遠州の気候と家づくりについて|浜松・湖西の新築注文住宅 大場建設 | 浜松市舞阪町の新築注文住宅・リフォームの大場建設

浜松市舞阪町の新築注文住宅・リフォームの大場建設

創業明治28年から続く工務店です。累計1000棟の施工実績があります。地域密着型工務店です。

お問い合わせ先:053-592-0450 URL:http://obakensetsu.jp/
住所:〒431-0211 静岡県 浜松市西区舞阪町舞阪4114番地


テーマ:

こんにちは!明治28年に創業した浜松市の工務店4代目、大場一生です。

 

大場建設のある浜松市舞阪エリアの遠州(えんしゅう)地方は、南は遠州灘、西は浜名湖海と湖に囲まれている場所にあります。遠州地方で家づくりをするお客様からは「遠州の気候に合わせて家づくりをしてほしい」という声も多数頂くほど。

 

 

遠州地方で家づくりをする場合は、鉄ものは錆びやすいので、外に使うものはステンレス系の素材を使うのが良いでしょう。風も強いので、ベランダに洗濯物を干す場合などは、西側の風が強い部分に袖壁を設けたりすると風対策にもなります!

 

また、台風やゲリラ豪雨が頻繁に来る地域でもあるので、通常の雨仕舞(あまじまい:建物の中へ雨水が侵入することを防ぐ工法のこと)よりも頑丈に作る工夫も行った方が良いかと思います。

 

最近の住宅において、気候に合わせて作るということが減ってきていますが、私たち大工の世界では「気候と施工」はとても重要!昔は家をつくる前には、地域の建物を見るべしと良く言いました。それくらい、その土地、地域ならではの気候に合わせて、構造を工夫することが重要になります。

 

大場建設では打ち合わせの段階で、どんな土地でどんな気候なのかを必ずチェックをして、施工を行います!大工の目でしっかりと判断して、その場所や気候に合わせた家づくりを実現します。

 

浜松市舞阪町の新築注文住宅・リフォームの大場建設さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります