手打ちうどん

テーマ:

子供頃、お盆になるとお墓参りに行き、祖父母の家でご飯を頂いていました。その時の定番が、祖母の打つ手打ちうどんと自家製のおはぎでした。味は市販されているのとは違い、素朴な物でしたがとても美味しかった思い出があります。祖母はもう亡くなってしまいましたが手打ちうどんは母が受け継ぎ、先日、私も教わりながら作ってみました。

初めてにしては、なかなかのできで、とても美味しかったです。

 

 ≪レシピ≫

―うどん(5人前)―

地粉  500g

塩      20g

水    200cc

卵       1個

 

1.塩水を作る

2.粉に卵を入れる

3.粉に少しずつ塩水をいれてこねる(耳たぶの柔らかさ)

4.生地を丸めて、ビニール袋に入れて一時間寝かせる

5.ビニールを踏む3分×5回

6.麺棒を使って伸ばす

7.麺を折りたたみ、切る。

 

―つけ汁―

きのこ 好きな種類

豚肉       200g

油揚げ      1枚

水        適量

めんつゆ    適量

 

1.豚肉、きのこ、油揚げを一口大に切る

2.油をしき、豚肉を炒め色が変わったら、きのこと油揚げを入れてさっと炒める

3.水を入れ沸騰したら、めんつゆを入れ一煮立ちさせる

・季節の野菜(なす等)を入れても美味しいです。

 

 

AD