災害に備えた家づくり~耐震性の目安~|浜松・湖西の新築注文住宅 大場建設 | 浜松市舞阪町の新築注文住宅・リフォームの大場建設

浜松市舞阪町の新築注文住宅・リフォームの大場建設

創業明治28年から続く工務店です。累計1000棟の施工実績があります。地域密着型工務店です。

お問い合わせ先:053-592-0450 URL:http://obakensetsu.jp/
住所:〒431-0211 静岡県 浜松市西区舞阪町舞阪4114番地


テーマ:

家の耐震性能は、耐震等級1から3までの基準が定められています。

数百年に一度程度といった極めてまれに発生する地震に対して倒壊しない目安を建築基準法では、耐震等級1と定めています。

 

ただ場合によって、自然災害は私たちの想定をはるかに超えることがあります。

住まいの耐震性についても建築基準法のレベルで良いというのではなく、耐震等級2や耐震等級3を確保すると、さらなる安心につながります。

 

耐震等級2では建築基準法の1.25倍の耐震性に、耐震等級3では建築基準法の1.5倍の耐震性になります。消防署や警察など防災の拠点となる建物が耐震等級3の基準に相当しています。

 

 

災害への備えは、万全と言えるものがありません。だからこそ、不測の事態に備えておくことが大切です。その手助けとなるものが、耐震補償

 

万が一、建てた住宅が地震の揺れによって全壊してしまった場合、最高2000万円までの建て替え費用の一部を負担してくれる補償制度です。

耐震等級3相当の設計とともに、第三者機関による検査もセットしているので、安心のサポートになります。

 

これから家づくりを始める方、建て替えを検討されている方など、地震対策にも配慮してみてくださいね。

浜松市舞阪町の新築注文住宅・リフォームの大場建設さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります