1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-10-03 11:11:11

札幌のCurry Powerパンチで豚タンドリー・やさい祭・梅スープ・ストレート

テーマ:カレー・全国
CKB@札幌市教育文化会館の会場入り前。
北斗市からバスで札幌に移動してきて到着は夜中。
以前でしたらそこから食べたり飲んだりレッツゴーでしたが。
ブログ書いて就寝。
本気で北海道で増量せずに帰るつもりです。
しっかり寝て体力回復もモチロンのこと。
寝ることでお腹の調子も整います。
この調子でいってみよー。
閑話休題。
それで札幌での第1食目。
これはあまり迷わずに『Curry Power パンチ』に決定。
来たい来たいと思いつつも3年ぶりになっちゃいました。
しっかり堪能してライブの元気チャージしましょう。
カモンレッツゴー。



豚タンドリー・やさい祭・梅スープ・ストレート!
順を追ってご説明致します。
メインの具材を選び、追加トッピングを選び、スープの種類を選び、辛さを選ぶ。
最後にご飯の量を選んでオーダー終了。
ご飯は中盛り150gに致しました。



メインの具材が豚タンドリー。
豚タンドリーベジタブルにするとキャベツが入っていないので、豚タンドリーにやさい祭トッピングで野菜方面も充実。
スープは合うのかどうか半信半疑(この時点で)ながら梅スープを選択。
辛さはストレート(大辛、レベル4)にしました。
アッパー(激辛、レベル5)にしようかどうか迷いましたが自粛。
さあイタダキマス。



梅ウマウー!

まずこの日のトピックスは梅スープがヒジョーにウマかったこと。
カレーに梅。
合うのかどうなのか。
酸っぱくなるのかどうなのか。
色々な考えが頭の中を去来しましたが。
百聞は一見にしかず、いや一口にしかず。
一口食べて。
あーこうきたかと納得。
梅と一緒に叩かれている鰹節系の旨味が絶妙。
これをスープと馴染ませながら食べると至福。
やーやられた。
梅スバラシイ。
オーダーしてみて良かった。
梅ブラボー。



そして豚タンドリーもボリュームたっぷりでサイコー。
味わい深し。
そしてこの豚タンドリーが梅とバッチリマッチするのです。
マッチでーす。



ウマウマウー!

いやこりゃウマイ。
ご飯を食べるのを忘れちゃうくらい豚と梅とカレーのコンビネーションに集中しちゃいました。
モチロンご飯とも相性バツグンです。



デフォルトの野菜がナス、レンコン、ピーマン、オクラ、ジャガイモ。
やさい祭でキャベツ、ブロッコリー、カボチャ、レンコンを追加して野菜充実。
野菜もサイコー。

ウマウマウー!

辛さはワタシには程良い感じ。
ネギの小口切りが入ってるのかと思ったらピッキーヌ(青唐辛子)でした。
これはビリビリきますぜ。
でも爽快な辛さ。
スープの最後の一口まで堪能してご満悦。
それにしても梅スープの素晴らしさ。
人生がまた一つ豊かになりました。
パンチブラボー。



サービスしてもらっちゃった。
カレーの辛さをナイスフォローでウマし。
ありがとうございました。





今度は何年ぶりとかならないよう。
また伺うのを楽しみにしております。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
Curry Power パンチ
北海道札幌市東区北15条東2-1-40
月~土曜
11:00~15:00L.O.
17:30〜23:30L.O.
日曜
11:00~15:00L.O.
17:30〜21:00L.O.
火曜休
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-01 01:01:01

札幌市南区のカラバトカリーへ4年ぶりの訪問でパキスタンカリー辛口

テーマ:カレー・全国
クレイジーケンバンドのツアーで本日より北海道に参りますが。
かなりの強行軍的スケジュール。
そしてワタシはこのツアーはノーリバウンド宣言します。
宣言したらやるっきゃないですわな。
日曜から木曜日までの行程、何とか行く前と体重イーブンで戻ってきたいと思います。
減らすなんて云いません。
イーブンプラスちょいなら可とします。
とにかく今の感じをキープ。
ウマウマウーは厳選します。
そんなわけで(←どういう?)9月半ばに弾き語りのために北海道には行っておりまして。
その時にこのハードルの高いお店は行って来ちゃったので一安心。
札幌市内とは申しましても中心部から車で50分ほどかかる『カラバトカリー』のことです。
昨年も伺ったのですが臨時休業に当たってしまい残念無念。
その前はと申しますと何と2013年
4年ぶりの訪問と相成りました。
その4年前にやってみようと思ったこともようやく叶いました。
イタダキマス。



パキスタンカリー!
いつの間にかそう云う名称になっておりました。
商品がどう云う出自なのか判りやすい名称です。
六角橋の『サリサリカリー』のマスターのご子息がやっているこのお店。
このカリーのスペックはサリサリの方を参照して戴くとして。
カラバトとサリサリ。
作り方は一緒なのだろうけれども。
カリーが同じようでいて、ちょっと違うのです。



辛口!
4年前にこちらで戴いた時に他のお客さんが「辛くして」とオーダーされていたのを聞いてビックリ。
サリサリにはそのシステムはありません。
いつかその辛口をと思いつつ4年が経ってしまいました。
そして遂に念願の辛口です。
やったぜベイビー。



カリーに付いてくるサラダも同じようでいてちょっと違う。
何が違うかと云われても微細な差なんですが。
どちらもウマイのですけれどもね。
野菜自体の差なのかしらん。
ねぇ。



さあ辛口、いってみよー!



ウマウマウー!

ビビビとストレートに来る辛さ。
でも底意地の悪い辛さではなく。
他のスパイスともしっかり連携が取れていてなおかつ辛い。
ご飯と一緒に食べて極上のシアワセ。
水ナシで野菜の水分だけで長時間煮こまれて。
味付けはスパイスと塩だけで。
鶏肉の繊維がコンビーフのようにほぐれます。
見た目はオイリーですが決してくどくなく、素朴ながら品格の高い味わい。
4年の月日がすぅっと心の中を通り過ぎて行く感じがして。
イイこともそうでないことも色々あったけれど。
結果、今の方が全然イイ。
そう思える自分をスパイシーに褒め称えてくれるパキスタンカリーの味。
食べていると肩や背中が温かくなってきて、汗をかいて。
身体の奥底からキンチョーがほぐれてくる感じ。
食べに来て良かった。
ホントに良かった。



チャイの優しくほんのりとした甘さ。
これがカリーのスパイスでエキサイトした口や舌を優しくチルアウトしてくれます。
絶妙です。
カラバトブラボー。



世界の涯は健在なり。
大満足しました。
また大満足しに伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
カラバトカリー
北海道札幌市南区藤野二条12丁目
11:30~20:30
毎週水曜・第1日曜休(臨時休業アリ)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-07-25 10:10:10

御殿場のラーメンキンタでカレーライス(非売品)

テーマ:カレー・全国
2017年7月22日、IKURA's AMEFES前夜祭的食事会を御殿場『ラーメンキンタ』にて戴きました。
毎年恒例になりつつある(のか?)キンタのマスターが作る、キンちゃん非売品スペシャル。
今年のスペシャルはこちらでした。



カレーライス!
裏メニューではありません。
非売品ですのであしからず!
泣いて頼んでも出て来ません。
ワタシ達だけが味わえた至福の味わいです。
ひーっひっひ。



ウマウマウー!

こりゃたまらん。
中華料理店のカレーはウマイのですが、キンちゃんのはまた格別。
しっかりスパイシーで濃厚なのに優しいんだなぁ。
お肉がたっぷり入っていて大満足。
カレー専門店出せるレベルよこれ。
いつかまた作ってー。
ブラボー。



餃子!
これはレギュラーメニューですのでご安心ください。

ウマウマウー!

ルックスはグラマラスですが、軽快でバランスの良い餃子。
相変わらずのウマさ、丁寧さ。
ワタシの餃子ベスト5に20年近くランクイン中。
日ノ出町『第一亭』の餃子がピンクフロイドの狂気なら。
『キンタ』の餃子はヴァンヘイレンのファースト。
わかるかなーこの例えで。
とにかくランクインしております。
この他のウマイモノは別記事にてご紹介します
美味しかったです! 御馳走様でした!

ラーメンキンタ
静岡県御殿場市二枚橋42-3
12:00~15:00
17:30~21:00
火曜休
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-25 18:18:18

広島のサン・カレーでハーフカレーを5年ぶりに

テーマ:カレー・全国
CKB@広島CLUB QUATTROの会場入り前。
肉のますゐ』に参りますのは当たり前として。
もう一つ食べたいものがありまして。
参りましたのは広島クアトロのすぐ近くにあります『サン・カレー』。
創業から40年以上の老舗です。
店名からもう食べるのが何かお判りかとは思いますが。
久しぶりですのでそちらも戴いて参りました。



ハーフカレー!
ハーフと申しても量はレギュラーの2/3です。
レギュラー500円、ハーフは350円。
ワタシの偏愛する350円メニューなのです。
340円でも360円でもなく、350円。
全国あちこち巡りながら350円で食べられるものを蒐集しております。
今このご時世に350円で何が食べられるかって大問題だと思っておりますの。
コーヒー1杯ですら350円ではなかなか飲めない。
それを350円でちゃんと満足が出来るメニューを出すことの素晴らしさ。
広島にはこうして二つも存在する。
これもまたスバラシイ。
イタダキマス。



ウマウマウー!

5年ぶりに戴きました。
沖縄ほどではありませんがかなり黄色いカレーです。
突出して辛かったりスパイシーだったりはしませんが、充分刺激はあります。
食べながらふっと鼻腔を抜けて行く香りが懐かしい。
子供の頃にカレー屋さんで経験したオリエンタルな香り。
新宿伊勢丹の入口から地下に降りてゆく階段の途中にあったカレー屋さん。
そこで親がカレー食べてたのをちょっともらったら辛くて食べられませんでした。
でも香りだけはしっかり記憶しています。
大人のカレー。
それがここにあったとは。
懐かしいだけでなく今も皆さんに愛され続けているすっきりした旨味の実力派カレー。
今回しっかり魂に刻まれる味であるのを確認しました。
サン・カレー、ブラボー。



ハーフサイズのまま玉子やカツをトッピング出来ます。
玉子入れるんだったらレギュラーかな。
次回訪問に向けてそんなことをもう既に色々シミュレーションしています。
また必ず伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
サン・カレー
広島県広島市中区堀川町6-6
11:00~20:00
無休
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-15 12:34:56

淡路島のうめ丸で昼食は毎年恒例カレーライス

テーマ:カレー・全国
第27回箱根ヨコワケハンサムワールドat淡路島、うずしお温泉うめ丸。
2017年は5月13日(土)〜14日(日)の開催でした。
羽田空港から徳島阿波おどり空港まで1時間ほどのフライト。
そしてバスで30分ほどでうずしお温泉うめ丸到着です。
到着してリハーサル前に恒例の毎年恒例のうめ丸のカレーをイタダキマス。



カレーライス、生卵入り!
カレーもそうですがワタシはすっかり卵を食べられると云うか卵が好きな人間になったようです。
子供の頃からの卵嫌いが転じて卵スキスキスー。
食べ物ではありませんがバンド一番の愛煙家でヘビースモーカーだったワタシが煙草を吸わなくなってもう丸々8年。
こうして人と云うのは変わるのです。
まだ変わるのかどうなのか。
卵をカレーの上で割る時に色々と考えたりします。



ウマウマウー!

毎年フツーだなーと思うフツーのカレー。
でもフツーの最高峰だと思うのです。
以前このカレーの秘密を訊きましたところ数種のルーをブレンドしておられるとのこと。
あとはビーフとタマネギ。
具沢山のカレーもイイですが、シンプルなのもイイ。
食べ過ぎないようにとかお代わりしないようにとかするのに精神力をかなり必要とします。
そして福神漬けは天才だなと思うのです。
自分たちだけが食べられると云う優越感もスパイスの一つ。
けっけっけ。
商品化しませんかなんちゃって。
今年もしっかり堪能しました。
美味しかったです! 御馳走様でした!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-10 13:33:33

吉野家の黒カレー

テーマ:カレー・全国
{BDAD230D-96DC-4EE1-A713-E8300A353F23}

吉野家の黒カレー!
気になったので食べてみました。
スタンダードは350円です。
350と云う数字に相変わらず惹かれております。
いつか全国350円巡りなんてやるのが夢です。

{D6024CE5-B4B1-4746-BDF4-917A2130F979}

ウマウマウー!

かなりスパイシー。
具などは皆無のストイックなカレー。
なかなかウマイのですが、旨味をアナライズして吉野家的な甘味をどうしても見つけようとしてしまいます。
やはり玉子トッピングとか牛あいがけ系を選択するしかないのか。
心は千々に乱れます。

{7D2FA242-168A-4F08-9DBF-FCB771E8DB53}

紅ショウガと一緒に食べてみましたがオススメしません。
余計に牛を求めたくなります。
悩ましき哉、黒カレー。
次は生卵と共に。
美味しかったです! 御馳走様でした!
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-02-12 11:11:11

カツカレー

テーマ:カレー・全国


フードコート的なところでカツカレーを戴きました。
スパイシーでフツーにウマウマウーでありました。
それで改めてメニューを見たらあー他の方が良かったかなーとか色々思ったりして。
人生そんな風に思うことばかり。
なかなかベストな選択だけではいかんのですね。
でも全体的に見るとなかなかイイ線いってるじゃんとも思う。
大きく考えればくよくよしにくい。
くよくよって響きは面白いですね。
くよくよ。
くよくよ。
あーくよくよせずにやることやるぞー。
何だかカツカレーとは全く関係ないことを色々考えちゃいました。
美味しかったです! 御馳走様でした!
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-01-30 01:30:30

青森の喫茶マロンで特製ジャマイカンカレーを食べていた

テーマ:カレー・全国
急に昨年9月のことを思い出します。
昨年のCRAZY KEN BAND TOUR 香港的士 2016の時期に食べたモノ。
まだ記事にしていないのが幾つもあります。
なるべく漏らさず記事にしようと思います。
ほいでもってCKB@リンクモア平安閣市民ホール(青森市民ホール)の翌日。
伺いましたのは『喫茶マロン』。
これをどうしても食べたくて帰るのを遅くしたのを思い出しました。



特製ジャマイカンカレー!
ワタシの人生で3度目のジャマイカンカレー。
2014年のツアー以来ですので2年ぶり。
ずっと昔のことですが、剣さんが青森滞在中に2日間で6回食べたと云う伝説のカレーです。
伝説を再び、イタダキマス。



ウマウマウー!

挽肉たっぷり。
スパイシーさよりもマイルドさがメイン。
フツーのフツーによるフツーのためのカレー。
突出した味の特徴はないのだけれど、今、この瞬間に、思い出せる味。
そよ風のような、カレーの香りの抜け具合。
はっきり覚えています。
ゆで玉子も福神漬けもナイスサポート。
ジャマイカではなく、青森。
青森を想うとこのカレーが最初に登場する。
ワタシの中でも伝説になりました。
ブラボー。



スティックサラダにどうしてもピントが合わず。
すみません。



コーヒーは食事の余韻を消さずに、すっきりと和らげるタイプ。
これも覚えていました。
広島、名古屋、一日おいて仙台、青森と続いたハードスケジュール。
5日間4公演を終えて吐いた一息がかなり大きくて。
カレーとコーヒーの味わいも格別に思えました。



またナポリタンも戴きたいですが。
やっぱりカレーにするだろうな。
必ずまた伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
喫茶マロン
青森県青森市安方2-6-7
7:00~20:00
カレー等は11:00からの提供
水曜休
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-12-04 19:39:39

淡路島のうめ丸で昼食は恒例のカレーライス

テーマ:カレー・全国
第25回箱根ヨコワケハンサムワールドat淡路島、うずしお温泉うめ丸。
2016年は12月3日(土)〜4日(日)の開催でした。
羽田空港を昼前に飛び立ち徳島空港まで。
空港からは30分ほどマイクロバスに載ってうめ丸到着。
到着して早々にお昼ご飯、リハーサルとなります。
お昼は毎年恒例のうめ丸の賄いカレーライス。
もうこのお昼はカレーでないともう成立しません。
カレーが出なかったら泣きながら帰るところです。



カレーライス、全卵と共に!
生卵も必要不可欠。
無いと泣いちゃいます。
このコンビネーションで5年、いやちょっと待て。
自分のブログで確認したところ最初の2年は生卵ナシでした。
Since 2014ですわ、生卵と共になのは。
そうかそうか。
記録しておくのって大事ですなぁ。



ウマウマウー!

毎年申し上げておりますが、フツーのカレーなんです。
しかしこのフツーは最強のフツー。
ルーは何種類も混ぜておられるそうな(昨年確認)。
そして淡路産のタマネギの旨味が濃い。
出しゃばらず裏方なんですけどスゴイパワー。
これは商品化出来るレベルのフツー。
ウマーイウマーイ。
山盛りでガツガツと食べたかったですが夕食の時間が早いので今年も軽めで。
洞口国王があまりにウマイウマイと云ってこのカレーを賞賛しておられたので夕食もこのカレーで良いかと訊いたところ流石にそれはちょっと遠慮すると仰いました国王はそんな人です。
それはそうとこのカレーだとカツカレーには合わない。
でもステーキカレーにはチョー合うと思うのです。
どうですか淡路牛ステーキカレー。
カレーは絶対にこのフツーのがイイと思います。
変にスパイシーにしてお肉と対決させてはいかんのです。
食べてみたいにゃー。
提案だけしてみる。
はっはっは。
そんなわけでまた来年5月も楽しみにしております。
美味しかったです! 御馳走様でした!
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-11-23 12:34:56

札幌のみよしのでぎょうざカレーとぎょうざ

テーマ:カレー・全国
札幌の思い出、まだありました。
6日間に渡る北海道滞在の最後は『みよしの』に参りました。
札幌市内にたくさんの店舗があります。
朝から夜遅くまでやっているお店が多数あります。
ウリはぎょうざとカレー。
それを同時に戴けるメニューがあります。
カモンレッツゴー。



ぎょうざカレーとぎょうざ!
ぎょうざだけ単体でも食べたくて別オーダー。
改めて見るとスゴイ図。
なかなかイイ。



ぎょうざカレー!
人生2度目のぎょうざカレー。

ウマウマウー!

1度目で判っていましたが。
フツーです。
フツーのぎょうざとフツーのカレーの出逢い。
結果として何か味覚の化学変化が起きるのかどうか。
起きません。
プラスアルファナシ。
でもその素っ気なさがたまらない。
黙々と食べるのみのフツーさ加減。
これまたとてつもなくシアワセデス。
オーイエー。



ぎょうざ!
フツーなのですが。
ぎょうざにタレをつけてご飯と共に食べる。
ここにフツー以上のことが起きる。
ワタシにとって餃子はビールと結びつきません。
餃子はご飯のお供なのです。
これがイイねぇ。
フツーさが沁みるねぇ。
ブラボー。



ここが何店だったのか失念。
またいつか来たいと思います。
カツラーメン気になるなぁ。
美味しかったです! 御馳走様でした!
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース