ワインのきらめき ~我が家のドリンキング・レポート~

状態の良い”飲み頃”ワインに出会えた時の幸福感は格別なものがあります。
ワインの本当の姿を知るにはテイスティングではなく時間を掛けて1本空けるべき・・・原則少人数で1本空けた場合のみレポートしてます(テイスティングではなくドリンキング)


テーマ:

 

飲んだ日:2017/7/9
国・地域:長野県
Vintage:2016年
銘柄:JAPAN PERMIUM 高山村産シャルドネ(白)
造り手:サントリーワインインターナショナル(株) 塩尻ワイナリー
購入店:-

価格:-
購入日:2017/7/8
飲み頃度/幸せ度:今でも十分に/美味しい(★★★)

 

前日のワイナリー訪問の余韻もあり、帰りしなに頂いたこちらのシャルドネを早速開けたくなった。

1年前に飲んだ銘柄は、「高村山シャルドネ」と「産」の文字が入っていないしエチケットのデザインも異なる。どちらもJAPAN PREMIUMシリーズではありますが、サントリーさんのラインナップの「品種」シリーズにあたるのか「産地」シリーズに該当するのか、HP見ても良く判りません。

 

フレッシュでシャープな酸、ほろ苦さ、レモン、パインといった果実味が飲み心地の良さを引き出す。ほのかな樽香がコクを生んでもいる。上品で、日本ワインらしい奥ゆかしさを伴ったシャルドネ。

二日目、旨酸味が口の中に広がる。改めてこのワインが相当イイ感じであると実感。高山村のシャルドネは、2015年に続いてこの2016年も好印象なワインだった。

 

長野県北東部に位置する高山村は、標高が高く降水量も少ないといったワイン用の葡萄栽培に適した場所らしい。現在はシャルドネ種が約6割を占めている模様。日本ワインがその葡萄産地の特徴を発揮するようになれば、日本版原産地統制呼称制度も今よりは進展するかもなどと思ったりもしたが、そういえば長野はかつてワイン好きの知事がそんな制度の導入に取り組んだ県だった。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ooisotaroさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。