2017/9/22(日)第653回放送『ユメミノ音泉村』~はやぶさジョーンズ特集 のポッドキャストを公開しました。

FMブルー湘南に引っ越ししての第653回放送は「はやぶさジョーンズ特集」をお送りしました。某SONY系音楽出版社のオーディションで出逢い、彼らの音と可能性に惚れた私は、すぐに渋谷のEggManにライブを観に行き、その場で「一緒にやろう!」と口説いたのでした。それから私のプロデュース活動がスタートしたのですが、私の力不足もあり、はやぶさジョーンズが陽の目をみることはありませんでした。

しかし、今聞いても、これは凄いバンドだなあと感心します。AKBやSMAP、EXILEのような音が売れている日本のマーケットでは到底理解されない音なんだけど、例えばニール・ヤングやCSNなんかを聴いて育った音楽好きには「うううん。分かるよ!」とうならせる何かを持っていました。
それにしても日本の音楽マーケットって実に不思議です。フェアポート・コンヴェンションやベルベット・アンダーグラウンドに憧れて音楽を始めたミュージシャンにとっては、-POPシーンは水と油。ここにはやりたい音楽はありません。

商業的には成功しなかったけど才能豊かなミュージシャンたちが日本にもたくさんいますよ、と声を大にして言いたい。
今回は2000年リリースの『黄色い夢』、翌年リリースの『杉の木のりんご』、そして2009年リリースの『赤と黒』の中から、はやぶさジョーンズの代表曲をご紹介いたしました。
この特集はまたやろう!

 

地球の裏側でも聴けるサイマル放送はFMブルー湘南(78.5MHz)HPから→http://www.jcbasimul.com/?radio=yokosukafm
■惜しくも聴き逃してしまった方は放送後に公開されるポッドキャスティングでお楽しみください。
http://onsenmura.seesaa.net/

 

AD

10年以上、FM西東京に関わってきましたが、よりレベルの高い放送を目指して、FMブルー湘南(78.2MHz)に引っ越しました。

『ユメミノ音泉村~音楽!源泉かけ流し』は毎週金曜日21:30放送中! お時間のある方はサイマル放送で聴いてくださいね。

FMブルー湘南 http://yokosukafm.com/

ポッドキャストはこれまで通り↦http://onsenmura.seesaa.net/

AD

2017/7/23(日)23:00放送の『ユメミノ音泉村』は福島瑞穂議員へのインタビュー前半を放送しました。

国会閉会直後のタイミングで、社民党福島瑞穂参議院議員にインタビューしてまいりました。

この時点では都議会選の結果は不明だったものの、もりかけ問題、国会での論戦、沖縄のこと、野党共闘のこと、様々な質問に対する福島議員の単刀直入な言葉を、2週に渡って放送いたします。まずはインタビュー前半をお聴きください。
インタビュアーは「みんなの民主主義 あゆみの会」岩田亨、なつし聡


ポッドキャストはコチラ→ http://onsenmura.seesaa.net/article/452076635.html

 


AD


森友問題追及の急先鋒としてご活躍の共産党、宮本岳志議員にお話を伺いました。
野党共闘の可能性、森友学園問題と加計学園問題の核心は?、共謀罪が成立すればセットアップが完了するのか? これからの国会の動き、国連との向き合い方、などなど。インタビュー前半は6/4(日)放送分でご確認ください。
インタビュアー:岩田亨(みんなの民主主義 歩みの会)、なつし聡

インタビュー前半
http://onsenmura.seesaa.net/article/450542482.html

 

インタビュー後半 http://onsenmura.seesaa.net/article/450754185.html

 

 

 

 

5/21(日)放送の「ユメミノ音泉村」は5/17(水)23時放送『(チャンネル9改め)みんなの民主主義 歩みの会』の再放送をお送りしました。ゲストは、民主党政権時代、初代復興副大臣、内閣府副大臣を務められた末松義規元衆議院議員です。

現在の国会での議論、野党共闘、現在の民進党に足りないものは? .森友問題、改憲、自衛隊、と様々な質問に答えていただきましたが、どの質問にも対する答えにも共通するのは、根底に流れている平和への想い。
是非とも国政の場に復帰していただきたい方です。

http://onsenmura.seesaa.net/

 

 

岩崎ちひろ美術館

テーマ:

癒しを求めて近所にある岩崎ちひろ美術館に行きました。淡くかわいらしい作風で知られている岩崎ちひろも戦争で苦しみ、二度と戦争を起こしてはいけないという願い込めて、『戦火の中の子どもたち』という作品も残していたことを知りました。作風が可愛いだけに非常に雄弁な作品でした。
核兵器も化学兵器も反対だけど、戦車や爆撃機、銃もお断り。武器輸出を開始した日本政府も許しません。ちひろ美術館には戦争法案に反対する署名の呼びかけも。
岩崎ちひろは戦争に反対した骨太の画家だったんだなと痛感しました。
 



2017/3/29(水)23時放送『(チャンネル9改め)みんなの民主主義 歩みの会』は元陸上自衛隊(元レンジャー隊員)の井筒高雄さんをお招きして放送しました。

戦争法案可決前から全国を飛び回り、戦争法案のこと、自衛隊のこと、海外派兵のこと、分かりやすく国民に解説されてきた井筒高雄さんをお招きしました。
自衛官から見た防衛大臣、戦闘か衝突か、なぜこのタイミングで南スーダンからの撤収なのか、世界から見た評価など、新聞やテレビで報道される内容とは異なる現場の声に驚かされました。
政権は自衛隊員の命をどう考えているのか。PKOは戦争へ向かうためのステップなのか? 国民よ目を覚ませ! こんな政治で良いのか???
出演:南まさひこ、なつし聡

聴き逃した方はポッドキャストでお楽しみくださいhttp://ch9.seesaa.net/

https://youtu.be/i61NkLasgoo



2017/3/9(木)『デヴィッド・ハッセルブラッド英会話教室』(FM西東京/84.2MHz)のポッドキャスティングを公開しました。第6回放送は「恋のライバル現る!」の巻。
http://davidsenglishseminar.seesaa.net/article/447763722.html

17/3/5(日)第625回放送~ヘビー級ボクサー市川次郎さんをお迎えしてpart1
 

考えてみれば当番組にアスリートをお迎えするのは初めてです。
日本では数少ないヘビー級ボクサー、市川次郎さんをお迎えしました。

市川次郎さんは袴田巖さんを支援していることでも知られていますが、最近、ご自身の作詞作曲で新譜『IS A CHANGE GONNA COME / JAPANESE SOUL 』を発売されたのです。これがなかなかの味わい。SOULミュージックへの造詣も深く、本当に引き出しの多い方で驚きました。

ボクシングのことはもちろん、音楽のこと、冤罪のこと、話は多岐にわたりますが、1本芯が通った番組になったのは市川さんの生真面目な生き方のお陰だろうと感じています。人生は面白いです。

http://onsenmura.seesaa.net/article/447711320.html
 



2017/2/12(日)23:00放送『ユメミノ音泉村』はゲストに慶應義塾大学名誉教授で憲法学者の小林節教授をお迎えしました。
小林教授は昨年の衆議院憲法審査会で集団的自邸権の行使を可能にする戦争法案は違憲だとおっしゃった3人の憲法学者のおひとりです。

そして今回の話題の中心は現在国会で審議されている共謀罪。共謀罪を急ぐ安倍政権の真意は? 共謀罪=治安維持法? これをここで止めなくては独裁体制へまっしぐら。国民よ目を覚ませ! 
今がまさに緊急事態です。
インタビュアー:南まさひこ、弦太郎
放送終了後にポッドキャスティングを聴く場合は →http://onsenmura.seesaa.net/

◆イベント情報
3/7(火)3.7憲法行脚の会『憲法寄席』
私たちの武器は怒りと笑い。寄席にはそれが横溢している。
多彩なゲストを迎えて、大いに安倍一族を嘲笑ってやろう。
乞う、ご期待!

出演:小林節、佐高信、ピーコ、小室等&こむろゆい、松本ヒロ、 司会:雨宮処凛
時間:開場18:00/開会18:30
会場:在日本韓国YMCA スペースワイホール
参加費:2000円

問)憲法行脚の会 TEL.03-5804-3210
http://www.kenpou.info