入間市西武池袋線武蔵藤沢駅西口徒歩1分ファミリーマート裏のおおにわ整骨院です。

 

こんにちわ!

 

それにしても気温がグッと下がってきましたね、、、

 

朝と晩に布団が恋しいシーズンが到来です。

 

個人的には嫌ではないのですが、朝起きるのがつらくなる為、年に1、2回やらかす寝坊は高確率でこの時期に起こします。

 

普段寝起きはすこぶる良く、二度寝なるものは殆どしないのですが、寝る時にロールキャベツの様に布団を体に巻き付けて寝ると、簡単に二度寝しちゃいます。

 

あのひと時はものすごく幸せなのですが、「はっ!」っと起きた時の絶望感。。。

幸福と不幸は常に隣り合わせなんだと再確認する瞬間です。

 

ところで11月は私の誕生月、41歳になります。

 

もう立派なおじさんです。

 

41年間いろいろありました、昔はもっとこうだったのにな~なんて事だらけです。

 

歳をとると偏屈になりがちですが、いくつになっても素直が一番だなと思う事がありましたのでご報告を。

 

私の経験上、症状の改善が良い患者さんは素直な人が多い気がします。

 

以前もブログ内で書いた事があるかもしれませんが、子供はよく治ります。

 

それは若いからとか、そういう事だけではない様に思えます。

 

例えば腰痛ですが、子供は治るよって言うと素直に信じてくれます。

 

これが長年腰痛に苦しんだ患者さんだと言葉だけでは簡単には信じてくれません。

 

実際に痛みがとれて初めて信じてくれるのでしょう。

 

当たり前と言えば当たり前ですが、心と体は繋がっています。

 

症状が頑固にこびり付いてしまう原因は、そういう所にあるのかもしれません。

 

同じ事なのに考え方の違いで大きく変わる事もあります。

 

私は治療が終わり、10だった痛みが今はどれくらいになりましたかとよく聞きます。

 

10→3になったとして、「7」も改善した!と喜ぶ患者さんと「3」もまだ痛みが残ってると考える患者さんの二通りです。

 

もちろん前者の方が経過がよく順調に改善してくれます。

 

 

41歳。

 

もう41歳。。。

まだ41歳。。。

やっと41歳。。。

よっしゃー!41歳。。。

 

ん?

 

どれが素直なんだろう。。。