1/17(木)東京【1day発達凸凹タッチセラピー講座】 | ママだからできる・発達凸凹児がぐんぐん伸びる方法

ママだからできる・発達凸凹児がぐんぐん伸びる方法

多動・癇癪・パニック・感覚過敏・不安緊張・集団苦手・不器用・対人関係・社会性などでお困りのアスペルガー・ADHD・発達凸凹の方。不登校・いじめ・鬱・自己否定などの二次障害で苦しい方。カウンセリング・タッチセラピー・原子反射統合で生きやすくなりませんか?

1/17(木)東京会場
【1day発達凸凹タッチセラピー講座】開催します!!


育てやすく・生きやすくなるように、凸凹傾向のあるお子さんにタッチ取り入れてみませんか?


発達に凸凹を感じたら、タッチをまずはお試しいただきたい!という思いで数年活動してきましたが・・・

皆さん、体を触り合うと、ふわっとにっこり笑顔になられて「気持ちいい~~」と実感されます。

ですので、まずはママが誰かにタッチをされ、いろんなことを感じていただき、お子さんへお試しくださるといいかな、と思っています。


タッチを凸凹育児に取り入れた方から、こんなお声をよくいただきます。

■体の変化■行動の変化
■気持ちの変化■関係性の変化

などが起こります。


・視線が合うようになった
・おねしょ・頻尿・便秘が改善した
・トイレができるようになった
・睡眠が安定した

・癇癪が減った
・こだわりが減った
・落ち着いた
・指示が入りやすくなった
・行き渋りがなくなった
・朝起きてから、出かけるまでがスムーズになった
・暴言が減った

・不安が減り分離が楽になった
・やる気が出て、身辺自立を進んでやるようになった
・宿題をやるようになった

・優しく穏やかになった
・ママがイライラしなくなった
・ママが子供をよりかわいく思うようになった
・育児に自信がもてるようになった

などなど。。。


お子さんの変化もありますが

ママの気持ちにも、大きな変化が起きるようです。



あまり意識しないかと思いますが、皮膚って、とっても大きな影響を与える器官なのですよ。

皮膚は脳と直結している神経機関でもあります。

ホルモンの変化、神経、血流の活性化、が起き、身体的にも、精神的にも、大きく
影響します。



一言でいうと

発達の促進を助け、関係性の構築を強化します。

感覚器官で一番最初に発達するのは、「触覚」だということをご存知ですか?

まずは触覚の発達を促し、発達の土台をしっかりさせましょう。


「触覚」に過敏や問題があるからこそ、触覚を意識的に育てて欲しいのです。

「触覚」を意識した関わりは、楽ちん子育てにつながりますよ~~

【目的】
●子さんの成長促進
●ママの気持ちの変化で楽ちん子育てになる
●子供とママの関係性が強くなり、言葉が入るようになる


を目指して、タッチを取り入れてみませんか?


大阪会場にお申し込みいただいたママさんから

「おーこさんのタッチライフに出会ったのは、娘の登校しぶりが始まった1年生の2学期頃だったと思います。
それまで読み漁った発達しょう害関連の本のどれよりも、おーこさんの言葉は私を救ってくれました。
オンライン講座は、泣きながら受けました笑」


とメールをいただきました。

いろんな思いがあり、タイミングが合う方は、ぜひ一緒にタッチ体験しにいらしてください。

(※大阪会場は満席となりました)
ではまた。
おーこ(^^♪



【1day発達凸凹タッチセラピー講座】東京

日時:1/17(木)10:00~12:00

場所:Y-STUDIO 神田駅から徒歩3分

持ち物:着替え・バスタオル

定員:7、8名

受講費¥8000(事前振り込みをお願いします)

★募集は11/19(月)20時~です!
メルマガに申し込みフォームはお送りします。
ぜひご参加ください!!






オンライン講座お申し込み後、自動返信メール届かない方は、info@ookoine.com を受け取り可能かお確かめください。またはご連絡ください。



■子供の発達凸凹お母さん向け個別相談

■大人の発達凸凹個別相談
 
■ご感想

■ご予約・ご質問はこちらから(講座の申し込みもこちらでできます)

■メルマガ登録はこちら(info@ookoline.comを受け取り設定してください)


発達障害児の子育てを楽にするカウンセラー 尾島美央子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります