『るるぶ福井‘16』に掲載いただきました!~大麦商品2アイテム | 福井産六条大麦de地産地消~ ハズと一緒に夢の実現へ

福井産六条大麦de地産地消~ ハズと一緒に夢の実現へ

福井大麦倶楽部 おおむぎママの、福井産六条大麦を使った商品の開発、アイデア、提案。日々の出来事も交えて・・・


テーマ:





こんばんは

半分にかけた月明かりが眩しい夜です 福井です

空気が段々研ぎ澄まされてきているようで、

秋から少しずつ冬に向かってきているような気がします

お風呂の温度を1℃上げたり、

お鍋が美味しいねと、食卓に上る回数が増えたり、

おおむぎ息子までもが、自分のベッドに温かいマットを敷き始めたりと、

みんながちょっぴり冬支度を始めたような気がします

そういえば、私だって今日はフリースを着ています

お布団は温かいのに半袖を着ている彼は、まだ季節を感じていないのかもしれません

もうそろそろ、栗も終わりかな?



*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*



さて、今から半年ほどの前の話になりますが、

1本の電話から始まりました

「この秋、るるぶ福井という旅行雑誌が発刊されるのですが、取材させてもらってもいいですか」

このような内容でした


『るるぶ』といえば、日本各県の特産品や観光地、名所を紹介している

みなさんよくご存じの旅行雑誌

ハズもどこかへ出かけるたびに、買い求めてきたものでした

その雑誌で、何の取材?


実はそのような内容の電話は、2本かかってきまして

それぞれ違う住所の、違う2つの会社から同じような内容のものでした

それぞれに違う大麦の商品の電話取材で、出来上がった原稿はメールで確認しました







そして、先週 この『るるぶ福井‘16』が、送られてきました

やはり、3月に北陸新幹線が開通してから、北陸への観光客は増えており

それを見据えて、福井の1番の売りである「恐竜」がメインの表紙です


そして、やっぱり







これからの時期はこれでしょう

「越前がに」

冬はなんといっても、観光の目玉はカニです






でも、季節を問わず「福井の2大グルメ」といえば、

ソースかつ丼と、油揚げ

結構有名になりましたからね、どちらも大人気です


と、これ以上詳しく出しちゃうと、出版社に怒られそうです(笑)







でも、読み進んでいくと、こんなページが!

みやげコレクション 福井の味みやげ

ご存知「小鯛の笹漬け」や「花らっきょ」、「もみわかめ」「越前そば」 などの中に

ナント仲間入りさせてもらっているではありませんか






六条大麦カレールゥ(中辛・辛口)

こんなに大きく載せていただいて、ビックリです

ハズとふたりでにんまりしながら、いつもの「ありがたいね」でハイタッチ


これをご覧になって、「六条大麦カレールゥ」

福井のお土産に選んでいただけると、うれしいです


そして、もうひとつ





福井県民にとっては当たり前‼ 「福井のグルメトリビア」のページ

天神講の焼きガレイ、半夏生に食べる焼き鯖、冬に食べる水ようかんの隣に






これですよ、これ

麦茶を飲むだけじゃなく、食べる!?

全国生産量NO.1の六条大麦 の、『そのまま食べられるおいしい麦茶』

ここでも、大御所の商品に並んで載っているのがスゴイ!

今に、福井の人はみんな、麦茶を食べるようになるとといいなぁ

それくらい浸透する様に頑張らなくっちゃ


これから福井を訪れてくださる方が、『るるぶ福井‘16』を、ご覧になって

福井に六条大麦の商品があり、特産品であることを知っていただけると嬉しいです

本当にありがたい取材でした

お目にかかることもなく、お電話での対応だけで失礼してしまいましたが

心よりお礼申し上げます




゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 




今週末、24~25日は東京出張のため、24日(土)は臨時休業とさせていただきます

ハズとふたりで、大麦推進協議会シンポジウムに参加してきます

25日(日)も、少し珍しい得意先へ行って参ります


もう少ししたら、お話しできることになるかもしれません

楽しみです








ランキングに参加しています↓ぽちっとお願いします

おおむぎママさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス