授業が始まって

まもなくのことでした。
 

あるお母さんが塾舎の扉を
開けられました。

リアルの方(地域の方)の
お問い合わせです。

ダイレクトには言えませんが
英語がかなりひどいとのこと。

授業中で、
ZOOMも繋がっている状態なので、
日を改めてお伺いすることに
させていただきました。

その中で判明したことは、これです。

「スマホは持っていますか?」
「はい。」

 

「それで何をしてはります?」
「ゲームばっかりしてます。」

 

「お母さんとのバトルは?」
「しょっちゅうです。」

あ、やっぱりね・・・
滝汗
 

つまり、

① スマホ所持
② スマホゲームにドはまり
③ それを巡る親子バトル

イマドキ事情です。
お母さんのお子さんに対する
「お悩み3点セット」です。

これを抱えてはるお母様の
お子さんの成績は、推して知るべし。


スマホが悪いわけではないのです。
ゲームも楽しいでしょう。


ただしワタシは、
スマホは持っていません。
ゲームも興味なし。

① その理由は必要性を感じないから。
② 企業の思惑に
 振り回されたくないから。


私がビジネスマンであれば
持っているでしょう、確実に。

だって今や必需品ですものね。


いざ持てば、
ナンでこんなにも
拒否をしていたのかと思うくらい
視点が変わるよとは
友人の塾長先生の言ですが・・・。

それと、
絶対にシバき回して壊すからです。

あのガラスの面で
キーボードなるものを操作するのが
どうしても馴染めません。

 

ミスをしやすいし、
ちょっと長めの文節を打ち込んで、
その初めの方にミスがあったら、
全部やり直しやし・・・!

これだけでイライラ・・・!ムキー

(自分の不器用さは

 完全に棚上げしてるな・・・チーン

おまけに Line メッセージを
打ち込んでいるとき、
ときおり ipad タブレットが
固まります。

情報(データ)自体は
吹っ飛ばないのですが、
「機械ごときが

 何をしとるんや!ムキームキームキー
となって、
本日も ipad を
シバいてしまいました。チーン

ホンマ、

そのうち壊れるやろな・・・。滝汗

こんな感じなので、
スマホを持たない理由は
むしろこっちのほうが
大きいかも知れません。

まあ、ワタシのことは
こっちに置いといて・・・グラサン


スマホ所持は否定しません。

だってアスリート君なんて
夜遅くにでも
コーチや監督からの緊急連絡が入るし
それをチームメイトに
知らせる義務だってありますものね。


通信手段としては
これほどまでに
快適で役立つツールはありません。


でもあくまでもツール。

世の中にはびこる無料ゲームは、
企業の底なし沼の思惑に
引きずり込むための入り口です。

ホンマ、蟻地獄も真っ青モンです。

要するに
ゲームをしても、
その思惑にハマらないくらいの
意志決定を
自分で出来るようになるまでは
させたらあきません。

私から言わしたら、
そんなことでバトルをしている自体
めっちゃレベル低いし。

そもそも、そないなるのん
お母さんやったら分かりますやろ?

でも子どもがうるさく言うので・・・

そんなん、オモチャ買(こ)うて
もらわれへんから言うて、
お店の前で地面を転げ回って
わめき倒しているのんと一緒です。

その子をして
お母さんがオロオロしてはるのん、
時々見かけますが、

 

ツカツカツカっと歩み寄って
その子の頭、
思いっきりハタいたろかと
思いますね。ムキー

まあ、実際にやったら
エライことですけどね。チーン

でも、ご相談を承ったので、
私なりに答は出そうと思います。

口が裂けても
「そんなん、シバきなはれ!」は
言えませんしね・・・真顔

で、この根っ子は
どの辺にあるのかというと、
幼稚園の頃かしら?

すくなくとも
小学2年生までであることは
間違いないのではと思っています。

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
よろしければ、下のボタンを「ポチッ」と、よろしくお願いします。

 

なお、「教育相談レスキュー!」は

Webページの1ページ目にあります。

下のロゴをクリック(タップ)してくださると

1ページ目に飛びます。

 

 

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ
にほんブログ村