入間市西武池袋線武蔵藤沢駅西口徒歩1分ファミリーマート裏のおおにわ整骨院です。

 

AKEOME!!

 

すみません、、、なんだか既に新年の感じではないので、ちょっとノリ良く始めてみました。

 

何だかんだで今年も始まりましたね。

 

天気予報で、さんざん記録的大寒波襲来とか脅かされましたが、晴天に恵まれ気持ちの良いお正月を迎えられた事と思います。

 

ところで皆さんはどんな年末年始を過ごされましたか?

 

海外旅行に行かれた方、家でのんびりされた方、初詣に行っていきなりおみくじで凶を引き当てた方。。。

 

それぞれのお正月だったと思います。

 

おおにわ整骨院は微力ながら今年も、一年皆様の健康と幸せをお祈りしておりますm(__)m

 

さあ!今年も無病息災、家内安全、商売繫盛ではりきって頑張って行きましょう!!

 

ここからは私の年末年始をプレイバックしたいと思います。

興味のある方は是非最後までお付き合い下さい。

あっ少し長いです。ごめんなさいm(__)m

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

12月30日(日)

 

毎年、大晦日まで診療しているが、今年はカレンダーの都合上年末を二日間休む事にした。

 

もちろん大掃除を二日間徹底的にやる気満々である。

 

窓掃除や車の洗車はなるべく天気が良く風の無い日に済ませたい。

 

しかしながらこの日はあいにくの曇りで強風、この中水を触る勇気はなく、室内を掃除する事にした。

 

掃除を軽快に済ませ順調に物を整理してゆく、私の散らかり放題の人生もこんな風に整理整頓出来たらいいのに、、、

 

なんて考えていたらあっという間にお昼になった。

 

軽くお昼ご飯を済ませ、小物を整理する為に100円ショップのダイソーに、、、

 

最近のダイソーの商品の充実ぶりに見とれ感心し、思わず今自分が大掃除の途中で既に後半戦が始まっている事を忘れそうになる。

 

慌てて会計を済ませ、急いで家に着き財布にしまってあるカギでドアを開けようとすると、、、

 

「ん?」 

 

ポッケがぺったんこ。。。(汗)

 

ベンチでブロックサインを送る監督なのか、ニューヨークのイケてるパントマイムのパフォーマーなのか自分でもわからないくらいに

両手で何度も自分の体のあちこちをペタペタまさぐった。

 

タラ~(汗)。。。

 

どこからともなく流れる嫌な汗、そして久しぶりに味わうあの嫌な感覚、、、

 

ダッシュでダイソーと家までの道のりを何度も何度も往復しお店に聞いたり、警察に紛失届を出したりもした。

 

大掃除は全然終わっていないのに、家には入れない、辺りは寒くなる、見つからない財布。

 

情けないやら成長できていない自分にがっかりし、ひたすら下を向いて探していると涙がこぼれそうになった。

 

https://ameblo.jp/ooniwa-seikotuin/entry-12153364057.html←(2016.4.24 修行中の患者さんでドキッ)参照。

 

どうやら私は、まだまだお金に対する姿勢が悪いようです。今年はこの辺りを改善していきたいなと。。。

 

12月31日(月)

 

昨日の遅れを取り戻し、失態を振り払うが如く、今日は早朝から気合を入れて大掃除である。

 

強風だろうが、何だろうが今日は窓掃除をやるんだ、と意気込んでいるとお天道様も根負けしたのか、風の無い窓ふき日和。

 

これならセットで車の洗車だってスムーズに出来そうだ。

 

大きい窓ガラスに軽快にホースから冷たい水を吹きかけスポンジでこする、その後、優しくからぶきをしながら一年のお礼の気持ちを込める。

 

網戸だって余念はない、網戸を外しブラシでこすりながら一年間のお礼の気持ちを込めながら丁寧に仕上げていく。

 

「今年も一年間ありがとう、来年もヨロ、、ジ、、グッ。。。」

 

あーー!!

 

今思えば中途半端な姿勢でした、網戸を日陰の寒い所でゴシゴシ洗っていました。

 

御年41歳、本厄年最終日に無情にもぎっくり腰に、、、

 

その後、膝は崩れ落ち、起き上がる事は不可能に、大掃除はここで終了となりました。

 

お昼過ぎに横になっていると、何とか立てる所まで回復した矢先。

 

トゥルルルル♪

 

静かに鳴り響く電話。

 

急患さんです。

 

何と、大掃除でぎっくり腰との事。

 

正直悩みました。

 

今の私は何とか立てるレベルです。

 

しかし私も治療家の端くれ、ここで困っている患者さんを見捨てる訳には行きません。

 

少し悩みましたが診療する事にしました。

 

患者さんに余計な心配をかける訳には行きません。

 

もちろん内緒です。

 

急患さんも、まさかぎっくり腰の人にぎっくり腰を治療されているとは思わなかったでしょう。

 

悟られない様にそして慎重に治療をしていきます。

 

私も素早く動けないために通常の二倍くらいの時間がかかってしまいましたが、何とか無事に治療を終える事が出来ました。

 

急患さんも日常生活は問題のないレベルまで改善し、お正月を笑顔で迎えられそうですと言ってくれました。

 

しかし私の本当の戦いはこれから、実は今日この後、滋賀県に車で行かねばなりません。

 

夜、広尾で美容サロンを営む姉と鍼灸学校へ通い現在2年生の妹に二人がかりで治療をしてもらい、年が明ける頃には何とか運転できるレベルまで改善した。

 

2019年 1月 1日(祝)

 

激痛に耐えながら治療を受けている間、いつの間にか年は明けていた。

 

紅白歌合戦もゆく年くる年もほぼ見ていない、治療中にテレビ越しに流れていた曲がかすかに耳に残っているくらいだ。

 

深夜一時頃に家を出発し、途中何度か休憩をはさみながら朝の7時半頃滋賀県に到着。

 

アウトレットで福袋GET!!⇒多賀大社で参拝⇒日帰り温泉⇒宿。

 

予定していたスケジュールを寸分の狂いもなくこなし、あっという間に一日が終わった。

 

宿は丸太を組み合わせた感じのいいコテージ、窓の外は雪景色、極寒の中、暖かい暖房の効いた部屋で皆で食べるすき焼きは最高でした。

 

大庭家には鉄の掟があり、すき焼きは年に一度このお正月の時のみである。

 

なので、お正月に用意されるすき焼き用のお肉は中途半端なお肉では皆納得しない、もちろん最高級のお肉である。

 

我先にとみな箸をのばす。

 

しこたまお酒とお肉を胃袋に流し込み、大満足の一日となった。

 

 

1月2日(水)

 

ゴロゴロ。。。

 

突如夜中に鳴り出すお腹の地響き、、、

 

く、苦しい。

 

腹痛い。。。

 

高級なお肉に胃がビックリしたのか、食べ過ぎたのかとにかく腹が猛烈に痛い。

 

早くトイレに行かなくては、、、

 

しかし起き上がろうとすると今度は腰に激痛が走る。

 

下腹部が前と後ろから両方に挟まれ、痛さに耐えながらほふく前進で何とかトイレに無事に到着。

 

危なく新年から大失態と醜態をさらす所であった。

 

しかしトイレでも座りながら腹は痛いし腰は痛いし今度は寒いし、苦しみの三重奏に耐えながら朝を迎えた。

 

初夢どころではない。。。

 

この日はケイビングと言って洞窟探検をする日だ。

 

集合場所に着くとガイドさんに案内され目的地へと向かう。

 

車で山をどんどん登って行く。

 

雪山が険しさを増す中、少し開けた駐車場に到着、ここで配られたウェットスーツに着替えヘルメットを被る。

 

そしてわずかな食料と飲み物をナップサックに詰め込み、徒歩で雪山を登ることになった。

 

私はテーピングとコルセットで応急処置を施したが、嫌な予感しかしない。

 

遭難、滑落、雪崩、、、とんでもない。

 

気さくなガイドさんの指示のもと、雪山の斜面を登ったり下ったり川を越えたりすると、洞窟の入り口が不気味に姿を現した。

 

時おりゴォーゴォーと言う地響きに似た音が、不気味な入り口から鳴り響く。

 

この行く先の闇が魔界の入り口を連想させる。

 

えっ、本当にこの中入るの?

 

少し怖くなりそんな感情が率直な感想だった。

 

ガイドさんに促されるままヘルメットの脇に備え付けられているライトのスイッチをONにして、恐る恐る洞窟の奥へと足を進めていった。

 

洞窟の中は暖かく温度計は13度を示していた。ガイドさん曰く夏も冬も気温は一定との事で、夏ならかなり涼しいんだろうなと思った。

 

途中、みんなでいっせいにライトを消してみた、その瞬間辺りが真っ暗に、光の無い世界、本当の闇に恐怖すら覚えた。

 

少しくらい目が悪くても何て事無い、目が見えるとはこんなにもありがたい事だと改めて思った。

 

低い天井に頭を打たない様に腰をかがめたり、這いつくばったり、しばらくするとひらけた空洞が出迎えてくれた。

 

自然が作り出した幻想的な空間に息を呑んだ。

 

一同ここでお昼ご飯、朝コテージで握ったおむすびは何とも言えない格別な美味しさだった。

 

洞窟の中でおむすびを食べる事なんて、もうないだろうなと思った。

 

その後も探検、探検。。。

 

天井にぶら下がっているコウモリにみんなで大はしゃぎしたり、ぬかるみに足を取られ滑って転んだり、全員ドロだらけ。。。

 

みな童心に帰って思いっきり遊んだ。

 

私も置いて行かれない様に必死に動いたせいか腰もだいぶ良くなっていた。

 

普段患者さんに、腰痛の時こそ積極的に動いた方がいいと言ってきたが、身をもって体験する事が出来た。。。おしまい。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

今年も始まりました。

 

また来年のお正月もみな笑顔で、元気に何か出来ればいいなと思いました。

 

長くなって申し訳ありません。

 

財布を落として悲しくて、ぎっくり腰になって追い打ちを打たれ、でも洞窟探検して楽しかったと言う話でした。

 

本年もよろしくお願いいたします。m(__)m

 

  (洞窟までの道のり)

 

  (洞窟発見! いざ!!)

 

  (探検!探検!!)

 

 (洞窟でランチタイム!!)

 

興味のある方は是非!

 

おすすめですよ (^_^)v