昨年、私の母親が糖尿病で体調を崩し

病院に1か月ほど入院したのですが

退院後、自宅での生活が難しくなり

現在、老人保健施設に入所していますおばあちゃん

 

 

 

年末に、リモートで話しまして

糖尿の数値も安定して顔色も良く

安心したのですが・・・照れ

 

 

 

「飴が食べたい」「おかきが食べたい」と

施設のスタッフの方にばれないように

「服のポケットに入れて持ってきて」と

無茶なことを言ってはりましたポーン

 

 

 

「少し体調が良くなると、これなんやから」と

うちの父親が呆れていました(笑)ガーン

 

 

 

そんな、うちの母親ですが

2月開設のうちの老人ホームに

じつは入所が決まっています!

 

 

 

 

 

まあでも

その入所にあたって

母親の今後の介護について

何度か話し合いをおこないまして・・・

 

 

 

少しご紹介しますニコニコ

 

 

 

父親の年齢が82才

一戸建てで二人暮らし

食事のこと、入浴のこと、トイレのこと

これからどうするか・・・

 

 

 

 

 

 

 

うちの嫁さんやうちの妹も

もちろん自分の家庭があり

仕事もしていてお母さん

 

 

 

やってあげられることも限界があるアセアセ

 

 

 

父親の体力的な事を考えると

老人ホームの入所は当然よと

伝えたんですけどおじいちゃん

 

 

 

父親は自分自身が

自宅で母親を看てあげれないという

もどかしさもあり少し反対意見アセアセ

 

 

 

なにより

本人が絶対に老人ホームに

入所することを

オッケイしないやろなあって

そう言ってました

 

 

 

じゃあ母親に直接話をしてみようと

いうことになり

 

 

 

そこで

母親は何と言ったか!?

 

 

 

「そりゃほんまは自宅で生活したいけど

お父さんに迷惑かけるからな。

まあ、でもあんたがやる老人ホームやったら

入ってもええわ」おばあちゃん

 

 

 

老人ホームに入所なんて絶対に嫌や!

って全員が言うと思っていたけど

あっさりOKしたんです爆  笑

 

 

 

『社長の母親やからって

特別扱いは絶対無いからな!」

って釘は刺しましたけどプンプン

 

 

 

なるほどな・・・

って私は思ったんですね

 

 

 

おそらく・・・

自分の息子が運営する老人ホームなら

ニュースに出てくるような虐待とかある

ひどい老人ホームではないOK

 

 

 

ごはんも美味しいもん出すやろステーキ




ちゃんと看護師さんに

優しく看てもらえるやろハート

 

 

 

「安心やわ」キラキラ

 

 

 

って

そう思ったんやろなって

 

 

 

しかし、その反面

私自身はキョロキョロ

 

 

 

はたして自分の運営する老人ホームに

自分の母親が入所したら

どうなんやろ・・・

 

 

 

スタッフが気を遣うんじゃないのかな

ワガママな母親なんで

みんなを困らせるんじゃないかなアセアセ

 

 

 

っていう心配がでてきましたガーン

 

 

 

でも

老人ホームの運営が

決まった時から考えていた

施設運営のコンセプト

 

 

 

「スタッフが

自分の家族を

ここに入れたいと

思える老人ホームに

したい」

 

 

 

 

という部分においては

まずは、わたしが本当に

やってみたらどうなるのか




自分がまずは

お手本をお見せしてと思い

 

 

 

そして

それならほんとにスタッフの

両親や祖父母が入所できやすいように

してあげようと

 

 

 

スタッフの

両親、祖父母が

うちの老人ホームに

入所したら

家賃無料にしてあげようって決めたんです!

 

 

 

 

 

スタッフのみんなが

自分の家族をここに入れたいと思える

老人ホームにしてもらえれば

嬉しいですからね爆  笑

 

 

 

お仕事説明会で

家賃無料のことを

皆さんにお伝えしたら

ビックリしてましたけどね(笑)

 

 

 

話は長くなりましたけど

うちの母親のお話でしたウインク

 

 

 

次回は老人ホームの特色を

お伝えしていきます!!

 

 

 

機械浴、設置されていました

下矢印