滝越、自然湖、一時帰宅7回目 9月11日 | おんたけウロウロ日記

おんたけウロウロ日記

おんたけアドベンチャー ブログ


テーマ:

 

 

先週は、台風通過のため、一時帰宅が中止になりました。

その台風の爪痕は、自然湖にもくっきり残されていました。

 

道路脇の白樺2本が、倒木。

環境整備の時に、風景の一つとして、あえて残していた木。残念

 

 

また、この橋の上まで増水したので、流木が残っていました。

前回は、この橋の欄干の上にまで乗っていたので、今回は、それ以下です。

 

 

 

カヌー乗り場も、冠水。泥と、流木が残っていました。

あと、トイレも浮いて、転倒。

 

少ない時間の一時帰宅。

とてもじゃないけど片付ける時間がない。

とりあえずこのままです。

なんとも、やりきれない

 

いつもは、必死に片付けて、キレイなカヌー乗り場にしていたんですが、全く手がつけれず、もどかしい。

 

 

自然湖に流れ込む下黒沢の河原がかなり広がっています。

橋の下も陸地に。

 

 

自然湖近くの湧き水の場所。

先月の台風時に、すぐ上の大木が倒れてしまいました。

一応、湧き水は無事です。

 

じわじわと被災具合が広がっています。

でも、これが自然の流れ、動きなんですよね。

 

 

こちらも残しておいた もみじ

 

色づきはじめました。

周りの木々も少しずつ紅葉の準備が、はじまっている感じです。

 

こういった自然の動きも、自然と進んでいます。

 

そして、滝越地区

 

 

台風の影響で、神社の中の、巨木や、いたることろで倒木が。

用水も溢れ、泥が道路一面に。

そして、この用水の川からの取水口は、やっぱり色々詰まっていたので、除去。案外、手こずりました。

 

 

 

畑もそろそろ終わりです。

なんとか食べれそうなのが、これだけ。

立派な人参は、隣の畑のマダムからいただきました。感謝

で、こんな時期になると、来年に向けて、キレイに畑を片付けるんだけど、時間がなく、あまりできません。でも、やっておきたいんですけどね。

 

毎回、思うのですが、

一時帰宅の間に、台風や、大雨があり、

その度に、地区の風景が大きく変わるのはあるけど、

人がいなくなることで、少しずつ風景が変わっていく感じも分かります。

 

人がその土地で営みをすることで、キレイな風景はあるんだな〜って、つくづく思います。

 

 

人がいなくなると、かなり寂しがると言われている近所のヤギ。

まだ、ずっと滝越に住んでいます。

 

 

 

二宮 隆博さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります