経験したことのない… | おばあちゃんになった、わんこさんのおはなし。                    ~高齢柴犬の闘病・介護記録~

おばあちゃんになった、わんこさんのおはなし。                    ~高齢柴犬の闘病・介護記録~

1年3カ月の闘病期間を含め、いつでも家族みんなで笑いながら過ごした、柴犬「わんこさん」との16年と8カ月の生活。
悲喜こもごもあったけど、トータルしてとっても幸せだった日々のおはなしです。

犬と一緒に過ごす生活って、いいね。


テーマ:

「経験したことのない台風」でしたっけ?今回の台風。

我が家付近は日曜日に日付が変わる頃から、雨風が激しくなり。

でも一旦眠ったらめったなことでは起きない私は、激しい風が家を揺さぶるような揺れを感じながらものんきに眠りにつきましたが。

夢うつつの中、例えるならサザエさんのエンディングで、大家族全員が入っていったあの小さなログハウスみたいな揺れ方だなあと、思っていました。

 

で、明けた日曜の10時半。ようやく起きだした私の目に飛び込んできた風景。

あれえ?…はい、確かに。これは、いまだかつて「経験したことのなかった」景色です。

 

窓から見えるお隣のおうちの屋根に、見慣れない物体。

我が家の屋根から、アンテナが、落ちました。

 

先月の地震で瓦が落ちてしまったお隣のおうちの屋根に、アンテナはかろうじてひっかかっています。申し訳ないです。幸いなことにお隣のお宅には当日誰もいらっしゃらず、親戚の方にとり急ぎこの事態を報告してお詫びしました。風による揺れが激しかったことを物語っているのか、玄関の棚に置いてあるわんこさんの遺骨を入れた小さな陶器製の、ミニわんこさんも傾いていました。

台風一過の青空の下、倒れたアンテナがそれでも拾ってくれた電波を映すテレビ画面は、広島の豪雨被災地にもたらされた、さらなる被害を伝えています。神奈川の海の家の大惨事も報道されていました。自然の力を前にしたら、人間との実力差を感じます。けれど全く無力ではないことを、被災地の人々の諦めないがんばりから、ボランティアの方々の優しさから、知ることができます。

 

我が家は、大丈夫です。こんなのはまだ、修復可能な被害ですから。

照る日ばかりではなく、雨の日もあり、時には嵐を乗り越えなければならないのが人生だとは分かっていますが。神様がいるのならどうか、支えがあっても立ち直れないような大きな試練は与えないでください。被災地域の、疲弊しきった表情の人達を見て、そう願います。できればみんなに、大きすぎない試練を、分割払いで。

 

 


人気ブログランキング

おんしつうさぎさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス