【山形県上山市】楢下宿『丹野こんにゃく番所』の、こんにゃく懐石。 | トーホクぶらぶら食べある記

トーホクぶらぶら食べある記

食べ歩き大好き!美味しいもの大好き!宮城県南を中心に、あちこちの東北のうまい店に出没中!!!


テーマ:

どもっakn

寺社めぐりが好き過ぎて

先日とうとう、出家する夢まで見てしまった

かうりでつハゲランス

その夢を見てからというもの、何か最近

「別に出家してもいいかなー?」

とさえ思い始めています(←お気軽すぎw)




さて。

前からずーーっと友と「行ってみたいねー」と言いつつ

行けずにいたまま、6年経過w

いい加減行くべよ、となり。

友3人と一緒に、山形まで行ってきましたsao☆




高速道路は一切使わず、秋の景色を楽しみ

途中寄り道を楽しみ・・・




渇水気味な七ヶ宿ダムにも立ち寄り・・・




いかにも観光客的な記念撮影なんかもしたぐらいにして・・・




冬季閉鎖される、”つづらおり”ぐらいでは済まされない

とんでもない峠道をくねくねしながら向かった先は。




山形県は上山市。

(株)丹野こんにゃくという会社がやってる

ALLこんにゃくの懐石料理のお店

『丹野こんにゃく番所』ですヾ(*´∀`)ノ゙ウェーイ♪





まさかオイラのブログにUPされる事も知らずに笑顔な3人w





あ、そうだひらめきちゅん

今回ご紹介するのは懐石料理(=品数多い)なので

画像枚数ハンパないです。

こちらのお店のお料理を詳しく載せているサイトがないので

どーーーしても詳しくUPしたいのです!

ブログ重かったらスミマセン(-_-|||








こののれんをくぐると、ちょっとした中庭に出ます。








この中庭に向かって右側に、こんにゃくスイーツなどを提供する

『番かふぇ』という甘味処があります。







こちらが番かふぇの入口。




でも今回は行きません。

オイラ達が向かったのは、さっきの中庭に向かって左側の入口。




入口前にはこんなのもあり・・・これ








写ってるのは、何でこんなオイラみたいのと友でいてくれてるんだろう・・・aya

と、思わず不思議になってしまうくらい、水原希子似の美人な友キラッ








この”益栄の水”を使って作られたこんにゃくだそーでつ(人*´∀`)




さて、いよいよ店内へだっしゅ





知らない人写りこんじゃった汗② 顔隠すから許してね(人*´∀`)




中に入ると、ここに向かう道中からは到底想像できなかったぐらいの

人・人・人でごった返してます汗

人をかき分けかき分け・・・まっすぐ前に進む事さえ困難汗




オイラ達は前もって電話で席を予約してたので

「予約してた者です」と店員さんに伝えました。

それでもこれだけのお客さんがいるので、大体20分ぐらい待ったでしょうか・・・。

店内にある売店で試食しまくりながら待ちますw

(だって店員さんにそう言われたんだもん)





こちらが売店^^



丹野こんにゃくで製造されてるこんにゃく商品や

実際今から食べる懐石料理に出てくる一部のお料理もここで買えます♥akn♥




さて、いよいよ席にご案内~ヾ(*´∀`)ノ゙

ちなみに、こちらのこんにゃく懐石(ランチ)

1050円から500円刻みに3150円まであります。

金額が上がるごとに大体1品ずつ品数が増えていくのですが

金額によって案内される席も違います。

3150円になると別館の個室です。



でも、実際行った事ある人達からの前情報で

「食べきれないからっ!!!」

と聞いていたので、私達は1575円コースをチョイス♥akn♥

このコースだと長ーいテーブルでの相席になります。








で、今回オイラ達がチョイスした1575円コースの内容は

こんな感じでつsei










お品書きを見ただけでは、何のことやらさっぱりcrml




さて。

さっそく運ばれてきたのは、お茶と一緒にこのお品書きには載ってないもの。








「こんにゃくみぞれ」という、ラフランスの果肉がめっちゃ入った

ゼリーのようなものです^^








先にデザート来ちゃったよ、と思いましたが

お品書きに載ってないので、ウェルカムドリンク的なものと

とらえていいんでしょうかね。




で、いよいよ懐石料理が一品ずつ運ばれてきますヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

お品書きに書かれている順番とは違いますけど

画像は出てきた順番にUPします。





●前菜
左から時計回りに・・・牛肉巻き蒟蒻、黒豆蒟蒻、鮑見立てこんにゃくの粕漬け
             蒟蒻錦寄せ、梅海月蒟蒻




●先付
 なめこ蒟蒻、蕎麦の実、貝割れ大根




●煮物
 蒟蒻秋月蒸し、里芋、舞茸




●酢の物
 もずく蒟蒻、叩き芋、もって菊、じゃばらキュウリ




●揚げ物
 蒟蒻そうめん雪 ←オイラ達はこれが激ヒット!!!




●造り
 さらし鯨蒟蒻、妻一式




最後は、こんにゃく蕎麦orこんにゃく粥のどちらかを選べるのですが

オイラ達は4人で行ったので、両方頼んでシェアすっぺsei

となり、両方2個ずつお願いしました^^

通常は1人どちらか1つなのでお間違いなく(´艸`*)




●食事
 蒟蒻蕎麦



もしくは




●食事
 蒟蒻粥と薬味




蒟蒻粥についてくる薬味までこんにゃく!




食べてると「あ、これはこんにゃくだ顔文字」と分かるものから

「どっからどこまでがこんにゃくだ?ハテ」と、全く分からないものまで

こんにゃくと言えども、味も食感もさまざま。



「これはこんにゃくです」とか

「これは野菜です」とか、説明書こうと思ったけど

運ばれて来る時に、店員さんが1品ずつ丁寧に説明してくれるので

これは皆さんが実際食べてからのお楽しみハート

ってことにしましょうw




食事を終えてお会計をすると、人数分の玉こん引換券がもらえます。

その引換券を持って売店に行くと、出来立てアツアツの

玉こんにゃくと交換してもらえますよ(人*´∀`)



そして帰りに、売店で懐石料理には出てこなかった

さしみこんにゃくを購入sei





これは確か350円だったかな?海老っぽいパッケージだけど、海老の味はしないよ。



同じ値段で、四角いパックに入った生さしみこんにゃく(白と緑がある)があって

それは試食も出来るんですが、個人的にはそっちの方が量も多くてオススメです!

スーパーで売ってるさしみこんにゃくとは全然違って

とろとろ柔らか~な食感が最高ですっ♥akn♥



いあ~、前情報聞いておいてよかった!!

女子だと1575円コースで十分お腹いっぱい!

帰りに交換してもらった玉こんにゃくが入る余裕もなかったので

袋に入れてもらってお持ち帰りしたぐらいです。



こんにゃく料理はカロリー低いのに腹持ちがいいし

腸をきれいにしてくれるし・・・と、女子にはいい事づくめsei

有名店なので、行ってみたいな~と思ってる女性も多いでしょう。

オススメですすまいる



ただ、団体のお客さんも多くてとにかく混むので

絶対予約した方がいいですビックリ






丹野こんにゃく番所
●住所: 山形県上山市楢下1233-2
      ※但し、ナビに入力してもお店の場所に表示されない場合あり
       (うちの最新ナビでもお店から離れた所にHITしましたガーン
●営業時間: 8:00~17:00?(HPには掲載されてないのでホントのところは不明w)
●定休日: 火曜日
(毎週ではないのでHPをチェックして下さい)
●駐車場: あり
●タバコ: 全席禁煙
●HP: http://www.tannokonnyaku.co.jp/(公式HP)
●地図: http://tabelog.com/yamagata/A0601/A060102/6000138/dtlmap/(食べログ)




本日もごちそうさまでしたこんにゃく






かうりさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス