ペットの漢方コラム

ペットの漢方コラム

熊本で、漢方・鍼灸治療を取り入れた動物病院を開業しています。
日々の診療で思うことや、漢方治療にまつわるお話「漢方コラム」、犬猫の興味深いお話「ちょっとひと休み」を書きつづっていきます。


大江動物病院のホームページはこちらです→大江動物病院HP


     ぶんぶんの研究ブログ  漢方ノート


毎月第2土曜日19時30分から、勉強会を行っています。

参加者を募っています。お問い合わせくださいm(_ _ )m

動物東洋医学研究会

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
西原村の牝猫のナナちゃんが、2度の震度7の地震で、納屋の全壊に襲われました。
重なったブロックにはナナちゃんの、ちぎれた前脚があったそうです。
ナナちゃんが見つかったのはその一週間後、残った部分は、ミイラ化して、
腐って異臭を放して、家族と一緒に当院来ました。
多分、脚はナナちゃんが自分でちぎったのかもしれません。
後ろ足の爪全部剥げ落ち、血だらけでした。強い力で踏ん張ったのかもしれません。
闘病一月元気で退院できます。



テーマ:

犬の弁証論治16
発育不全
トイプードルの年齢2カ月の男の子、2匹同時に生まれたけど。
育ちに大きな差があるということで往診。
確かに2倍ほどに感じられるほど体格に差がありました。
〈写真向かって左〉
治療後一週間たっているので分かりにくいけど

脉は、細弱、腹診は非常に軟、
食が細く、ちょっとでも多いとすぐ嘔吐する。
便は乾燥気味で堅い
抱っこするとすぐ眠たそうにして、遊ばせると倒れて痙攣するということででした。

小児で虚弱と言ったら、小建中湯、体温も37.5度と低いし、嘔吐には飴はどうかなと
氣虚で冷えだとしたら、人参湯

やはり食欲。脾胃から立て直さないと、六君子湯

オーナーさんのお話しでは、六君子湯1包で劇的に食欲元気回復したということで、
写真を取りました。

次に来られる患者さんのために、どう考えたか記録しておきます。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス