32期 内藤コーチより | 大木戸サッカークラブ サポーターのブログ

テーマ:
32期 6年生

先日、32期最後となる公式戦が終了し、卒団まで残すところあと2ヶ月となりました。
32期は選手22名、コーチ10名の総勢32名で共に活動しています。
6年生になってからの1年間は常に中学校に進んでからも個の力を発揮出来るように、個の考えを重視して様々な試合、練習に取り組んできました。
去年の4月は自身を持ってプレー出来なかった選手も今では自分で考えてプレーし、自由な発想でサッカーをしています。
私が特に子供達の成長を感じたことは、8人制から11人制のサッカーになった時でした。
チームが一丸となり仲間がミスをしてもプレーでフォローし合い、声で励まし合う姿を見てプレーの成長以上に心の成長を感じました。
春先は試合をすれば負けていたチームも徐々に勝てる試合が増え、最後まで諦めない気持ちも増えてきた子供達ですが、大木戸の選手でいられるのも後僅か。
中学からはそれぞれの道に進みます。
大木戸でやってきたことは決して無駄にはなりません。
信念を持って全ての事にチャレンジし続けて貰いたいと思います。
目指すものはまだまだ先にあります。
今の自分に満足せずに前向きに歩んでいってください
私達32期コーチ陣も22名の子供達と共にサッカーを出来たことを幸せに思います。
また、子供達からも色々な事を学ばせてもらえて感謝です!32期のみんなありがとう!
これからも頑張れよー!
32期チーフコーチ
内藤 忠

サポーターさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス