テーマ:



ブログランキングに参加しています。
毎日、ポチッと押して、高次元からのパワーをたっぷりあびてくださいね~



魂の家族の皆さぁ~ん、

おかえりなさいませぇ~ニコニコラブラブチョキ



今日もお花の作品ですよ~もみじブーケ1もみじ

お一人2回ずついけていただきましたし、スタッフさんもいけられましたからね~もみじブーケ1もみじ
まだ紅葉も青い頃でしたね~

今は、すっかり紅葉していますもんね~もみじもみじもみじもみじもみじ



昨日のニュースで、

地球の地質時代の境界を代表する
「国際標準模式地」候補地になっていた千葉県市原市の地層が、認められて、

約77万~
12万6千年前の地質年代を

チバニアン
(千葉時代)

と命名する見通しとなり、日本の研究チームの皆さんは、大変喜ばれていました。


しかし…
これは…

77万年前が最後の磁場の逆転だった…
実際に地球の磁場の逆転があったという事を…

そして…

これからも起こる事でもあるのだという事を全世界の皆さんが認める事にもなるのですよね。


講演会を始めたばかりの10年前には、

「いずれ地球の磁場が逆転します。その時には、この地球上は、激しい磁気嵐台風の状態となり、一旦、全ての生物(人間も含む)は、住めなくなります。それはそんなに遠い未来ではないかもしれないです。
一旦、今のこの文明は、幕を閉じます。」

等と、話しても…

「はぁ~!?


って感じの反応で聞いてくださっていました。


磁場の逆転…

今は、

北極方向が、N極
南極方向が、S極

ですが、この、

N極とS極が逆になるのですよねあせる

地球上が、かなりとんでもない状態になるのは、想像の世界では分かりますが、実際にどの様な状態になるのか?
は、神のみぞ知る世界!?

という感じですよね~


地球は、大きな磁石で、過去には、何百回もN極とS極が、入れ替わっているのに、この所…

77万年の間は、全く入れ替わっていないんです。


360万年前から、77万年前までには、11回も磁場の逆転が起きている事から、明日起きてもおかしくないですよね~


今回は、この日本の千葉県が、認められたのも、何か神様の流れを感じますよね~


どんな時にも、神様に守られる自分でいましょうねキラキラ

お疲れさんパー




ブログランキングに参加しています。
毎日、ポチッと押して、高次元からのパワーをたっぷりあびてくださいね~




ラブレターWATARASEクラブ会員の皆様へラブレター
最近、メルマガが届かない方が非常に増えています。
メールアドレスを変更された場合は、オフィスまで必ずご連絡ください(058-296-5717)。
また、携帯電話やスマートフォンをご使用の場合は、次のドメインを受信許可設定していただくようお願いいたします音譜
ドメイン⇒office-watarase.com
※現在、メルマガの配信がない方は、配信登録を行いますので、オフィスまでご連絡ください。


<講演会情報>

「世界に一つだけのパワースポット講演会」

▼2017年12月10日(日) 静岡
「えんてつホール」

▼2017年12月17日(日) 長崎
「長崎ブリックホール/国際会議場」

▼2018年1月28日(日) 山口
「シンフォニア岩国/多目的ホール」


「ありがとう奇跡のプレミアムセミナー」

▼2017年11月26日(日)岐阜
「岐阜都ホテル/ボールルーム」

※開催に関しての最新情報は、ありがとう地球号のホームページをご覧ください※


<WATARASEクラブ会員様限定イベント>

▼2017年12月17日(日)
「大森和代の一人じゃないよ一緒に楽しい夕食会 in 長崎
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(1)

大森和代さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります