1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-11-11 13:13:13

青森の青森魚菜センター本店でのっけ丼とマカロニサラダ

テーマ:色々な丼・全国・全世界
2017年11月9日、クレイジーケンバンド@リンクモア平安閣市民ホールの当日、会場入り前。
一足先に青森に到着して美味しいモノを食べましょう企画第1弾。
青森駅からも会場からも近い『青森魚菜センター 本店』へ参りました。
お目当ては、のっけ丼。
自分で好きな具材を丼上にプロデュース出来るシステムです。
入口でチケットを買って、そのチケットを使いながら場内のお店のあちこちでご飯の上にお刺身やら何やらをオンして行きます。
自分の美意識や成熟度や欲張り度などが問われるのでヒジョーにキンチョーします。
何に自分の価値観を置くのか、人間としての在り方、生き様も表れてしまいます。
そんな大それたことでもないか。
とにかくワタシののっけ丼はこうなりました。



のっけ丼と味噌汁とマカロニサラダとお新香!
チケットは10枚綴りで1300円(ちょっと値上げしたのね)。
これをどう云う割り振りにしたかと申しますと。
ご飯と味噌汁に1枚ずつ必要です。
玉子焼きに1枚、大トロに2枚、中トロに2枚、天然ブリ1枚、天然鯛1枚、シャコ1枚。
マカロニサラダとお新香は現金(100円ずつ!)でゲット。
以上で御座います。



のっけ丼!
ワタシはご飯の上にお刺身を載せて食べるのが世界で一番ウマイと思うニンゲンです。
ですからのっけ丼はドンズバなのです。
でも普段海鮮丼とかをあまり食べないのはちょっとつまらない気持ちがするからです。
同じ丼なら天丼とかかつ丼とかの方がやっぱり主張がありますよね。
オレを食ってみろと云う気概が感じられます。
海鮮丼方面はちょっとワタシへのアピール不足(←偉そう)。
何云ってんだか。
もう四の五の云わずにイタダキマス。



ウマウマウー!

魚卵系にはこだわりナシ。
ホタテを選ばなかったのだけちょっと心残りでしたが、魚系中心で大正解。
マグロもウマかったけど優勝は天然鯛。
味の奥行きが深く、良い香りがしました。
玉子焼きも甘くてステキ。
ナイスのっけ丼でした。



マカロニサラダ!
実は真の優勝はこれなの。
100円でトレイによいしょよいしょと盛ってくれたマカロニ。
相棒はハムでなく魚肉ソーセージとキュウリ。
これがもう魂の叫びを感じるくらいに。

ウマウマウー!

ぷるんとしたマカロニの茹で上がり状態がカンペキ。
薄味ながら過不足ナシ。
何とシアワセなのでしょう。
主役にはなれないけれどそれでもイイじゃんウマイのだから。
この出逢いに感謝。
ブラボー。





お新香も味噌汁もウマし。
量も程良く満足ぢゃ。



自虐的になっている場合じゃないわよ。
胸を張って堂々と主張しなさいよそうするべきよやーねぇ。



またいつかのっけてみたいと思います。
マカロニとの再会も楽しみに。
美味しかったです! 御馳走様でした!

青森魚菜センター 本店
青森県青森市古川1-11-16
7:00〜16:00(のっけ丼の営業時間)
火曜休(行楽シーズンは営業)
1月1日2日も休
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-11-07 07:07:07

沖縄那覇の節子鮮魚店で海鮮丼ミニとつぼ鯛半身しちりん焼

テーマ:色々な丼・全国・全世界
2017年11月4日、クレイジーケンバンド@福岡国際会議場メインホールの翌日。
福岡から沖縄への移動日。
那覇空港に無事到着してホテルにチェックインしてその後は各自自由行動。
暑くもなく寒くもなく、でもちょっと風は冷たく感じる午後。
軽く散歩して小腹塞ぎ。
参りましたのは牧志公設市場近くの『節子鮮魚店』。
五反田やなわらバーのマスターから「雰囲気ユルくてイイですよ」とお薦めを受けておりました。
店構えを見て、まさにその通りと思い、ふわっと入店。
敷居が高いような低いようなそもそも敷居があるのかどうかも判らぬ不思議な感覚。
入店の時点で心は殆ど満足しております。
締めと云うほど途中経過はないのですが、まあ納得した締めからのご紹介になります。
前置き長いですねすみません。



海鮮丼、ミニ!
ノーマルの半量でミニです。
お茶碗くらいのホントにミニです。
最近の世の中、ミニと云ってもそこそこの大きさが出てくる感覚ですが。
ちゃんとミニでした。
でもルックスソーキュート。
カワイイですね。



ウマウマウー!

沖縄なのにサーモンがいたりします。
もっと沖縄ならではのマニアックなお魚を期待していたのですが。
海ぶどうくらいかな沖縄っぽいとこ。
まあそれはそれね。
別皿に(粉)ワサビを溶いた醤油を(自分で)作って、それをかけてイタダキマス。
見えませんがご飯と海鮮の間に海苔が敷いてあります。
特にこれがウマかったーとか感動したーとかは全くないのですが。
海鮮丼とかにありがちな新鮮さと魚臭さを取り違えているヤツではなく、ちゃんと海鮮丼なのです。
このビミョーな感じをなかなか説明出来ません。
とにかくこの時点でのワタシにはピッタリフィットしたのです。
お値段はそこそこするのでお得感もありません。
味がフツー。
でもピッタリフィット。
これでいいのだ。
ブラボー。



つぼ鯛半身しちりん焼!
海鮮丼の前に焼いておりました。



自家製黒酢ソーダ!
ノンアルコールです。
かなーり酸っぱい。
こちらもこれでいいのだ。



絵的にはこんな感じでなかなかでしょ。



焼き上がるまでに結構時間がかかります。
ゆっくり焼いて出来上がり。



ウマウマウー!

これも味はまあフツーですが。
時間も空間も一緒に戴いて鯛満足なのです。
贅沢しました。
ブラボー。



メニュー色々あります。



こう見ると店構えが地味ねー。



この滞在中にもう一度伺いました。
フィット感再確認のため。
美味しかったです! 御馳走様でした!

節子鮮魚店
沖縄県那覇市松尾2-8-44
12:00〜21:00(早じまいの場合アリ)
木曜休
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-11 11:11:11

田町の大乃でメンチデミソースランチ

テーマ:色々な丼・全国・全世界
先日のお昼を田町の『大乃』で戴きました。
こちらはそのまた先日の夜に、「それでも気がつけばチェーン店ばかりでメシを食べている」のトークイベントでご一緒させて戴いた村瀬秀信さんと伺ったお店なのです。
そしてまたこちらの御店主が、大洋〜巨人〜ヤクルトに在籍された大野雄次さん。
店内には大洋時代の背番号8のユニフォームも飾ってあります。
どちらかと云えばヤクルト時代に野村監督のもとで代打の切り札としての印象が強いかも知れません。
そこでワタシがグッときたメニューがこちらなんです。



メンチデミソース!
これはランチ時の形態。
夜はライスナシで居酒屋メニューとして登場します。
先に夜に伺った時にこのメンチデミソースに満塁ホームラン打たれまして。
ランチメニューにもこれがあると知って、また被弾しに伺った次第。
カモンメンチデミソース。



ステキです。
心からステキだと思います。
そうは思いませんか。
そうですか。



ウマウマウー!

いやー。
ドンズバですの。
デミソースの味わいが本気でドンズバ。
ここにこの味があったのか。
久しぶりにビッグな出逢い(個人的に)であります。
ソースにマッシュルームが入っているのも個人的に大ヒット。
せっかく揚げてあるメンチのサクサク感はどうなるのかと申される方もおられましょうが。
ワタシはそれよりデミソースの中で衣がキュッとしてククッとした食感に昇華されていることの崇高さに魂を奪われているので御座います。
ああウマかった。
最高のお昼です。
夜に伺った時の記事も前後しちゃいますがまた後ほどアップしますね。
ちなみに先日インスタグラムにアップした鰻の小丼はこちらのです。
また昼にも夜にも伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!

大乃
東京都港区芝5-33-1 森永プラザビルB1F
11:30〜14:00
17:00〜23:00
土日祝日休
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-27 12:59:36

ミニうな丼を田町にて。

テーマ:色々な丼・全国・全世界
2017-05-22 15:15:15

シンガポールのFood AlleyでOyakodon

テーマ:色々な丼・全国・全世界
クレイジーケンバンドフルメンバーで4月に参りましたシンガポール。
3泊4日の行程。
3日目の自由行動のタイミングが何度かありました。
お昼はタンジョンパガーにあります『天丼専門 銀座いつき TENDON GINZA ITSUKI』で天丼を戴きました
そして夕方の自由行動は2時間弱。
楽器店が思いの外たくさんありましたのであちこち眺めて回って。
ふと『Food Alley』なるフードコートに足を踏み入れました。
中途半端な時間帯だったせいかお客さんはあまりおりません。
やる気とか覇気とかが全くナイ空間。
いいぞいいぞ。
小さなお店毎にアジア各地の料理を出しているようです。
どこを見てもあまりこうピンと来なかったのですが。
JAPANESE & KOREAN CUISINE」のカウンター前に写真付きメニュー看板があり。
あ、カツ丼があると思ったのです。
でも良く見るとそこにはOyakodonの表記。
どうなってますの。
そう思ったらオーダーして実物を見ないわけにはいかないじゃないですか行き掛かり上。
「No.5, Please.」「OK.」
ナンバーファイブはメニュー番号です。
数分で出来ました。
今回のシンガポール紀行の中の最大のハイライトシーン。
こちらです。



Oyakodon!
何枚も何枚も写真を撮りましたがこれが最初の1枚目。
驚きと感動と期待外れ感とのミクスチュアされた気持ちがこの最初の1枚にこもっている気がします。
あまりにも素っ気ないと云うか。
うら寂しいと云うか。
でもワタシはもうガッツポーズしてこの出逢いを悦びました。
やったぜベイビー。
親子丼だぜ。



こちらディスプレイのメニュー写真。
ナンバーファイブ。
パッと見、カツ丼に見えるでしょ。
でもOyakodon。
漢字表記はなんのこっちゃわからん。
これに気がついた自分を褒め称えます。
よしよし。



これあれですよ、鶏肉がぶつ切りになってないのですよ。
観音開きにして少し衣を付けて揚げてある鶏肉を使っているのです。
ですから親子丼で合っているんです。
疑って悪かった。
オレを許してくれ。



まだまだ驚きは続くのです。
この素っ気ない色味。
気がついたのですが。
玉子の黄身がありません。
白身だけでとじてあるんです。
あー。
やってくれるじゃーん。
タマネギの切り方も期待通りに雑。
オーイエー。



そして驚きはピークに達します。
一口食べて。
あれ。
期待していた味ではない。
何かがオカシイ。
もう一口食べて。
ああ。

酸っぱい。

どうしたことでしょう。
甘味はあまり感じません。
混乱した頭で状況を把握してみようと試みること暫し。
これ調味料にポン酢みたいのを使ってないか。
ああ。
きっとそうだ。
まさか酸っぱい親子丼を食べることになろうとは思いませんでした。
そしてその酸っぱさも堂々としてるのではなく分布にバラツキがあるような感じ。
あー今酸っぱかった、ここはそうでもない、あーこっちはまた酸っぱい。
何かこう釈然としない気分で完食。
ネタ的には赤大文字最大級でありますが。
酸っぱかったです。



そして一緒に付いてきたお味噌汁がこれがまた。

史上最大級に味が薄い。

なんとなーく味噌汁かも知れないなーと思えるギリギリ限界の薄さ。
お湯にスプーン数杯の味噌汁を入れて希釈した感じ。
一番美味しいと思えない絶妙の薄さ。
やられたー。
でもサイコーデス。



いつかまたゆっくり訪れてみたいのは断然ココ。
個人的にはTendonよりOyakodonでした。
シンガポール。
シンガポール。
美味しかったです! 御馳走様でした!

Food Alley
BASEMENT 1 PENINSULA PLAZA, 111 NORTH BRIDGE ROAD, 179098
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-05-15 23:23:23

人間交差点2017のバックステージで月見チキン丼

テーマ:色々な丼・全国・全世界
2016年5月14日CKB in CIRCLE '16@人間交差点2017@お台場野外特設会場!
バックステージでは出演者やスタッフのためにホットミールが用意されておりました。
メニューは3種類。
グリーンカレーと牛丼と。
そしてこちら。



月見チキン丼!
月見パートはご飯の上の温泉玉子。
サラダと野菜スープが付いています。



ウマウマウー!

なんとなんとなんと。
すんげーウマイのでしたこれ。
甘辛の味付けはルックスで予想しておりましたが。
その予想を上回る絶妙の甘辛。
変な云い方ですがチキンを食べている感じではないのです。
チキンは要素の一つとして確かにあるのですが。
総合的にはまるでうな丼を食べているような気分。
えー。
なんでだろう。
食べれば食べるほど謎は深まるばかり。
でも謎に包まれつつもウマイウマイとアッと云う間に完食。
カッコイイ丼でした。
お店で食べたのではないのでこの味には二度と出逢えないかも知れない。
一抹の寂寥感もスパイスのウチ。
記憶に長くこのウマさを留めておきます。
美味しかったです! 御馳走様でした!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-17 09:09:09

福岡志賀島の中西食堂でさざえ丼の壺焼きセット

テーマ:色々な丼・全国・全世界
先月のCKB@アルモニーサンク北九州ソレイユホールの前日。
一足先に福岡へ。
午前中に『うどん平』にて至福のうどんを戴きました
その後に博多港からフェリーで志賀島へ参りました。
恥ずかしながらこの日まで「しかのしま」と読めずにおりましたのを告白します。
日本国歌と同じ歌詞の神楽歌のある志賀海神社があったり。
志賀島に関する万葉歌が23首もあったり。
漢委奴国王の金印(国宝)が発見されたり。
ヒジョーに由緒ある島なのです。
ワタシとしては湘南の江ノ島と近いモノを感じておりまして。
一度行ってみたいと思っておったのです。
そして志賀島にも江ノ島にもある名物丼があります。
これを食べずにはおられません。
参りましたのは港から歩いてすぐの『中西食堂』。
なにやらスター的な響きの店名ですが。
イタダキマス。



さざえ丼、壺焼きセット!
サザエ好きにはたまらないサザエ三昧。
めくるめくサザエワールドにワープだ。



お茶を飲みながら注文の到着を待ちます。
時間の流れが心なしかゆっくりに感じられます。



さざえの壺焼き、2個付き!
小ぶりと云ってもかなりのボリュームのサザエがダブル。
この時点でもうもうもう。

ウマウマウー!

濃くて甘い福岡の醤油の味。
サザエにしっかり沁みてヒジョーにウマイ。
ワタの部分もあまり苦くない。
海の滋味、磯の香り満喫。
サザエってスバラシイ。



改めましてさざえ丼!
江ノ島と同じく玉子とじ系。
エビの存在がビジュアル的にもヒジョーにイイ。



ワカメもたっぷり入っています。
これがこれがこれが。



ウマウマウー!

ああ。
玉子とタマネギのやさしさに海の滋味が包まれて感動的。
ご飯の一粒一粒にもやさしさが行き渡っています。
程良いと云う言葉がこれほどマッチするのかと思うほどの味付けの程良さ。
庶民的ながらも品格のある味わい。
江ノ島のさざえ丼もイイけれど志賀島のもイイ。
さざえ丼バンザイ。
さざえ丼ブラボー。



店内は昭和にワープだ。
ゆるやかなひととき。
ありがとうございました。



いつか島内をもっと巡ってみたい。
その時にはまた必ず伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!

中西食堂
福岡県福岡市東区志賀島583-7
11:00〜17:00か18:00くらい(売り切れ仕舞)
火曜休
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-21 11:21:21

元住吉のPOWERS2で牛ステーキ丼

テーマ:色々な丼・全国・全世界
2017年3月20日小野瀬雅生ショウ@元住吉POWERS2終演後。
そのまま『POWERS2』で夕食も戴きました。
昨年食べたラムステーキ丼もウマかったですが。
こちらにしてみました。



牛ステーキ丼!
ギュウです。
ビーフです。
肉多め、ライス少なめにしてもらいました。
野菜もたっぷりです。



ウマウマウー!

疲れた身体に肉が沁みる。
ミディアムレアのステーキパートはモチロンですが。
その背後にエクストラで薄切り牛肉も控えております。
そちらもヒジョーにウマイ。
味付けがスバラシイのです。
牛もラムもステーキ丼ブラボー。



マジでライブじゃない時にご飯食べに来たいと思います。
またヨロシクお願い致します。
美味しかったです! 御馳走様でした!

POWERS2 元住吉店
神奈川県川崎市中原区木月住吉町21-5
平日
11:30〜14:00
18:00〜23:30(FOOD LAST)
土日
18:00〜23:30(FOOD LAST)
火曜休

おまけ



ステーキ丼が欲しいとねだるイツト君。
でもピンボケ。
後ろのギターにピントが合っちゃってる。
うーむ。
デジカメどうすっかなー。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-08 18:18:18

沖縄本部町の海邦丸で海ぶどう海鮮丼と山原豚ステーキ

テーマ:色々な丼・全国・全世界
昨日まで沖縄におりまして。
初日は飛行機の遅延で全く時間が使えませんで。
それでもその埋め合わせではないですがその後3日間天気が大荒れすることなく。
快適に過ごすことが出来ました。
食べ歩き目的ではなかったので美味しいモノはそこそこでしたが。
ドンズバありました。
美ら海水族館の近く、やんばる海の駅と云う施設の中にあります海鮮・沖縄料理店『海邦丸』。
ここは夜に行くと施設が暗くなっていまして、全く営業していないように見えるのが最大の難点。
看板とか出して「やってます」とアピールすれば済むものを、そんな意志ゼロ。
あやうく営業してないと思い込んで素通りするところでした。
ここに絶品の丼があります。
実は数年前にもここで同じモノを食べて感動したのですが記事にしておりませんでした。
改めて感動をお届け致します。



海ぶどう海鮮丼!
当ブログには殆ど登場致しません海鮮丼。
でもこの海ぶどう海鮮丼は大当たり、ドンズバ。

ウマウマウー!

沖縄でこれが一番ウマイのではないかと思うくらいウマイ。
理由は幾つかあります。



先ずは魚がヒジョーにウマイ!
丼上の魚ラインナップは季節やその日毎に違うとのこと。
この日のラインナップ。
・ウキムル(ヒレナガカンパチ)
・マーマチ(オオヒメ・クロマツ)
・大口マチ(オオクチハマダイ)
・ツムブリ
・イラブチャー(ナンヨウブダイ)
・タマン(ハマフエフキ皮霜造り)
特筆すべきはツムブリ(手前の赤身に見える白身)のウマさ!
関東では認知度の低いツムブリですが味わいが濃くて深い。
マグロかと思ったくらいでした。
そして大口マチ、イラブチャー、タマンは皮周辺に旨味があるので皮霜造りに。
それぞれの特性に合わせた一仕事がなされています。
海ぶどうがたっぷり!
プチプチと食感も楽しい海ぶどうですが。
本当にたっぷりと載っています。
ケチケチしてないんです。
そこが本当にスバラシイ。
気取ってケチケチしたのっていっぱいあるじゃないですか世の中に。
特に観光地だと多い。
ガッカリしますよね。
何度も云いますがここはケチケチしていません。
たっぷりです。
ブラボー。
ご飯が酢飯でない!
酢飯の方が良いと思う方もいらっしゃると思いますので、ここは好みの問題。
ワタシが世界で一番美味しいと思うのは白いご飯にお醤油を付けたお刺身を載せて食べることです。
海鮮丼はその一番にヒジョーに近いところに位置しているのに、どうも感心しないのが多い。
酢飯で海鮮丼だとちらし寿司なんじゃないのかいと思うのです。
酢飯であるか、ないか。
ワタシには重大な問題です。
お醤油がウマイ!
これも好みがあると思いますが。
濃くて味わい深いフツーの醤油でした。
特別なヤツかよくあるヤツか判りませんが、お醤油もワタシのドンズバでした。
お醤油でガッカリも多いので。
以上総合致しまして再度申し上げます。

ウマウマウー!

お値段は羽田空港で食べた天丼とほぼ同じ。
同じ丼カテゴリーにしてこの満足感の差。
あまり比較は論じたくないですが。
はい。



味噌汁!
魚のアラでしっかり出汁を取っていると思われます。
海の恵みの旨味がたっぷり。
ヒジョーにウマし。
たまりませんわん。



じーまみー豆腐!
地味ながらこれもウマーイ。
甘ーい。



山原(やんばる)豚ステーキ!
しっかり海ぶどうも載ってます。
これがまたまた。

ウマウマウー!

ガーリックチップがナイスアクセント。
しっかりとした肉質で旨味も深い。
これで白ご飯丼一杯食べられます。
それもシアワセダナァ。
なんて思いつつ海鮮と豚のイイトコ取り。
ブラボー。



夜に行くとこんな感じ。
やってないように見えるでしょ。



入って行くとこの通り賑やかに営業中。
ランチには数量限定でそばもあります。
夜は居酒屋使いも出来ます。
是非また伺いたいと思います。
美味しかったです! 御馳走様でした!

海邦丸
沖縄県国頭郡本部町字山川1421-1
11:00〜16:00
18:00〜22:00
無休
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-20 16:19:56

郡上八幡にて。

テーマ:色々な丼・全国・全世界
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース