つけめん TETSU(哲) もう一つのふるさとの味 | 大盛上等!ダイエット挫折日記 in 札幌
2006-06-22 00:15:49

つけめん TETSU(哲) もう一つのふるさとの味

テーマ:ラーメン・つけ麺

久しぶりの東京

スケジュールはいっぱいだし、夕方にはとんぼ返り


それでもどうしても食べたくて食べたくて仕方が無かった一杯

つけめんTETSU(哲)である


今やすっかり有名店の仲間入りとなってしまい、行列必至ではあるがスケジュールをやりくりして昼ご飯を食べに行くことにした


午前の仕事を早めに終わらせ、店へと向かう


レモンさんに声をかけたら、同じく

「久しぶりにテツを食べたい」

とのことで店の前で合流することに


11:20頃到着だったが行列は予想より短めの10名ほど
午前中の小雨のぱらつく天気も味方してくれたようだ


これならば余裕で昼休みの時間で食べられる
ほっと一安心(^o^)


わくわく


券売機の前で何を食べようか迷う

強麺も食べたいし、中華そばも食べたい・・・・
もちろんレギュラーつけ麺も食べたい・・・・


結局強麺のつけあつ券と中華そばの券を購入


行列に並んでいると奥様が暖簾を出しにお店から出て来た
私の姿に気づいてくれ、笑顔でご挨拶(^^)


強麺はあつもり、レギュラー麺はつけ麺でいただくことにした



まずは強麺・・・・


うまーーーい(^o^)


強麺旨いねー・・・

特にあつもりにすると麺の甘みが増すようで、やっぱり強麺はあつもりの方が好き(^o^)


以前にいただいたスープより若干さっぱり目に調整されている感はあるが、強麺の強烈なインパクトをしっかり受け止めてくれる


続いてレギュラー麺の冷たいつけ麺が登場!


お久しぶり-(^^)


歯ごたえ、喉越し。。。。

文句なし(^o^)


縮れ加減が絶妙!

唇を振るわせる食感も楽しい!


少し風味が変わったかな?

でも、もちろん美味しい!!(^o^)


夢中で食べ進む・・・


8割がた食べ進んだところでようやく実感が沸いて来た!

あー懐かしい・・・・TETSUのつけ麺だなぁ



でも、今日はこれで終わらない!


続いて出てきた中華そばをレモンさんとシェアしていただく!


どんぶりから煮干の香りがほわーと香ってくる


お腹はかなりいっぱいのはずだが、この香りをかぐと不思議と食欲がわいてくる


スープを一口・・・・

しみじみ旨いねぇ・・・(^o^)


今日のスープは転勤前の最後に食べた中華そばに比較すると、若干「エグ旨み」が弱かったかな・・・

エグミと旨みの絶妙のバランスを出すのは難しいんだろうなぁ

少しエグミの方が勝っていたような感じである


でも、もちろんレベルの高いところでの話し。。。。

一言で言えば、やっぱり


うまーーい!(^o^)


に尽きてしまう


細めのちぢれ麺が旨い

食感が楽しい

そして、もちろんスープが旨い


スープを一口・・・また一口・・・そして一口・・・

レンゲが止まらない・・・


気がつくとどんぶりは空に(^^;;


強麺あつもり、レギュラー麺つけ麺、中華そばと3種類を心おきなく堪能した


おっと!


忘れるところであった!


つけめんTETSU名物!

焼け石ジュワッ!!


中華そばを食べている間に冷めてしまったスープも、再び香りを放つ!


最後の最後まで堪能させていただきました


考えてみれば転勤直前は毎土日通っていたんだよなぁ。。。。

1週間のうち、二日分のカロリーはここで摂取していたわけだから。。。。

「体の3割はTETSU分でできている」時期があったわけだ


そりゃ2ヶ月も間をあければ「TETSU分不足」にもなるよなぁ

気がつくと、この味もマンボウのソウルフードになっていたな


交通事故に合うという不幸に見舞われた哲店主・・・


多分麺上げの作業は大変だろうと思う

でも、元気に厨房に立っている姿を見て安心した


無理はしないで下さいm(_ _)m


声をかけると笑顔で答えてくれた

その笑顔を見るとあらためてほっとした(^o^)


そうそう!!

哲店主と話をしていて驚くような話題が・・・・


~~~~~~~~~~~~~~~

えー・・・・

また色々と研究しているんですか?


カネシ醤油ゲット?

え?ああ・・・そういえば強麺はオーションだっけね


え??

カネシ醤油+オーションってまさかまさか・・・・・


もしかすると近々発表されるのかな(^o^)

それとも単なる研究だけ?


~~~~~~~~~~~~~~


おっと!話を今のつけ麺の話題に戻そう!


今現在つけ麺を出すお店って日本に何店ぐらいあるんだろう??

魚介の風味ととんこつの風味・・・

言葉で表現するとそれに該当する店は100軒や200軒はあるのかもしれない。


だが!

仮に目隠しして、100軒や200軒のつけ麺を食べされられても、このTETSUのつけ麺だけは間違えることは無いだろう


たとえ店主の体調が悪かろうが、味にブレた日があろうが。。。

もはや、TETSUの味は自分の中のソウルフードとなっているのだから・・・



「今日の一言」

  気がつけば

    ふるさとの味に

      なりにけり



※TETSU(哲)関連記事はコチラにまとめました

マンボウさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス