{FC13EAD6-6969-4951-B340-32F457D099AB}

アンパンマンクリスマススペシャル
東京は明日の朝 放送ですね

30回目のクリスマスは
誰ひとり 想像もしない形となってしまいましたが
皆さんの優しさに支えられて
無事 子供達に届ける事が出来ます
ありがとうございます


おちゃめで 自由
ワガママだけど憎めない
恥ずかしがり屋の恋する乙女
優しくて 真っ直ぐなドキンちゃん

そんなドキンちゃんが描かれた
今回のクリスマススペシャル
鶴さんは  生き生きと演じようと楽しみにしていたはずです。

メンバー全員で演じるつもりで
ドキンちゃんに 私の声を使って喋ってもらいましたよ。

クリスマススペシャルの後は
あと何話か 鶴さんのドキンちゃんに戻ります。
皆さんどうか大切に 受け取ってくださいね。

そして その後は🍀
みーなちゃんが しっかりドキンちゃんを抱っこして歩んで行きますからね〜😊✨

いつまでも悲しんでいないで
鶴さんにも 
やなせ先生にも
安心してもらえるよう
ゲンコツで涙を拭いて
元気に歩いて行かなきゃね😊
皆さんもですよ!


アンパンマンって
当たり前の
大切な事が描かれているんですよ。

「行ってきます」
『行ってらっしゃい』
そう言って送り出してくれるから 、勇気が湧いてくる。
「ただいま」
『おかえりなさい』
あたたかく迎えてくれるから、失敗したって平気だし、疲れてもまた元気になれる。

「おいしくなぁれ」と心を込める事の大切さ。
「ありがとう」と感謝を伝え合う事の幸せ

パンを焼く
マントを繕う
ピンチを知らせに走る
食べ物を分けてあげる…

それぞれ自分に出来ることをする。

妖精も動物も食べ物も モノも
みんな心を持ち それぞれに大切な役目がある。

自分の個性にあったこと
自分に出来ることを
精一杯 やって
誰かを喜ばせて
自分もまた 個性を活かす事ができて
喜びを感じます
みんな違うからいい
誰かと違うからこそ
役に立つ

困ったときは
「助けて〜〜」と声を上げればいい
アンパンマンでさえ 倒れたときは
「ジャムおじさんにしらせて」と助けを求めます

当たり前のこと

でも、今の世の中では(特に大人達は)
忘れている事ばかりです

ばいきんまんやドキンちゃん達 
お騒がせな悪役でさえも
寂しさや 戸惑いや 恋する心や
嬉しさ …  いろんな心があって
拗ねてみたり  ヤケを起こしたり
どこか憎めない不思議な存在。

子供も大人も 本当は
心の中にアンパンマンやばいきんまん のような面がありますね😜
わがままいっぱい ドキンちゃん
母のようなバタコさん
平和を愛するジャムおじさん
周りのみんなを信じて生きるチーズ…
登場するキャラクター達は
心の中のいろんな面のような気がします


幼い子供達は
ぬいぐるみ や おもちゃの車やロボット
色々なものに性格をもたせて
おしゃべりさせながら遊んでいます
自分の中のいろんな心を 会話させているみたいです。

自分の中の良い子も悪い子も
みんな 友達にして遊べる
子供達は天才ですね✨

大人になる間に
そんな素敵な遊びゴコロを
どこかに置き忘れてしまうのかな

本当は アンパンマンの放送を
子守り代わりにするのでは無く
大人も一緒に見て
楽しんで 
笑って
ハラハラして
応援して
ホッとして
コドモゴコロを取り戻して欲しいなぁ…


人はよく 仕事や学業の成績に直結しない事に対しては
「そんなくだらないことして!😡」
なんて言うけれど

「下らない 」ってことは
「落ちない」んだから良いじゃん🤗
わ〜〜😅屁理屈だ!🙇🏼
でもね、このさい開き直り
遊びゴコロ✨
コドモゴコロ👯を輝かせ
ワクワクする心を大切にしたいですね

せっかくの命   だもんね😊


「ねぇ バタコさん」
『なぁに、ドキンちゃん』
「私たちにもクリスマスの奇跡 おきるかな」
『きっと 起きるわ✨  』
「うん💕」

{F6FC3363-6EA1-4257-AA21-ADDC7EAA665C}


皆さんにも
素敵なクリスマスの奇跡が
訪れますように✨✨