枚か二枚程度。

 

一日に1.5リットル~2リットルを目安に飲んでください。

 

飲み方は、チビチビです。

ゴクゴク飲まずにチビチビです。

 

口を湿らせる程度でいいと思います。

 

理想は午前中に1リットル、午後に1リットルです!

 

 

話をまとめていきます。

 

水はどうやってできているかというと、、、

 

酸素+水素+電気(エネルギー)

 

でできているとの事です。

 

つまり、ここで行っている治療は、硬くなった組織にエネルギー(光も含み)を流して組織の酸素と水素と化学反応を起こして、水になって緩んでいくのではないかと思っています。

 

ですから、一般的な症状の方は酸素不足、水素不足、エネルギー不足のどれかになっているという事です。

 

酸素は息していたら取り込めるんでOKです。

 

水素は水(塩水)飲んだらOKです。

 

難しそうなのはエネルギー不足ですかね?

 

この原因はやはりストレスでしょうね。

 

重複しますが、おおにわ整骨院ではこのエネルギーの足らない所にエネルギー(光も含み)を流すのを得意としています(^_^)v

ですからこの問題も施術を受ければOKです。

 

重症化すればするほど、この三つの要素が絡み合ってくるのかなと。

 

例えば、呼吸が浅く、水飲んでなくてストレス受けまくってるとかです。

 

だから治療で、呼吸を出来るようにして、エネルギー入れてあげて、塩水を飲んでもらえば体は自然と回復に向かうはずです。

 

色んな方からたくさんの事を学び、各方面に散らばっていた伏線が回収されてきたのでアウトプットしました。

 

話が難しかったら申し訳ないです。

 

本当はもう少し細かい事とかもあるのですが、今回は簡単にザックリ話させて頂きました。

 

長文、駄文にも関わらず、最後までお付き合い頂き、ありがとうございました<(_ _)>

 

では、良い健康ライフを~(^^♪