生まれて初めての | 左桜(ささくら) の 小粋な トス
新型コロナウイルスに関する情報について

左桜(ささくら) の 小粋な トス

~ 二十面相が残した 玉虫色の置き手紙 ~

1月10日、初の長男の中学受験は、不合格でスタート。

0勝1敗で迎えた、1月13日。
2月本番前の最終戦。

1月、なんとか一つ 合格を取らせてあげたい。

朝一 東京会場へ向かうも、人身事故で都内周辺の電車が麻痺しかかり、ヒヤリ…

超朝型の習性で、早目に出発していたことが功を奏し、なんとか事無きを得たが、こんな時に 勘弁してほしい…

国、社、理 と 順調な流れで 試験をこなしていたようだが、噂の驚異の算数で、壊滅レベルに。

本人は、ひどく落ち込んでいた。

順調に登って行った山から、急に 突き落とされたような流れ…

私も実際に算数を解いてみて、私の採点の限りだが、本人の結果は 25%の出来。ううう…
なかなかの高ダメージ。

ただし、その他の3科目は、約7〜8割は取れている。
虚勢を張ってでも、希望を持たなくては。

今回の 想定4科合計点は、
昨年のボーダー(合格最低点)周辺…

果たして…



よーーーーーし!


おそらく合格最低点だろう。
もう、どんな形でも良い。

家族みんなで力を合わせ、アンカーの長男が渾身の走りで もぎ取ってきた、初めての合格。

おめでとう!
よく乗り越えた!


これで、予定通り、1勝1敗。

あとは、最後の直線…

神奈川入試本番まで、あと16日。