This is me

テーマ:

お久しぶりです。

ブログ名、『普通の人になりたくて』から”This is me”に変えました。

 

一時話題になっていた映画、グレイテスト・ショーマンにでてくる曲からとりました。

 

JW抜ける前も抜けた後も「普通になりたい」と思っていましたが、そもそも普通なんてないということを受け入れつつあります。一生どこか浮いたままで生きていくのかもしれません。それはそれである意味良いことなのかな、と開き直ったり、「普通になりたい」と悩むことこそがまさしく普通な人間であることの証拠なんじゃないのかと思い直してみたり。

 

なんでもいいけれど私は私のままで生きていこうと思います。

 

 

近況を少し書いてみます。

前の記事で長老と会うことになったことを書きましたが、その後他の方からアドバイスをいただいたりして準備し、怖々会いに行きました。信仰していたときは優しい長老夫妻としか見ていなかったし、離れた今もそれは変わらなくて安心しました。

 

だからきっと、「聖書をもう信じていない」とかちょっとまずいことを言っても、最後まで私の言うことを否定せずに聞いててくださったのでしょう。まあ内心笑ってる感じはありましたが、それは仕方ないことですしね。。

 

とにかく、もう二度と集会に行くつもりはないしJWと関わりを持ちたいと思っていないことを伝えました。

これでなんとなく片が付いたかな、という感じです。

 

 

最近、イタリアに行きました。教会で跪いて祈っている人が多かったです。今まで私が訪れた国の中で一番多かったと思います。信心深い人が多いのでしょう。

 

離れてからずっと宗教に対して嫌悪感しかありませんでしたが、人々の祈る姿を見て少し宗教の存在意義を見直しました。彼らを見ていると、やはりわたしに信仰心が欠如していたのが問題だったのではと一瞬悲しい気分になりました。せっかく快晴のイタリアにいるのに…(=_=;)笑

 

前述の長老が『すべてが実証できるとは思っていない』と言ったとき、わたしは軽い失望を感じたし(長老は大卒でガチガチの理系だから)その言葉の意味がそのときは理解できませんでしたが、旅行の後少し分かったような気もしました。

 

わたしはきっと「事実か事実でないか」という部分に重きを置きすぎていていたのだな、と。

もちろんJWの教理・主張の性質上わたしがその点を重要視するに至ったのは自然な事のような気もしますし、JWから出られて良かったとしか思えませんが、何か……数字だけで説明できないものがあるのかも、と……上手く言語化できませんが、考えさせられる経験でした。

 

祈る人たちにとってはきっと、ノアの大洪水が考古学的観点から本当にあったと言えるのかどうかとか、水をぶどう酒に変えることが化学的に可能かどうかといったことは重要ではないのでしょう。

 

 

なんだかんだでわたし自身は、他の人が大切にしている価値観もある程度理解&許容できる人でいたいなと思えるようになりました。(それまで宗教=悪ときめつけてDisりまくっていたので……)

 

 

それから、ずっと迷っていたのですが、一つ夢があって

もう一度追いかけようかなと……思っています。

せっかくだし頑張ってみます。

聖書の矛盾について

テーマ:

最近とある方のおかげで聖書学者のB・アーマン氏の本を読むことができました。

『キリスト教成立のなぞを解く』を途中まで読んだのですが、驚きと呆れで複雑な気分でした。

 

この本の前半部分に聖書にある矛盾についていくつも例が挙げられているのですが、実際JW.orgの聖書を見て確認したら実際に、聖書は矛盾だらけなんです…!

 

最近長老から、お茶でもしませんか?という連絡があり、良い機会だし今までの疑問を含めて色々聞いてみようと思ってリストアップしてみたら結構な数になりました。
 

私が気に入った矛盾はこの聖句の部分です。

―――

ルカ23:45 日​の​光​が​なくなっ​て​しまっ​た​の​で​ある。その​時,聖​なる​所​の​垂れ幕​が​真ん中​で​引き裂け​た+。46 そして​イエス​は​大声​で​呼ばわっ​て​言わ​れ​た,「父​よ,わたし​の​霊​を​み手​に​託し​ます」。こう​言っ​て​から,[イエス]は​息​を​引き取ら​れ​た。

マルコ 15:37 しかし,イエス​は​大きな​叫び声​を​上げ​て,息​を​引き取ら​れ​た。38 すると,聖​なる​所​の​垂れ幕​が​上​から​下​まで​二つ​に​裂け​た。

―――

垂れ幕は一枚しかありません。垂れ幕が裂けたのはイエスが息を引き取る前でしょうか?それとも後?明らかに矛盾している上に、調べた限り協会はこの部分の矛盾に関してはなんの説明もしていません。

 

 

ちなみに聖書中の多くの矛盾は協会が冗長な文章で謎の説明を試みていますが、「こんなの説明になっていないし…」と思うものばかりです。

 

その一例がヨハネの記述のこの部分。

―――

ヨハネ13:36 “シモン​・​ペテロ​が​彼​に​言っ​た,「主​よ,どこ​へ​おいで​に​なる​の​です​か」。イエス​は​答え​られ​た,「わたし​が​行こ​う​と​し​て​いる​所​へ​あなた​は​今​は​付い​て​来る​こと​は​でき​ませ​ん。後​に​なっ​て​付い​て​来る​こと​に​なる​でしょ​う」。”

ヨハネ14:5 “トマス​が​彼​に​言っ​た,「主​よ,わたしたち​は,あなた​が​どこ​へ​行こ​う​と​し​て​おら​れる​の​か​分から​ない​の​です。どうして​その​道​が​分かる​でしょ​う​か」。”


ヨハネ16:5 “しかし​今,わたし​は​自分​を​遣わし​た​方​の​もと​に​行こ​う​と​し​て​い​ます。それでも,あなた方​の​うち​一​人​も,『どこ​に​行く​の​です​か』と​は​尋ね​ませ​ん。”

―――

普通に考えて筆者がぼんやりしていたか、イエスが海馬に障害を負っていたか…という感じですが、協会の説明は以下の通りです。

 

”イエス​は​ヨハネ 16​章​5​節​で「あなたがた​の​うち​ひとり​も,『どこ​に​行く​の​です​か』と​は​尋ね​ませ​ん」と​言わ​れ​まし​た​が,ペテロ​と​トマス​は​その​よう​な​質問​を​し​た​ばかり​でし​た。では,イエス​は​なぜ​その​よう​に​言わ​れ​た​の​でしょ​う​か。

…イエス​は​ある​特定​な​点​を​念頭​に​置か​れ​て​い​た​よう​です。ペテロ​の​質問​の​前後​の​文脈​の​示唆​する​ところ​に​よる​と,ペテロ​が​イエス​に​尋ね​た​事柄​の​中​に​は​我​が​身​を​案ずる​態度​が​かなり​表われ​て​い​まし​た。また​トマス​の​言葉​は,弟子​たち​が​適切​な​導き​を​与え​られ​て​いる​と​いう​こと​に​対する​トマス​の​確信​の​なさ​を​反映​し​て​い​た​の​か​も​しれ​ませ​ん。しかしながら,二​人​の​質問​の​後​に​続く​記述​に​は,来たる​べき​迫害​に​関する​イエス​の​警告​の​言葉​が​含ま​れ​て​い​ます。ヨハネ 16​章​6​節​が​明らか​に​し​て​いる​よう​に,それら​の​言葉​は​弟子​たち​の​心​を​乱し​まし​た。弟子​たち​は,迫害,また​イエス​を​失う​こと​に​関する​自分​たち​の​憂え​に​ばかり​捕らわれ​て​い​た​に​違いあり​ませ​ん。それで,イエス​が「あなたがた​の​うち​ひとり​も,『どこ​に​行く​の​です​か』と​は​尋ね​ませ​ん」と​言わ​れ​た​とき,イエス​は​明らか​に​ペテロ​や​トマス​の​語っ​た​言葉​に​つい​て​述べ​て​い​た​の​で​は​あり​ませ​ん。現在​形(「尋ね​ませ​ん」)を​用い​て​述べ​られ​た​イエス​は,ご自分​の​話​の​中​の​その​特定​の​時点​に​おける​弟子​たち​の​反応,および​その​時​考慮​し​て​い​た​事柄​に​言及​し​て​おら​れ​た​の​です。それゆえ​イエス​の​言葉​は,弟子​たち​が​自ら​の​憂え​に​ばかり​満たさ​れ​て​い​た​ため,イエス​の​受け​よう​と​し​て​い​た​栄光,それ​が​真​の​崇拝​者​たち​に​とっ​て​意味​する​事柄,また​神​の​目的​の​完成​に​おける​その​位置づけ​など​に​つい​て,弟子​たち​が​さらに​イエス​に​尋ね​よう​と​し​なかっ​た​点​に​注意​を​向け​て​い​ます。”(塔78 2/15 31–32ページ 読者からの質問)


簡潔に要点をまとめると

「ペテロもトマスも『どこ​に​行く​の​です​か』と聞いてはいたけれど、実際に知りたがっていたのはイエスがどこに行くのかという点ではなく、自分たちがどうなるのかということだった。なのでイエスは『あなたがた​の​うち​ひとり​も,「どこ​に​行く​の​です​か」と​は​尋ね​ませ​ん』と言った」

という感じでしょうか。すべて推測でしかない上に、弟子たちは『どこに行くのですか』とそのままの意味では全く聞いていなかったのでしょうか。

「あなた方​の“はい”と​いう​言葉​は,はい​を,“いいえ”は,いいえ​を​意味​する​よう​に​し​なさい。これ​を​越え​た​事柄​は​邪悪​な​者​から​出る​の​です。」というイエスの言葉と相容れないように思えます。

 

今調べるのに夢中になっているのは、古代メソポタミアの天文学と聖書の記述の比較です。古代の文明ってなんだかワクワクしますね。

 

みなさんももし聖書の矛盾ご存知だったらぜひ教えてください。

最近、ちょっと仲良くなった人?がいます。

誘われるがままに一緒に遊びに行ったりとかしていたんだけれど、段々微妙な雰囲気になってきて…。

 

この前会ったとき、自分でもちょっと言い過ぎだな、と思うほどひどいことを言ってしまいました。とにかくその日はずっと反射的に嫌な事を言っていた気がします。しかもなぜかお花をくれたのに、そのことについてまで嫌味みたいなことを言ってしまい…。

 

発言内容を覚えてないのですが、何か言っちゃって言い過ぎたなって思って「ごめん」とは言って、そのときは相手も気にしていない風だったのですが、次の日メッセージで

「ずっと嫌味っぽかったけど、何かに怒ってるなら言って欲しい」

みたいなことを言われてしまい(もっと婉曲的だったけれど)、いたたまれない気持ちになって落ち込みました。

 

言い過ぎたことを謝って、気を付けるとも言ったものの、気まずいです。

 

 

恋愛的な好意を向けられるとつい攻撃的になってしまうというか…。

まだJWだったころに少し付き合っていた人(非JW)に対しても、愛情表現を拒絶するようなことばかり言ってたし、相手が傷付くようなこともつい言ってしまっていました。あああ今思い出しても意味不明だしヤバイ。

 

後、自分が悪いのですが他のことで余裕がなくて、誘われること自体にイライラしてたりとか。そもそも恋愛とかしてる状況じゃないし。だったら断れよって話ですし、本当最低だと自分でも思うところですが、元彼にしろこの人にしろ、恋愛とかがなければ普通に気が合うし一緒にいて楽しいんです。だからつい誘いに応じてしまって…。

 

そして多分意味不明行動を取ってしまう一番の理由は人を好きになりたくないことだと思います。なぜだか人が信用できないし。誰かを好きになるなんて怖すぎてゾッとします。

 

真面目に好きになってくれる優しい人を傷付けるようなことはもうしたくないけれど、何をどうしたらいいのか…。

よく分かりません。

”「恐竜​は​草​を​食べ​た」
「恐竜​は​草​を​食べ​た」と​いう​発見​に「科学​者​たち​は​非常​に​驚い​て​いる」と,AP​通信​は​伝え​た。この​こと​が​発見​さ​れ​た​の​は,インド​で​見つかっ​た​竜​脚​類​の​糞​の​化石​を​分析​し​て​いる​時​だっ​た。なぜ​科学​者​たち​は​驚い​た​の​だろ​う​か。AP​通信​の​説明​に​よる​と,「イネ​科​の​草​は​恐竜​の​絶滅​後​か​なりたっ​て​から​存在​する​よう​に​なっ​た」と​思わ​れ​て​い​た。さらに,竜​脚​類​に​は「鋭い​草​の​葉​を​すりつぶす​の​に​必要​と​される​特殊​な​歯​は​なかっ​た」と​考え​られ​て​い​た。今回​の​発見​を​し​た​チーム​の​リーダー​で​古​植物​学​者​の​キャロライン​・​ストロムバーグ​は,「ほとんど​の​人​は[竜​脚​類]が​草​を​食べる​と​は​思っ​て​も​み​なかっ​た​だろ​う」と​述べ​て​いる。”(目 06/9 30ページ 世界展望より引用)

 

これを読んでどう思われますか?

「あ、恐竜って草食べてたんだ☆洪水前だもんね♪」

でしょうか?

 

ところで”竜脚類”ってどんな恐竜なのでしょう。「ブラキオサウルス」ときくとピンとくる方がおられるかもしれませんね…。

生態復元想像図の一例(Wikipediaより)

 

こ、これは…どう見ても草食恐竜。

 

どのニュースを元に協会がこの記事を書いたのかよく分からなかったのですが、記事に名前が出ているキャロライン​・​ストロムバーグ氏の名前で調べていくつか参照元らしき記事を見つけました。

一つ目、ニュースサイト(msn)の記事

Dinosaurs grazed grass scientists find”(恐竜が草を食べていたことを科学者たちが発見)

題名だけ見るとJWの記事と矛盾はないように思えますが、内容は

「科学者たちは首の長い恐竜がシダなどの植物を食べたときに、草も食べていたという最初の証拠を発見した。恐竜が絶滅したあとに草が進化したと考えられていたのでこれは大きな驚きだった。恐竜は草を食べるのに適した歯を持っていなかったので、草は恐竜の食事の大部分ではなかった。しかし初期の哺乳類はより適した歯を持っており、これは草をすりつぶすことに適応する可能性を高めた」

(なんか訳が下手ですみません。内容的には合ってると思います…たぶん…)

 

二つ目、このことについて書かれた論文。

Dinosaur Coprolites and the Early Evolution of Grasses and Grazers

(恐竜の糞石と草や草食動物の初期進化について)

 

そうなんです。恐竜が草を食べてたという話ではなくて…植物(特に被子植物だと推測)の進化の過程について、そしてそれに適応できたものが生き残ったよ、というお話なんです。それをツギハギしてあたかも「恐竜が草を食べていた」という話にしちゃうなんて、ひどいな~と思いました。

 

”今回​の​発見​を​し​た​チーム​の​リーダー​で​古​植物​学​者​の​キャロライン​・​ストロムバーグ​は,「ほとんど​の​人​は[竜​脚​類]が​草​を​食べる​と​は​思っ​て​も​み​なかっ​た​だろ​う」と​述べ​て​いる”

この本当にこうおっしゃったのか不確かなこの発言の趣旨も

「当時裸子植物ばかりで”草”がまだなかったと思っていたから、恐竜が食べててビックリ」

ということであって、

「草食恐竜が草を食べるなんて思ってもみなかったわ!omg!」

なんて話ではないんです。呆れちゃいますね…。

新しいフライパン♪

テーマ:

お腹が空いたので買い物に行ったついでに、新しいフライパンを買っちゃいました。

 

1人暮らしなのにØ28cm…。

以前使っていたフライパンはこの前少し焦がしてしまい、まだ使えなくもなかったのですが2年くらい使ってるしいいかな?と思って買い替えました。

料理がいつも適当なのでこれから色々作っていきたいです。

 

そしてタイミングよく母が送ってくれた食材が届きました。

JWから離れるときに大騒ぎしたせいか母が心配して最近しょっちゅう食べ物を送ってくれます…。

ちょっと申し訳なかったり。

 

あまり凝った料理をしないせいで、今まで送ってもらったものもきちんと使っていないので、これから料理しようと思います☆

(でもたまに凝った料理に挑戦するとやたらと上手くできるので、やればできるはずだと思ってます。笑

しかし2回目作ると1度目ほどおいしくできません。(T_T)どうしてだろう)