滝越、自然湖、一時帰宅5回目 | おんたけウロウロ日記

おんたけウロウロ日記

おんたけアドベンチャー ブログ


テーマ:

昨日(16日)、5回目の一時帰宅。

 

雨が心配でしたが、やっぱり大雨で外作業は特にできず。。。

帰りの時間は、一時間前倒しになりました。

 

 

 

自然湖は、相変わらず増水中、濁り中。

こちら側の河原も、泥がだいぶ広がっています。

いつもは、白っぽい河原なんですけどね。

 

あと、木々の葉の色は、かなり変わってきている感じです。

キレイな紅葉風景広がるのかな

 

 

 

滝越地区。大雨です。

 

野菜や、雑草は、かなり元気に大きくなってきています。

 

 

ナス農家!?かというぐらいの量。

 

 

こちらのひまわり畑は、雨降りが少ない時に、水やりができず、こんな小さなひまわり畑に。咲いただけマシだったかな

 

2018,8,16撮影の滝越のそば畑

 

2年前の同じ時期のそば畑

 

 

そう、今年は、そば畑の栽培を、滝越の方達は、断念しました。。。

管理を続けることができないためです。

キレイなそばの花がありません。

 

雑草が大きく育ってきています。

 

滝越地区全体を見ると、とにかくいたるところ草が伸び放題。

まー、緑が増えて、いいかもしれないけど、人が生活しているところでは、なんとなく雑然とした雰囲気が漂います。

今回の一時帰宅では、それを気づき、とても強く感じました。

 

それは当たり前。

毎日、滝越の方達は、キレイに丁寧に、自宅周り畑周りはもちろんのこと、共用の場所、神社など細かく手入れをしています。そう、いつも、目配せして、いつも、少しずつ。

そんな日常があってのいい里山の風景が広がっているんですよね。

今の風景を見ると、痛感します。

 

そして、この伸びた雑草が、根を強く張り、来年以降の畑の再開が、かなり手強くなりそうです。そば畑は、もしかしたら、2年後になるかもしれないそうです。

こういった状況は、今後、なにかとお手伝いできたらなと考えています。

少しずつ、いろいろ問題点を解決していければと思います。

 

そして、これからは、冬の定番漬物。

赤カブの栽培がはじまります。

たぶん、これも、限られた滞在時間では、あきらめないといけないかもしれません。。。 滝越の方達にとっても、冬を越す、元気の源なんですけどね。

 

 

5年、咲き続けている桔梗。

今年はじめて、ピンク色の花が咲きました。

 

 

 

 

二宮 隆博さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります