「最高です」

ノーベル化学賞に決まった

旭化成の吉野彰さん乙女のトキメキ

 

 

 

 

 

 

朝からどのチャンネルを見ても

この話題一色音譜

 

 

 

東京都千代田区の旭化成の本社では

約500人の社員が出迎え祝福

「誇らしい」と喜びの声が上がったって拍手

 

 

 

大勢の社員からの

拍手と歓声に包まれ

笑顔で色とりどりの大きな花束を

受け取っておられましたね花火

 

 

 

スマートフォンで撮影する

社員もいたとのことでポーン

 

 

 

もしかしたら社員の人たちも

こんなにすごい人が自分の会社に

いたことを知らなかった人も

多かったのではないでしょうか・・・滝汗

 

 

 

そんな・・・

時の人になられた

吉野彰さんですがビックリマーク

 

 

 

子どもたちに向けたメッセージは?

と、インタビュアーに聞かれて

 

 

 

「子どものころに

誰かにきっかけを与えられて

将来を決める時期が必ずくる」

 

 

 

小学校4年生の時に

担任になった先生が学生時代に

化学を専攻していたと

1冊の本を薦めてくれたそうで上差し

 

 

 

その本は

英国の科学者ファラデーの

「ロウソクの科学」だったと

 

 

 

「ロウソクはなぜ燃えるのか

炎はなぜ黄色いのかといった内容で

子ども心に化学はおもしろそうだなと

思った」

って会見で言っておられましたけどニコニコ

 

 


ふむふむ。。💦

ロウソクね~



 

この小学校の先生との出会いと

一冊の本がきっかけで

現在の化学の研究につながっている

とのことOK

 

 

 

『子どもたちに明るい話題で

日本が大騒ぎすることが

その一つのきっかけになって

もらえればなと思います』

 

 

 

子どもの頃に

誰かにきっかけを与えられて

将来を決める時期が必ずくるおねがい

 

 

 

なるほど・・・

 

 

 

ノーベル賞を受賞した

吉野さんの子どもの頃のきっかけは

先生との出会いと1冊の本だったと・・・

 

 

 

吉野さんと同じように考えるのは

おこがましいけどアセアセ

自分はどうなのかって考えた時に!?

 

 

 

わたしが今の自分の人生の

きっかけとなっているのは

 

 

 

わたしが小学生の時から

母の身体が病弱だったことが

関係していると思いますおばあちゃん

 

 

 

母親が病弱で家の中がすごく暗くてねガーン

わたしが根暗になったのもそのせいか・・・爆  笑

 

 

 

わたしが小学生の頃は

入退院を繰り返すことが多くて・・・

なにか自分にできることで

母親に元気になってもらえないか

っていつも考えてたおねがい

 

 

 

マッサージをしてあげたり

うまいわあって言われると嬉しくてねチュー

 

 

 

ギャグを言って笑かしたりね。。

いつも笑っててほしかったんですよねウシシ

 

 

 

たいして好きでなかった

『そろばん』を習っていたのも

合格して昇級していくと母親が

喜んでくれたんで・・・

だからやってたんです

 

 

 

おかげさまで気づいたら

5段か6段までいってましたポーン

 

 

 

今は母親に会うと

身体を動かさなあかん

甘いもの食べ過ぎたらあかんとかムカムカ

 

 

 

きびしい事ばっかり

言ってしまいますが・・・ガーン

 

 

 

現在

介護や医療の仕事をしていることは

こうした子どもの頃の自分が

経験したことがきっかけに

なっているんでしょうね上差し

 

 

 

母親の身体が少しでも良くなってほしい

しんどそうな顔をしていたら

ちょっとでも笑ってほしい

 

 

 

元気になってもらうために

自分ができることを

なにかやってあげたい

ってそう思っていたことが

 

 

 

今現在

自分がやっていることに

つながっているんですよね

 

 

 

今、この仕事に

しっくりきているっていうのは

こういうことなんでしょうね照れ

 

 

 

「温泉に入って気持ち良かった~」

 

 

「優しい看護士さんに

来てもらえて安心やわ」

 

 

「リハビリに来てもらってから

主人が元気になってきました」

 

 

「何か困ったことがあれば

ケアマネージャーさんがいるから

安心やわ」

 

 

 

こんなお声を頂くと

わたしは、たまらなく嬉しいんですキラキラ

 

 

 

子どもの頃に与えられたきっかけが

今の人生を決定しているのは

まちがいない

 

 

 

切ない思い出が多いけど・・・

母親に感謝ですね