府中 東洋医学専門 おおくにたま鍼灸院

京王線府中駅南口より徒歩1分。
肩こり、腰痛から難病まで、治療実績豊富な鍼灸院です。


テーマ:
鍼灸師の方からいただいた質問。
 
 
「鍼を打ったり、お灸をする際、背中、お腹など、どんな順番で行った方がいいのか?」
 
 
というもの。
 
 
私は、鍼灸師になりたての頃、この場合は「手足のツボ」「お腹のツボ」「背中のツボ」など、どんな時に、どんなツボを使えばいいのか、全く見当もつかなかったし、鍼が効いたとしても、何が効いたのか…自分では全く理解することができませんでした。
 
 
鍼灸師になって、師匠の元で修行をしましたが、それでも結局わからず…
 
 
どんな時にお腹、背中や手足のツボを使い分ければいいか…これって、かなり難しい。
 
 
「知識」で覚えようとするとほぼ不可能で、「経験」を積んでいくことでしかつちかえない感覚なのだと思います。
 
 
今は、どんな時にどこに鍼を打つのか、人の身体を診ていると「ここしかない!」という場所がわかるようになったし、たとえば「合谷」というツボに鍼を打とうにも、直接鍼を打つのではなく、合谷と響き合う場所を探して、合谷を使わなくても合谷に鍼を打つのよりも、より効果を出しやすい方法も選択できるようになったし、その場に応じた、的確な判断と技術が使えるようになってきました。
 
 
私は、師匠にも「どんな時に手足のツボを使えばいいのですか?」という質問をしたことがあるのですが、師匠からは「沢田流の聞き書きを読むと勉強になる」と言われ、『鍼灸眞髄』(著:代田文誌  医道の日本)を熟読した経験があります。
 
 
確かに、本を読むと、お腹からお灸をした後に背中にお灸するなどの記載があるし、臨床的に、どんなことを目安にすればいいのかわかりやすいです。
 
 
私も読んで大変勉強になりましたし、今でも、本の内容を実践して研究し、試行錯誤を繰り返しています。
 
 
修行時代から何度も読んだ『上下左右前後の法則』(著:藤本蓮風 メディカルユーコン)にも、どんな場合にどのツボが効果が出やすいのかについて記載があり、私はこの本から治療原則を学びました。
 
 
実際に、人の身体を診ていくと、使いたいと思うツボに氣の巡りがなく、中を動かしにくいなぁと思う場合もあって、使いたいツボに鍼をするにも、他の場所を使って目的の場所に動きを出して、その後に鍼を効かせていくという場合もあって、技術的にも研究する価値があるなぁと日々感じています。
 
 
いろいろと試行錯誤をし、経験が蓄積されたことによって鍼を打つ場所がわかってきたのですが、きっと、多くの鍼灸師が悩んでいるのでしょうね…
 
 
「頭痛には合谷」みたいな、教科書に載っている知識だけで鍼を打てる人が、私はとてもうらやましいのですが(笑)、自分の経験から導き出した理論は裏切りませんね。
 
 
簡単に知識として学ぶことよりも、私は自分の身体で体得することが大切に思います。
 
 
鍼灸師向けに講座をすることがあったら、どんな場合に、どこに鍼を打つかなど、そんなことをお伝えしたいですね。…する予定はありませんが(^^;)
 
 
まずは、『鍼灸眞髄』を一度読んでみて、『上下左右前後の法則』を読んでみると、理解しやすいのではないかと思います。
 
きっと、今まで気づかなかったことに気づけるはずです。

 

 

「健康の自給自足」を目指す!

おおくにたま鍼灸院
院長 三上創 

 

 

いつも投票していただきありがとうございますm(__)m
東洋医学の力で世界を変えるために毎日ブログを書いています!
一日一回、下のバナーのクリックをお願いいたします!
皆さんの一票を励みに頑張ります!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 IMG_20160209_205332.jpg  IMG_20160209_205332.jpg

■おおくにたま鍼灸院 京王線府中駅南口より徒歩1分 ☏042-363-5225

■お気軽にお問い合わせ下さい!
ご予約・お問い合わせはこちらから!

■病気になる人に共通する3つの特徴!
あなたの未来を変える記事はこちらから
■院長三上創のプロフィール
院長プロフィールはこちらから!
■患者さんの喜びの声
患者さんの喜びの声はこちらから!
■時間・料金・アクセス

時間・料金・アクセスはこちらから!
■はじめての方へ
当院に興味をもたれたらこちら!
■不安解消Q&A
不安解消Q&Aはこちらから!

■読者登録は相手に知らせる設定でね
読者登録熱烈歓迎!

Facebookページあります!
『いいね!』をクリックして、
おおくにたま鍼灸院の情報をフォローしてください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
 
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

おおくにたま鍼灸院さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。