災害に備えた家づくり~蓄電池~|浜松・湖西の新築注文住宅 大場建設 | 浜松市舞阪町の新築注文住宅・リフォームの大場建設

浜松市舞阪町の新築注文住宅・リフォームの大場建設

創業明治28年から続く工務店です。累計1000棟の施工実績があります。地域密着型工務店です。

お問い合わせ先:053-592-0450 URL:http://obakensetsu.jp/
住所:〒431-0211 静岡県 浜松市西区舞阪町舞阪4114番地


テーマ:

「災害への備えとして電気を溜めておくことはできませんか?

 

発電した電気を溜めておくことができれば、太陽光発電で余った電気を蓄えておいて、停電時や発電できない夜に活用できます。現在でも電気を蓄えることは可能ですが、電気容量やコストの問題があり、なかなか広く普及するには難しい状況です。

 

しかしながら、すでに自動車を動かすだけの電気を蓄電できる技術があるので、快適に暮らせるだけの電気を手軽に溜めてけるようになる日は、それほど遠くないかもしれません。

 

停電時の備えとして、注目を集めているのが非常用蓄電池。機種にもよりますが、2.3kWhの容量で複数の機器を同時に使用できるものなどが発売されています。今後このような蓄電池は、災害時だけではなく、電気使用のピーク時に活用することで、節電にも役立つのではないかと期待されています。

 

また電気自動車では、大容量バッテリーに蓄えた電気を取り出して、停電時などに家庭用の電力として使うことのできるシステムが開発されています。一般家庭の消費電力の約2日分に相当する24kWhの電気が使えるとのことなので、さまざまに活用が見込まれています。

 

 

このような蓄電池や電気自動車、太陽光発電など各種のエネルギーに関する情報も、今後みなさんにお伝えしていけたらと思っています。

浜松市舞阪町の新築注文住宅・リフォームの大場建設さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります