こんにちは。

だいちゃんです。

 

仕事をしているので、記事を書きます(笑)。

事業用の軽自動車のナンバープレートは、黒色です。

残念ながら、希望ナンバーはできません。

手続きは、軽自動車検査協会でするのですが、その前に、運輸支局の輸送監査部門にて、確認書の交付をしてもらいます。

輸送監査部門には何度も足を運んでいますので、お気楽です。

青森ナンバーの場合は、運輸支局のとなりに軽自動車会館があるので、とても便利です。

八戸ナンバーの場合、通常の名義変更等であれば、八戸支所で事足りるのですが、今回のような場合は、青森運輸支局において確認書の交付をしてもらわないといけませんので、たいへんです。

ということで、八戸ナンバーのお客様は、どうぞご依頼ください。

 

今回の仕事の話です。

現在の使用者の使用の本拠が異なっていたり、所有権が留保されていたり、いろいろあります。

さらには、代替の場合、旧車両は、永久抹消になります。

要するに、廃車の手続きですね。

当事務所は、中古新規登録、名義変更又は住所変更がほとんどですので、初めての経験です。

永久抹消の場合は、自動車重量税が還付されるので、その手続きもあります。

一度意味を理解して、必要な書類を作成してしまえばなんてことはないのですが、いざ初めてとなると緊張しますね。

なんで知らないの?みたいな(笑)。

それでもなんとか、クリアして、無事、旧車両は廃車をし、新車両には黒ナンバープレートをつけることができました。

 

ご依頼をいただき、ありがとうございました。

誰でもできる手続きですが、依頼した方がコストが逆に安くなる場合があるかと思いますので、ご依頼をお待ちしております。

 

 

青森県情報カテゴリーに参加しております。

 


にほんブログ村 

AD