2018「自然湖ネイチャーカヌーツアー」 | おんたけウロウロ日記

おんたけウロウロ日記

おんたけアドベンチャー ブログ


テーマ:

 

2018シーズン

「自然湖ネイチャーカヌーツアー」

2018年4月21日から、開始予定です。

 

3月1日より、予約を開始いたします。

お電話でのご予約です。

TEL 0264-48-1208  おんたけアドベンチャー

 

ツアーカレンダーで、開催日をご確認ください。

その後、予約ページでご確認後、お電話下さいませ。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

▷ 自然湖ネイチャーカヌーツアー

 

▷ ツアーカレンダー

 

▷ 予約

 

 

 

(ちょっと、長文です。。。。)

今シーズンで、14シーズンになります。

自然湖が形成されてからは、34年目です。

ツアーを行なっていた年月は、もうすぐ半分ぐらい。

 

急激な大きな力で形成された自然湖。

自分がはじめて自然湖を見たのは、王滝村に来た23年前。

自然湖が形成されて約10年後。

(愛知県からの移住なので、王滝村で、当時の地震は経験しておりません)

まだその頃は、王滝川の道中も、自然湖も、かなり生々しく爪痕が残っており、殺伐としておりました。少し、寂しい雰囲気のうように見えたり、恐怖感も感じるような場所でした。

 

それから、また、10年が経ち、自然湖が形成されてから20年。

自然の回復力は著しく、藪が広がる荒廃した雰囲気はありましたが、見事に、爪痕は見えにくくなりました。

そして、自然の脅威も残りつつですが、悠然と立ち並ぶ立ち枯れの木々、せき止められたことで見られるようになった、迫力ある岩壁の谷間など、自然の神秘的な雰囲気も大きく感じとれるような場所になりました。

表裏一体ですね。

 

この自然湖で、災害場所を自然遺産と捉え、自然の力の脅威と、癒される享受と、自然への畏敬の念を同時に、学び、体で感じ取れる、とてもよい場所だと感じました。

 

そして、清掃、整備を行い、自然湖でのツアーがはじまりました。

 

 

おんたけアドベンチャーでは、

そういった災害、歴史的認識、自然への畏敬の念、自然からの恵みの享受を、大切に考え、どれも欠けてはならないものと考え、活動してきました。今後も変わりません。自然湖は、単純に、レジャーを楽しむだけの場所とは、考えていません。

 

おんたけアドベンチャーのWebでは、

コンセプト、環境保全活動、環境保全宣言をうたい、活動しております。

 

▷ コンセプト

 

▷ 自然湖での環境保全

 

▷ 自然湖でのお願い

 

 

ちょっと、固くなりましたが、自然湖で、ツアーを開催するにあたりとても大切なことです。

 

また、お客様には、「楽しい」 「癒される」

とは、プラスで、自然への思いを何か感じ取っていただければ、良いかと思います。

 

でも、こちらが偉そうに説明しなくても、自然湖がどうしてできたのかだけを、分かっていただければ、「自然湖」が教えてくれると思います。

こちら側は、ただの仲介役。自然が、自然に教えてくれます。敵いません。。。

 

 

 

この自然湖は、道路がすぐ横にありますが、通行量もかなり少なく、谷間に囲まれ、とくに、静寂な時が流れる場所です。

 

その雰囲気が、自然湖にはぴったりで、より深く癒され、自然から恵みを感じます。

 

また、

ここ自然湖は、特に静かな場所ですが、

王滝村全体で考えても、同じような感じがします。

 

(スキー場は、ちょっと例外といたしまして)

王滝村は、山深く、90パーセントの大きな山林に囲まれた場所。

このような場所では、自然をゆっくり、のんびり体感するには、とてもよい場所だと感じます。また、そのような事を体験するには、より深くできると思います。

 

ただただ、賑やかに楽しむ場所ではないし、単純にレジャーを、楽しむだけの場所ではない気がします。

そうのようなことを考えたえり、しないほうが、ここでは合ってるし、むしろ有意義だと思います。また、自然とそう感じとることもできると思います。

そんなところが大きな魅力なのかと。

 

ここ、自然湖はもちろんですが、王滝村や、大きなエリアとしても、今後も、そのような自然と大切に寄り添っていきたいと考えます。

 

 

そんな、「自然湖」、  大きな山に囲まれた静寂な雰囲気を、
味わいに訪れませんか?

 

 

 

 

二宮 隆博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります