おんたけウロウロ日記 -2ページ目

おんたけウロウロ日記

おんたけアドベンチャー ブログ


テーマ:

これでもかの秋晴れの日。

ウズウズする陽気です。

 

王滝村役場同行の滝越地区への一時帰宅。

もう、10回目です。

(あくまで自分が行けた回数です。実際は、もう少し多いです。)

 

多いのか?少ないのか?

 

被災した自然湖のカヌー乗り場の片付けや、畑の慌ただしい収穫、片付け、草刈り。そんな慌ただしい日々が続いたらと思いきや、もう冬支度。。。

 

でも、今回のような天気の下での作業は、ちょっといいかな〜と思いました。

 

 

 

 

 

 

ご覧の通り、だいぶ秋が深まっています。

青空の下、紅葉風景がまぶし〜

 

なんか、本当に山奥の里の風景って感じです。

 

そして、自然湖へも

 

 

 

 

こちらも紅葉進んでいます。

時間が決められている一時帰宅なので、朝もや風景は見れませんでしたが、たぶんキレイだったでしょう。

水位もやっと通常に戻ったので、いつもの風景です。

 

ひっそりと秋のキレイな風景が広がっていました。。。

 

多くの積雪、強烈な冷え込みも深まる冬が始まりますが、冬前に道路復旧はありません。少しでも、住居、施設、建物に負担がならないように、安全確認、除雪などができたらと思います。

 

 

 

※お知らせ

道路崩落から三ヶ月経ち、紅葉時期もあり、通行止になったことを知らない方からの問い合わせが多くなっています。

 

「通行止めらしいが、どこから滝越、自然湖へ行けれるのか?」

「他に道路は無いのか?」

「来週には、行けるのか?」

 

結論から、

滝越地区、自然湖へは、現在、行くことができません。

 

滝越地区、自然湖までの、一般道路は、1道路のみです。

滝越地区は、7月8日に避難指示が発令され、継続中です。

滝越地区の方は、王滝村中心地へ移動して避難生活中です。

一時帰宅は、滝越地区の方のみで、一般車が入れない遠回りの林道を、日時が決められ、特別に通行して行われています。

現在、道路復旧の見込みは、分かっていません。

 

お問い合わせは、王滝村役場へ

TEL 0264−48−2001

 

 

 


テーマ:

 

それほど寒くなく、それほど暑くもない、いい天気

 

新しいMTBで、紅葉が深まっているおんたけ湖を1周しました。

ちょっしたサイクリング

 

 

王滝村は、山の中。

なかなかずっと平らな場所はあまりなく、どちらかというと坂の方が多い。。。

少しだけUPダウンがあるけど、このおんたけ湖の比較的平らな外周の道路は、ちょっとしたサイクリングに向いてます。約15Km。

ひさしぶりに漕ぎだしました。

 

 

途中、休憩なども入れながら、湖畔沿いに広がる、紅葉深まる景色を眺めながらのサイクリング。思ったとおり、UPダウンはあまり苦にならず快適です。

 

 

今回は、下見を兼ねてのサイクリングです。

こういったMTBを使った体験ツアーを企画中です。

今回は、おんたけ湖一周ですが、

王滝村は、かなり広いので、色々なコースが企画できそうです。

 

来月には、1泊2日のツアーも企画中です。

こちらは決まり次第、すぐにお伝えします。

 

今回、自分が下見するのは、体力、技術的にも、初級から中級で、お客様もそのターゲットだと感じているからです。時間や、体力的なことが分かりました。

特に、自分は、最近運動不足で、今、ちょっとだけ体が痛いかなと思うけど、快適なコース、時間になりそうです。良い運動にもなるかと。

 

 

六段橋から王滝川の風景。

だいぶ紅葉が進んできました。来週あたりは、見頃になるのかな?

 

来週末は、

▷ おんたけ湖ハーフマラソン  です。

 

湖畔沿いの見頃の紅葉を、眺めながら走れそうですよ

 

 


テーマ:

 

王滝村役場同行の、滝越への一時帰宅。

快晴に恵まれました。

 

道路崩落(7月8日)から、三ヶ月経ちました。。。

 

自然湖へ

 

 

一番目立つ、もみじが、だいぶ赤くなっていました。

全体的には、まだまだかな

 

 

水位が下がり、通常の水位になっていました。

ずっと濁ったまま増水していたので、このおんたけアドベンチャーカヌー乗り場の階段が、泥で全部埋まってしまっていました。

これも、来シーズンに直すしかないな。

いつもなら、すぐに焦りながら整備するんですけどね。

 

どんどん秋が深まっています。

いつもなら紅葉シーズンでたくさんの方が訪れる時期ではありますが、人が来なくても、紅葉は、着々と進んでいます。

 

 

滝越地区、滝越畑。

 

 

前回、畑の中の伸びっぱなしの雑草を草刈りしたけど、一画だけ残していました。

実は、この中、サツマイモが植えてあります。ある意味、自然農法(笑)

毎回、イノシシやサルにやられてしまうので心配していたけど、雑草の伸びっぷりを見て、このままにしていたら見つからないかな〜と思い、ほったらかしにしていました。

作戦成功!ニヤリ

 

匂いで、食べに来るのか?葉っぱを見て、食べに来るのか?

葉っぱを発見して、食べに来るということなのかな、、、?

 

 

雑草を掻き分け、収穫。

雑草に囲まれたせいで陽当たりが悪く、育ちが悪かったせいか、数も少なく、小さなサツマイモが収穫できました。この状況では、満足かな。

 

 

食べ頃の大きなものもあるし。

 

思うように収穫できなかった、今年の滝越畑。

最後の収穫です。

 

例年なら、ニンニクや、赤カブや、大根が育っている頃。

今年は残念だけど、また来年。

 

 

冬に、滝越への一時帰宅は、ほぼ、できないかもしれません。

地区みんな、残り少ない冬前の一時帰宅で、冬支度をしないといけません。

 

道路崩落場所の工事は着工していますが、道路開通は、来年以降になります。

冬は、本当の孤立集落になりそうです。

 

 

※お知らせ

道路崩落から三ヶ月経ち、紅葉時期もあり、通行止になったことを知らない方からの問い合わせが多くなっています。

 

「通行止めらしいが、どこから滝越、自然湖へ行けれるのか?」

「他に道路は無いのか?」

「来週には、行けるのか?」

 

結論から、

滝越地区、自然湖へは、現在、行くことができません。

 

滝越地区、自然湖までの、一般道路は、1道路のみです。

滝越地区は、7月8日に避難指示が発令され、継続中です。

滝越地区の方は、王滝村中心地へ移動して避難生活中です。

一時帰宅は、滝越地区の方のみで、一般車が入れない遠回りの林道を、日時が決められ、特別に通行して行われています。

現在、道路復旧の見込みは、分かっていません。

 

お問い合わせは、王滝村役場へ

TEL 0264−48−2001

 

 

 

 

 


テーマ:

 

今日は、

滝越地区への、王滝村役場同行での一時帰宅。

 

9月、10月は、毎週火曜日で行われていますが、

2回ほど、諸用で行けず、久しぶりの一時帰宅。

 

なんといってもこの時期の風景は、季節の早い移り変わりを感じます。

 

自然湖へ

 

 

 

 

 

相変わらず濁っていますね。

これは、上流部のダムの放流が濁っているためです。

あとは、水力発電が修理中のため、余分に多く流れています。

その影響で、1メートルほど増水しています。

 

この濁りは、その放流が止まらない限り続くでしょう。

 

周りの木々の紅葉も進んでます。

まだまだ盛りまでではないですけどね。

 

 

 

自然湖の駐車場周りですが、、、、

 

2本の木(たぶんクルミ)が、熊のごちそうになってしまい、

特徴的な熊棚ができていました。

自然湖での熊の目撃は、よくありましたが、

熊棚を作ってしまうぐらいのゆっくりした時間が、過ごせたんですね。

人間の気配がないからね。。。

 

自然湖、動物に占拠されそうです(笑)

 

 

あと、とうとうというか、

もうすぐだったんですけど、

 

 

自然湖に来られた方は、分かると思いますが、大きな橋がかかっており、

そこからは、川原が見えます。自然湖に流れ込む下黒沢の河原です。

大雨などで、川原がどんどん広がっており、いつかはこの橋を越えると思われていました。

 

今回、自然湖がずっと増水しており、また多くの大雨などで川原がとても広がりやすかったはずです。

 

とうとう、川原がその橋を越えました。

まだ全体的ではないですが、乗り場近くのあたりだけですが、

全体的には、だいぶ浅くなってきているでしょう。

 

いつまでも変わらないと思っている風景も、どんどん変化しています。

この増水の影響で、湖畔の植生も変わりそうですし、立ち枯れの木も、かなり影響されているでしょう。

 

今年は、特に大きな変化があった年になると思います。

 

 

 

蕎麦が植えれなかった、蕎麦畑。

例年であれば、今頃、収穫時期ですが。

 

 

滝越畑。

思うように収穫できませんでしたが、

ほったらかしでも、案外、育つ! ということが、分かりました(笑)

いつもは、手間暇かけても、うまく育たない時もあるのに。 ちっ

 

草刈りだけ行いました。本当なら、冬前に耕すこともしたんですけどね。

時間がね。。。

 

どんどん、秋が深まっています。

 

冬の積雪期がはじまります。

今の所、冬に滝越地区に行けるのか、分からない状態です。

これからは、

短い限られた時間の中で、冬支度をしないといけません。

 

 

 


テーマ:

 

先日、SDA MTBレース王滝、OSJダートマラソン王滝、にて、
おもてなし屋台村 を行いました。

1店舗にて、 ひだみ®こおひぃ の販売をしていただきました。

用意していたものは、完売! ありがとうございます。

 

これから秋の深まる季節。

今年のどんぐりは、たくさん実ってきています。

 

 

この商品を開発した、元郷土料理「ひだみ」のマダムに、粉を作っていただいています。昔ながらの知恵と、長い経験と、深い郷土食愛で、丁寧に作られた、粉です。
このどんぐりの粉を使って、料理や、お餅、饅頭、パン、サブレなどのお菓子、また、どんぐりだけを使った餡子なども作っていました。

(ひだみ® は、このマダムの登録商標です)

 

現在は、このどんぐりコーヒー「ひだみ®こおひぃ」の粉を作っています。

 

王滝村のどんぐりを拾い集め、皮むき、アク抜き、焙煎しています。

100%どんぐり、ノンカフェイン、コーヒー風味の粉をパックにして、煮出して飲む商品です。 

自然の味、100%です。

 

おんたけアドベンチャーのネットショップ、

「おんアドshop」では、

この貴重などんぐり焙煎粉を、梱包、商品化し、販売しています。

 

https://onadshop.base.ec/

 

 

 

ひだみ®商品、ご案内ページ

 

http://www.hidami.sakuraweb.com/

 

 

 

 

普通のコーヒーというより、

コーヒー風味のお茶に近い感じかと思います。

しかし、ミルクなどを入れると、アメリカンコーヒーに似た味になり、コーヒー気分も味わえます。

 

秋の夜長にどうですか?

 

 

9月はじめ頃の、王滝村のどんぐり

 

 

 

▷ おんアドshop 

https://onadshop.base.ec/