九州温泉道180430(吹上温泉:湖畔の宿 みどり荘:内湯) | 温泉道修行中

温泉道修行中

『別府八湯』(別府温泉・浜脇温泉・観海寺温泉・堀田温泉・明礬温泉・鉄輪温泉・柴石温泉・亀川温泉)を中心に九州の温泉を巡る温泉道修行の記録です。


テーマ:

「九州温泉道」対象施設

〈吹上温泉:湖畔の宿 みどり荘:内湯〉

 吹上温泉の中にある、緑豊かな湖畔にたたずむ「日本秘湯を守る会」会員の宿です。珍しい黒い湯の花が舞う内湯と白い湯の花が舞う露天風呂を楽しむことができます。

 

入口には立派な数寄屋門があります。

 

門を通ると左手に受付があります。

 

券売機で入浴券を購入します。

 

宿泊者の受付も兼ねている事務所です。

 

浴場へは池の縁を少し歩きます。

 

大浴場(内湯)の入口です。家族湯もあります。

 

脱衣所にはコインロッカーも置かれていました。

 

 浴室は正面は大きな窓になっており、新緑に囲まれた池を望むことができました。

 

 洗い場のカランは硫黄成分で黒く変色しています。お湯は無色透明ですが、ほんのり硫黄臭(硫化水書臭)がします。
 
 写真では分かりづらいかもしれませんが、浴槽には黒い湯の花が舞っていました。
 
 泉質は、泉温36.4℃、pH9.0、成分総計318.6mgの単純硫黄泉です。
 
****************
 所在地 : 日置市吹上町湯之浦910
 電話 : 099-296-2020
 利用時間 : 10:00~19:30(不定休)
 料金 : 600円
****************

じゅんいち2127さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス