仕事で津川に行ってたときに一目惚れしたんだ。カレコレ5年は一緒。

…僕の愛車ハイラックスサーフ君のことです。

H5モデルで2400ccディーゼル。ややパワー不足。
のろいわ、黒煙吐くわで、周りに迷惑かけっぱなし。
地球にもきびしい。
もちろん高速道路は左車線。
でもフロントマスクは意外とかわいい。

さすがに10万キロを越えると電気系統やブッシュの劣化、そのほか原因不明の不調が多くなる。
『そろそろ買い替えようかな…』
ちょうど今月車検を控えていて、買い替えるか、乗り続けるかの選択に迫られていた。

知り合いの自動車屋さんに、2ヵ月くらい前から、いい物件を捜してもらっていた。
とにかくデカイやつ。
走行距離は気にしないから。
ランクル80あたりに心は朱鷺メッセ。いや、ときめいちゃってる。

いや、ときめいていた。

結局、僕の心をワシづかみするような車は現れず…。車検をとることにしたよ。
あれは君がきて最初の冬。
高速道路で追突された時はマジで死ぬかと思ったよ。
君はフレームを犠牲にしながらも僕を守ってくれたよね。サンキューな。
僕が雪山へいくようになったのも、サーフィンを始めたのも君が広い心(荷室)を持ってたからだよ。

もうぼっこれるまで一緒にいるからね。浮気なんてしねーから。
これからもよろしくね。

てなことで、サーフ君は車検場にいきました。
今週は代車生活です。
サーフ!早く戻ってきて!