敗戦記念日。

テーマ:


 

地元で西東京音楽祭というイベントを10年やっている関係で、最近、若いミュージシャンたちに立て続けに会って話を聞いた。彼らは私の音楽を多少評価してくれているらしく、皆が同じようなことを訊いてきた。
「なんで政治のことばかり書くんですか? もっと音楽のことを書くべきですよ」
敗戦記念日だから、このことを書いておこうと思う。

SNSに何を書くかは個人の自由だ。食べ物のことしか書かない人もいれば、日々の生活のちょっとして光景を書く人もいる。仕事のことを書く人もいればプライベートなことしか書かない人もいる。私はここ3-4年、音楽のことや、おバカなことは書いていない。書く気がなくなった。

「どうして音楽のこと書かないんですか? 聡さんのページ見ていると音楽家とは誰も思わないですよ」
「仕方ないよ。音楽やってる場合じゃないんだから」
「でも音楽やってる人もたくさんいますよ」
「そんな気になれないんだよ。33になる息子が徴兵にとられるかもしれない瀬戸際なんだから」
「本気でそう思ってるんですか?」
「思ってる。戦争法、共謀罪、秘密保護法、マイナンバー、これが全部繋がって
そこに緊急事態条項なんて加わったら恐ろしいことになるよ。
すぐに徴兵が始まるとは思えないけど、戦争が始まる一歩手前まできているよ。セットアップが完成しつつある」
「いくら何でも大袈裟じゃないですか?」
「ファシズムの一歩手前まできているよ。黙っていたら大変なことになる。音楽のこと書く気になれないの」
「そうかなあ。日本は平和ですよ」
「その平和が壊されかけているんだよ」

もう何を言っても平行線なので、説得する気もなかったが、最後に訊いてみた。
「ねえ、選挙には行くんでしょ」
「行かないっすよ。誰に入れても同じじゃないですかあ」
愕然とした。
「それはもう失格だよ」
「そうですかね」

政治に関心のない若者が増えているが、バブルを経験して騒いでいた、私たちの世代が彼らの無関心さを作ってきたのではないかと反省した。もっと音楽のことを書いていたいが、ここ数年、私の中で音楽は鳴らなかった。音楽が鳴らないのに、軍靴が聞こえる。だから心の声に従って、政治のことばかり書くことになる。嬉しいことに、最近、また音楽が鳴り始めて、作曲をしたり録音をしたりしている。しかし、今、声を上げないと大変なことになってしまう。活動家みたいなことしか書かなくなってしまったのは訳がある。

終戦記念日という言い方が一般的になっているが、これからは敗戦記念日という言い方を使おうと思う。立ち止まって、冷静に考えることもできたはずなのに、無謀な戦争に突入することになって、結局、負けた。あまりににも無謀なことをことをやって、反省もせず、「戦争に負けたんじゃない。終わったんだ」などと言っている人の気が知れない。おまけに日本政府は核兵器禁止条約に署名するつもりがないらしい。狂ってる。あの悲惨な戦争をもう一度起こそうとしている人たちに抵抗しないと息子や若い世代に対して申し訳が立たないではないか。立ち止まって考えるのは今しかない。

 


 

西日本豪雨災害で被災した小中学校は270校に及ぶそうです。東日本大震災の後、楽器が全く鳴らない音楽の教室は静まり返っていたそうです。ピアニカやレコーダーを贈ったときは本当に喜んでいただきました。音を奏でることができるって素晴らしいことだと思います。

2011年の東日本大震災直後から、ピアニカやリコーダーなど教育楽器を集めて、綺麗に磨いてから被災地に贈る活動をしてきました。これまでに2435個の楽器を寄贈することができました。
これまでの活動内容はコチラでご確認ください⇒ http://www.onsenmura.net/gakki.htm

楽器を磨いたりパーツを交換したりという必要なノウハウは持っていますので、要らなくなった楽器をお持ちの方、安心して送ってください。

■これまでに贈った楽器
ソプラノ・リコーダー715本
アルト・リコーダー 185本
鍵盤ハーモニカ   1520台
管楽器        6本
キーボード      2台
クラシックギター   7本
計         2435個
その他:打楽器、雛人形、五月人形、鯉のぼり、トートバッグ、ランチョンマット、文具など。
=====================
■手作りリコーダーケースが100枚ほど足りません。裁縫が得意な方、ご協力いただけませんか?
・リコーダー本体のサイズは37cm、いちばん太いところは円周11cmです。
・幅8cm前後の布2枚を合わせる場合は、内寸が幅6cmになるようお願いします。
・ふたの部分をつける場合、巾着状にする場合は、袋の底から39cm程度のところにふたがくるようにお願いします。

送り先は下記です。
202-0012西東京市東町3-9-4 東町ハイツB1F-2 ユメミノ音泉村
TEL.080-5182-3911
恐れ入りますが送料はご負担ください。宜しくお願いいたしますm(__)m
=====================
■送料など経費も必要です。寄付にもご協力ください。

西京信用金庫 保谷(ほうや)支店(店番033)
普通:2140090
口座名:アルファミュージックデザイン

ここまでの会計報告===========
2018年7月現在までに頂いた募金・寄付 244,875円

2018年7月までの出費
輸送費(宅配便・レンタカー・ガソリン代など)219,390円
楽器代(部品購入、打楽器購入)        76,337円
その他                    23,500円
消耗品(紙ヤスリ、消毒液、など備品購入費) 8,565円
小計                    327,792円
-----------------------------------------
計                     -78,917円

=====================
お問い合わせ:080-5182-3911(ユメミノ音泉村) 
email : mail@onsenmura.net/

 

 

 

 

 

 

6/11(月)は袴田事件の再審開始決定が覆されるという予想もしなかった結末に唖然としたまま、茫然としたまま1日が過ぎました。そして昨日はプロボクシング協会が東京地裁の記者クラブで記者会見を行い、取材に行ってきました。(写真左から、日本プロボクシング協会事務局長・新田渉世氏、元日本ライトフライ級チャンピオン・本田秀伸氏、元WBA・WBC世界スーパーウェルター級チャンピオン・輪島功一氏、袴田巖さんの実姉・袴田秀子さん、日本プロボクシング協会会長・渡辺均氏、元日本スーパーバンタム級チャンピオン・真部豊氏。)

席上で秀子さんが静かに語りました。「昨日は残念な結果となりました。しかし、これまで50年闘ってきたんだから、これからの50年も闘うだけでございます。100年戦争だって法務省で言ってきたんです。私は85ですが、あと3年5年は大丈夫ですから、命ある限り闘います。みなさんのご支援を宜しくお願い致します。」
本当に強い女性だなと、目頭が熱くなりました。自分自身のへなちょいこさが恥ずかしくなります。

ある新聞記者が訊ねました。「50年以内に解決するt思いますか?」 おいおい、なんて失礼なこと訊くんだよ。50年したら秀子さんは135歳だぞ。すると秀子さんが「それはものの例えでございます。それくらいの心構えで闘うつもりです」

袴田事件は最高裁で争うことになりますが、袴田さんは無実です。命あるうちに、数年で決着してほしいと思います。

 

 

 

 

冤罪が誰にも身も起こりうる身近な問題であることをお伝えするラジオ番組『塀の中の白い花~ほんとに何もやってません』(FMたちかわ/84.4MHz)5/21(月)放送のポッドキャストを公開しました。http://enzaibusters.seesaa.net/ 
 

2018/6/4(月)『塀の中の白い花~ほんとに何もやってません』(FMたちかわ/84.4MHz)第21回放送~モリカケの陰に隠れて注目されていない、大阪地検によるデッチ上げ事件を知ってください!
 

大阪地検特捜部は一体何やってるんだと、お怒りの方は多いと思います。佐川元理財局長ら公文書改竄に関わった38人を不起訴とした大阪地検が、郵政不正事件では当時厚労省局長だった村木厚子氏らを有罪にするため、様々なデッチ上げを行い、免罪を作った張本人であったことは記憶に新しいところです。そんな悪党組織である大阪地検が、郵政不正事件の次に取り組んだのが「国循官製談合事件」(通称:国循サザン事件)でありますが、これまたデッチ上げによる冤罪でした。
 

情報システム保守管理を行っていたした桑田成規さんらはある日、突然やってきた大阪地検によって逮捕、そして起訴されます。理由は業者にとって有利になるような入札のための情報を漏らした、という嫌疑。しかし桑田さんに言わせれば、これは通常業務のためのリサーチであり、当然の情報集め。しかし、ビジネスの現場を知らない大阪地検が事件にし、裁判所もそれを追認したため、モリカケ問題が注目を浴びていた今年の3月16日、桑田さんは有罪判決を受けます。
 

佐川ら38人を不起訴にした役立たずの大阪地検が、こんな酷いことをしていたんだと、多くの方に是非知っていただきたいと思います。今夜の放送は3月5日に放送した、桑田成規さんへのインタビューを中心にお聴きいただきました。

 

2018/6/1(金)第689回放送 ~ラジオ好き~
毎週金曜日21:30『ユメミノ音泉村~音楽!源泉かけ流し』(FMブルー湘南/78.5MHz)はマニアックな音楽ファンに贈る30分。
今週は「ラジオ好き」にまつわる名曲をご紹介。

ご紹介した曲は、
”Radio GAGA” Quenn
”Sad Song” Elton John
”That's Why God Made The Radio” Beach Boys
”Rajio Kiss” なつし聡

そして、、未発表曲く『恋人のまま』
というラインナップ
http://onsenmura.seesaa.net/

 

毎週金曜日21:30『ユメミノ音泉村~音楽!源泉かけ流し』(FMブルー湘南/78.5MHz)はマニアックな音楽ファンに贈る30分。今週は恒例の『カバーとオリジナルの聴き比べ』を放送しました。

ご紹介した曲は、世界がちっとも平和にならないということで、
『Imagine』
ジョン・レノン
アヴリル・ラヴィーン
ジャック・ジョンソン
鴻池薫

そして『愛しのNo.1』
あんじ
なつし聡(セルフカバー)

というラインナップ
http://onsenmura.seesaa.net/



リアルタイムに放送を聴く場合は⇒ ネットがあれば地球の裏側でも聴けるサイマル放送で! http://yokosukafm.com/
残念ながら聴き逃してしまった場合は⇒ ポッドキャストでお楽しみください! http://onsenmura.seesaa.net/

 

NEWアルバム『時間割』好評発売中!
http://www.amazon.co.jp/%E6%99%82%E9%96%93%E5%89%B2-%E3%81%AA%E3%81%A4%E3%81%97%E8%81%A1/dp/B00Q8URX10NEW
なつし聡のNEWビデオ「愛しのNO.1」がほっこりすると大好評!
<iframe width="420" height="236" src="https://www.youtube.com/embed/hD-O2-B_ngs" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

 


もうすぐ、子供の日、ということで「こども」をキーワードに、今週は不肖、わたくし、なつし聡の曲をご紹介いたしました。(写真は放送とは無関係ですがシリアの子どもたち)
ポッドキャストはこちら⇒ http://onsenmura.seesaa.net/article/458962548.html

NEWアルバム『時間割』好評発売中!
http://www.amazon.co.jp/%E6%99%82%E9%96%93%E5%89%B2-%E3%81%AA%E3%81%A4%E3%81%97%E8%81%A1/dp/B00Q8URX10NEW
なつし聡のNEWビデオ「愛しのNO.1」がほっこりすると大好評!
<iframe width="420" height="236" src="https://www.youtube.com/embed/hD-O2-B_ngs" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

 

 

皆様から多大なるご支援を頂戴し、残り期間7日を残し、目標金額だった365,000円に到達できました。心より御礼申し上げます。本当に有難うございました。
少しでも放送期間を延ばすために「ネクストゴール」を立て、次の目標へ向かってもう少し頑張ってみようと思います。ここからいただくご支援で、放送期間を延長し、番組の宣伝広告や冤罪の紹介などを目的としたチラシなども作成していきたいと考えています。
引き続き、ご支援・ご協力を宜しくお願いいたします。
https://readyfor.jp/projects/enzai

塀の中の白い花運営委員会/なつし聡

 


現在、FMたちかわで放送中の「塀の中の白い花~ほんとに何もやってません~」の放送継続のため、12/21からクラウドファンディングが始まりました。
URL:https://readyfor.jp/projects/enzai

2018年12月から放送が始まったこの番組ですが、冤罪事件の当事者をはじめ、弁護士や映画監督など多様なメンバーがリレー形式で登場して、冤罪についていろいろな角度から語り合っています。
誰にでも起こり得るものでありながら、「怖い」「暗い」というイメージから話題として避けられがちなテーマですが、この番組を通して多くの人が冤罪に関心を持っていただければ、と祈っています。

目標金額は365,000円で、来年1/31までのご支援募集となります。期間内に目標金額に達しない場合には、それまで頂いたご支援金は全て返金となります。
ぜひ、ご支援・拡散にご協力ください!よろしくお願いいたします。

 

 

2017/12/1(金)『ユメミノ音泉村~音楽!源泉かけ流し』第663回放送~カナダのロックヴォーカリスト、Marija特集part1のポッドキャストを公開しました。

先週までは私が特に気に入っている日本のインディーズアーティストをご紹介しましたが、今週から4週に渡って、カナダのロックヴォーカリスト(そして何故か音泉村の女将に就任してくれた)、Marija(マリジャ)をご紹介します。インディーズアーティストと言ってもグラミー級の素晴らしいアーティストです。Facebookが世界中に浸透する以前、MyspaceというSNSが大人気でした。私はそこで彼女の音楽を聴き、彼女の声と音楽に一目ぼれをしたという訳です。リスナーに向けたご本人のメッセーととも放送致します。
http://onsenmura.seesaa.net/

お送りした楽曲は・・・、
1Alive and Wired
2.新曲(タイトル未定)
3.Calling
4.Human Again
5.Carry On

Marija Smolcicをもっと知りたい方は↓
facebook https://www.facebook.com/Marijashadowstalk
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCC_ljPbYi12t1JzvKIA7-kQ
Official Site http://marijamusic.com/

ところで、Marijaからのお願いです。今夜お送りした新曲は「Girl with Dreams」または「You with Dreams」、どちらかにしたいんだけど、どっちがいい?FMブルー湘南のリスナーにお任せするそうです。
どっちが良いか、ユメミノ音泉村までご意見お寄せ下さい。
mail@onsenmura.net
または、なつし聡のfacebookのメッセンジャーまで。