2017-06-27 04:44:44

西葛西のムンバイキッチンでチキントリパルシェズワンライス

テーマ:各国料理・全国・全世界
4月にクレイジーケンバンド総出でシンガポールに参りまして。
帰ってきた直後のことです。
シンガポールで天丼を食べ親子丼を食べ、なんてしておりましたら。
帰国してから自分の中にオリエンタルさが足りなかったのです。
チャンスは色々あったのですが初めてのシンガポールでやはり躊躇しまして。
もっともっとオリエンタルさに満ち溢れた状態での帰国叶わず。
なんてこったい。
そしてふとネットでルックスを拝見した料理が食べたくなって。
西葛西の『ムンバイキッチン』と云うお店に参りました。
何をしてるんだ自分と自問自答しつつもオリエンタルに惹かれてお店に到着。
早速オーダー致します。



チキントリパルシェズワンライス!
インド風そばめし、なのであります。



このルックスにイチコロでして。
実際にお目にかかった時にほおずりしちゃうんじゃないかと危惧したくらい。
キュートだわー。
ポップだわー。
イタダキマス。



メニューには「チキン、ライス、ヌードル、エッグのスパイシグレビ」とあります。
多分「の」ではなくて「と」だと推測。
この小椀のカレーがスパイシグレビと思われます。
グレビ(グレービー)はインドではカレーのルーのことです。
スパイシーでパンチがあります。



ウマウマウー!

かなりやさしい味わい。
辛くありません。
グレビと一緒に食べて丁度良い案配にスパイシーにオリエンタルになります。
この「はいどうぞ」感がたまらなくイイ。
長粒種のお米の良い香り。
オリエンタルなんだなー。
そしてこれかなりボリュームあります。
食べても食べても減らない系。
店内に流れるガラムマサラな音楽と相俟って自分がどの時空にいるのか判らなくなる。
ふと気がつくと完食。
ああ旅をしていた。
良い旅でした。
オリエンタルブラボー。



気になるメニューがいっぱいあります。
今度は辛いのを食べてみましょう。
美味しかったです! 御馳走様でした!

ムンバイキッチン
東京都江戸川区西葛西6-12-9 エッグス23ビル1F
11:00〜15:00
17:00〜23:00
無休
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-10 11:11:11

田町の威南記海南鶏飯でスチームチキンライスとスモールカリー

テーマ:各国料理・全国・全世界
実は未だにシンガポール熱が冷めておりませんで。
自分の中で活性化した東南アジアへの想いが未だふつふつと湧いております。
短い時間でしたがそこに自分がいて感じ得たこと。
これからきっと何かに表れてくるのだと思います。
曲なのかサウンドなのか、プレイ自体なのか。
自分でも楽しみなのであります。
さてそんなシンガポール熱に更に油を注ぐような先日の昼食。
参りましたのは『威南記海南鶏飯(ウイーナムキーハイナンチキンライス) 日本本店』。
JR田町駅から歩いて数分のところにあります。
店名にもなっている看板料理を。
イタダキマス。



スチームチキンライスとスモールカリー!
何だか食べる前からとってもシアワセデス。



スチームチキン!
チキンにはスチーム(蒸し)とロースト(焼き)があります。
基本はスチームですね。
たっぷりです。
これに3種のソースを混ぜたりして付けて戴くシステム。
取りあえず一言。

ウマウマウー!

むっちりしっとりとした旨味たっぷりの鶏肉。
ソースの感じで変化は付きますが基本やはり鶏肉自体がウマくないといけません。
パサパサ感や水っぽさははなくてピッタリの仕上がり。
骨もありますから要注意。
だけど骨のところにかぶりついて食べるのがまたウマイ。
チキンアターック。
チキンアターック。
知ってます?
知らないか。
これですけど
スチームもアタックもブラボー。



ソースはこうして卓上に用意されていますのでたっぷり使えます。
オーイエー。



チキンライス!
鶏スープで炊いたご飯。
これが香ばしくてヒジョーにヒジョーにスキスキスーにして。



ウマウマウー!

これも合わせソースなどと一緒に食べてもイイのですが。
このままで充分味わい深い。
放っておくといつまででも食べられそうな味。
こりゃたまらん。
シンガポールでは一度しかチキンライス食べていないので比較のしようがないですが。
かなり本場に近いと云うか、本場と同等かそれ以上か。
とにかくウマかったです。
ブラボーブラボー。



スモールカリー!
エキゾチック!
これを求めておりました。

ウマウマウー!

シンガポール滞在中はあまりパンチのある味に出逢えませんで。
このスパイシーなパンチを求めておったのです。
ココナッツミルクの濃厚な味わいにスパイスパンチ。
スモールでなしに今度はレギュラーサイズで戴きましょう。
ブラボーちゃん。



この日は良い天気。
シンガポールにいるのかと紛うばかり。



建物もシンガポールっぽい気がします。



マーライオンもいました。
またゆっくりと伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!

威南記海南鶏飯(ウイーナムキーハイナンチキンライス) 日本本店
東京都港区芝浦3-4-1 田町グランパーク1F
平日
11:00〜14:30L.O.
17:30〜22:00L.O.
土日祝日
11:00〜14:30L.O.
17:00〜21:30L.O.
無休
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-05-01 11:11:11

シンガポールのChinatown Seafood Restaurantで海南鶏飯など

テーマ:各国料理・全国・全世界
クレイジーケンバンドフルメンバーで参りましたシンガポール。
2日目のお昼はチャイナタウンの『Chinatown Seafood Restaurant』にて戴きました。
大人数で行きましたので色々戴きました。
剣さん絶賛の楊州炒飯などの記事はこちら
そしてこれもまたウマかったのです。



海南鶏飯!(Hainanese Chicken Rice)
シンガポール・チキンライスであります。
鶏肉は蒸してあります。
ご飯は鶏のスープで炊いてあります。
3種のソースと共にイタダキマス。
これがやっぱり。

ウマウマウー!

日本でもあちらこちらで食べることの出来る海南鶏飯。
でもこうして本場で食べるのは格別です。
多分ここよりも専門店的なお店もあるのでしょうが。
みんなでここでワイワイ云いながら食べたことをずっと忘れないでしょう。



鶏肉!



ご飯!



ソース!



ソースはこうして全部混ぜるとイイとお店のマダム。
混ぜましょう。



ウマウマウー!

長粒米自体が持っている香ばしさ。
それがもうホントにたまらない。
極端に云えば鶏も何もみんなサブキャラでこのご飯が主役。
シアワセと優しさに包まれたような味わいを楽しむひととき。
至福。
ああスバラシイ。
みんなで食べてウマさ倍増。
シンガポール・チキンライスブラボー。



香妃排骨肉!(Fried Honeyed Pork Rib Meat)
甘酸っぱくてやわらか肉。

ウマウマウー!

これを延々と食べていてもイイですよワタシは。
味付けが絶妙なのだなこれが。
夜にお酒と一緒にがつがつがぶがぶ食らいたい逸品。
たまらにゃーい。



春巻!(Crispy Springs Rolls)
小ぶりでパリパリ。
ウマイのです。
願わくば辛子醤油があらんことを。



麻婆豆腐!(Ma Po Tofu)
意外にもスタンダードで馴染みある味わい。
辛味は控えめ。
ウマイのだ。
願わくば炊きたてのご飯があらんことを。



小籠包!(Xiao Long Bao)
ショウロンポウです。
これもスタンダードなヤツ。
でもこれがなかなか。



ウマウマウー!

ちゃんと中のスープがアツアツで。
ふうふう吹きながら啜るスープのお味がよろし。
皮ももちっとしていてなかなかじゃん。
もうすっかりおなかいっぱいだよね。
でも食べちゃうんだよね。
ブラボー。



コーヒーも御座います。
ちゃんとウマイのです。
そうこうしているウチに豪雨が静まり雷鳴も遠のきました。



この写真は実は食べた翌日にこの辺を歩いて通ったので録ったものです。
まだ開店前の準備中。
このテーブルにまた座る日が来るのを夢見ながら。
暫しの別れじゃ。
美味しかったです! 御馳走様でした!

Chinatown Seafood Restaurant(Ba Dao Guan)
No 2 Trengganu Street, Singapore, 058456
12:00〜24:00
Open 365 Days
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-30 12:12:12

シンガポールのChinatown Seafood Restaurantで剣さん大絶賛の楊州炒飯

テーマ:各国料理・全国・全世界
クレイジーケンバンドフルメンバーで参りましたシンガポール。
2日目のお昼はチャイナタウンの『Chinatown Seafood Restaurant』にて戴きました。
大人数で行きましたので色々食べられて楽しかったー。
中でもこれは特筆すべき逸品。



楊州炒飯!(Yangzhou Fried Rice)
チャーハンバリエーションが色々ある中でこれは一番スタンダードなチャーハン。
これがもうもうもう。

ウマウマウー!

長粒米の香りがヒジョーにスバラシイ。
炒め、味付け共にカンペキ。
素朴な味わいなれど深く沁み入りました。
世の中にはもっと高級なチャーハンがあるとは思いますが。
そして贅沢を極めた高級料理が数多くあるとは思いますが。
この時のワタシ達にとってはこれが世界最高。
チャーハン最強。
こんなにウマイモノが世の中にあるのか。
そう思うくらいウマかったのです。
とにかく剣さんが大絶賛。
ウマイウマイと食べて、後で他の料理が入らなくなったくらい。
ブラボー。



八道館は「Ba Dao Guan」と読むそうです。
虫ヘンに下と云う文字はワタシのパソコンだと出て来ないにゃー。



空心菜のサンバル炒め!(Sambal Kang Kong)
サンバルはインドネシア料理などで使われる万能調味料。
辛さはあまり感じずに旨味中心。
干しエビの風味も豊かでウマーイ。
ビール欲しーい。



酢豚!(Sour & Sweet Pork)
スタンダードな味わい。
日本で食べるよりちょっと甘いかな。
ウマかったです。



焼き餃子!(Potstickers)
おお。
ちゃんとギョーザではないですか。
付いてきたのは黒酢に細切り生姜と云うショウロンポウ的なタレ。
お醤油とお酢とラー油で食べてみたい。
そしてこれはビールが欲しい方の味。
ウマし。



エビ蒸し餃子!(Shrimp Dumplings)
これは想像以上に絶品。

ウマウマウー!

まずエビ自体がウマイ。
味付けもぴったりチョウドイイ。
ワタシが昔(90年代)横浜中華街の某店でハマりにハマった味に酷似。
某店はその後チーフシェフが変わって味も変わってしまってショックだった思い出があります。
でもきっとこうして海外に来ればまたこの味に出逢えるのだ。
そう思ったらワタシの中のアジア熱がどひゃーっと上がりました。
しばらくその熱は冷めそうもありません。



海鮮炒飯!(Seafood Fried Rice)
これはもうわかりきってはおりますが。

ウマウマウー!

基本は楊州炒飯と一緒。
カニの味わいちょっとプラス。
でも何と云っても長粒米ブラボー。



お店からストリートを臨む。
この後スコール。
大豪雨。
雷鳴も轟いてビックリ。
でもすぐ止むのです。
まだまだウマイモノ戴きましたが別記事にてご紹介します。
美味しかったです! 御馳走様でした!

Chinatown Seafood Restaurant(Ba Dao Guan)
No 2 Trengganu Street, Singapore, 058456
12:00〜24:00
Open 365 Days
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-29 12:12:12

シンガポールのPalm Beachでブラックペッパークラブ

テーマ:各国料理・全国・全世界
シンガポールに到着しました初日の夕食。
メンバーとスタッフ全員で参りましたのは『Palm Beach Seafood Restaurant』。
チリクラブがウマウマウーでしたの記事はこちら
そしてこちらもサイコーでした!



ブラックペッパークラブ!
ルックスはチリクラブの方がイイけれど。
スパイシー感への期待が高まります。



ウマウマウー!

カニの身の充実感がハンパではありません!
これはデカイハサミの付け根部分。
むっちりと充実。
かぶりついて食べる快感。
ペッパーの刺激がカニの旨味を一段と引き立てる!
旨味。
ウマーイ。
ああなんてシアワセなんだろうか。
手術用みたいな手袋をして「かに割り」のこれまたデカイのを駆使してカニに対峙。
殻がまた丈夫で固くて難儀するのですが。
その先にある至福を味わったらそんな苦労はすぐにわすれちゃいます。
あとは足の付け根辺りにかぶりついたり、甲羅の裏側の旨味をすくい取ったり。
カニ満喫で御満悦。
ブラックペッパークラブブラボー。



揚げパン!
これにカニのソースを付けて食べるのですが。
これ自体がちょっと甘くてソースの味を左右しちゃう気もしました。
ライスもらえば良かったかな。
次の機会には必ず。



これエプロンね。
カニの甲羅を割る時にソース飛び散りますゆえ。



フルーツ盛り合わせ!
いかにも南国と云ったルックス。
手前のはロンガン。
ライチに似ているけどライチではないです。
でもライチみたいですよね。
いえライチではありません。
そんなやり取りを誰かとしたはずなんですが失念。
左サイドにジャックフルーツ。
センターにパパイヤ。
右サイドは、何だっけ。



ウマウマウー!

一つ前の写真の奥にあった赤い皮のフルーツ。
リンゴと梨の間くらいのヤツ、と云われて名前知らず。
どれも完熟ではなく味も香りもすっきりしたものばかり。
でもそれが却ってエキゾチックに感じました。
ブラボー。



クレイジーケンバンド全員揃っての食事、ヒジョーに楽しかったです。
それもシンガポール。
なかなかない機会に本当に感謝しています。
話の内容は日本にいる時と殆ど変わりませんでしたが。
はっはっは。
いつかまたこのテラス席でカニをバキバキ割って食べる日を夢見て。
美味しかったです! 御馳走様でした!

Palm Beach Seafood Restaurant
1 Fullerton Rd, #01-09 One Fullerton, One Fullerton, Singapore 049213
12:00~14:30L.O.
17:30~22:30L.O.
Holiday : Chinese New Year
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-28 10:10:10

シンガポールのPalm Beachでチリクラブ

テーマ:各国料理・全国・全世界
シンガポールに到着しました初日。
ホテルにチェックインを済ませるともう夕食。
メンバーとスタッフ全員で参りましたのは『Palm Beach Seafood Restaurant』。
マーライオンのすぐ近くにあります。
1956年創業の老舗ですがオープンでカジュアルな雰囲気。
テラス席で南国の蒸し暑さも楽しみつつみんなでイタダキマス!



チリクラブ!
シンガポール名物キターッ!
デカーイ!
ずっしりと重量感もアリ。
ワンダホー。



ウマウマウー!

味としてはエビチリをもっとマイルドにしていった感じ。
玉子のやわらかな風味がカニの持ち味を更に引き出しています。
辛くはありません。
味わい濃厚なれど優しく、旨味にうっとり目を閉じる。
カニが。
カニが。
ズドンとくるぜ。
香菜の香りがオリエンタル。
ああこれぞまさにオリエンタルど真ん中。
カニの身も美味しいけれど、このソースを揚げパンやヤキメシと一緒に食べるとまた絶品。
チリクラブブラボー。



タイガービール!
シンガポールのビールの代表格。
日本みたいにキンキンに冷えてはいませんが。
これでいいのだ。



ウマウマウー!

ジョッキの向こうに国王を臨みながら。
軽快な味わいでヒジョーにウマイ。
この気候にピッタリ。
久しぶりにビールをウマイと思いました。
グレイト。



夜のマリーナベイサンズ!
形はこうして見るとかなりキテレツですがキレイねぇ。



魚の皮のから揚げ!
パリパリしていてヒジョーにウマイ。
下の方にスイートチリソースがありますが、これが結構辛い。
一緒に食べるとビールが進むこと進むこと。
何の魚なのかお店の方に訊いたところウナギだそうな。
そうなのかなー。
どうも日本のウナギとは違うような気もするんですが。
まあいいか。



サラダ!
イカっぽく見えるのが実は揚げパイナップル。
これまたオリエンタルだなー。
ビールビール。



エビとビーフン入りココナッツ風味スープ!
エキゾチック!

ウマウマウー!

ココナッツの香り高く、しっかり甘く、旨味も豊か。
遠くへ来たんだなーと云う味。
繊細さとワイルドさを併せ持つ逸品。
一気飲みしてみたい。
しないけどねー。



エビ!
蒸してあるのか茹でてあるのか。
とにかくエビじゃ。
殻を剥いてむしゃむしゃ食べるシアワセ。



色々な盛り合わせ!
向こう側にはイカの口のカラカラに揚げてあるヤツ。
真ん中にはマテ貝のサラダ。
手前には謎の蒸し物。
ウニかと思う色なれどウニにあらず。
魚のすり身の蒸したモノと思われます。
笹とかバナナとか系のかなりしっかりした葉にくるまれておりますが。
これを丸ごとスター中西くんが食べちゃった。
「いや、ちょっと固かったけど食べちゃいました」
そんなに大きくはないけれど普通剥かないかこの葉っぱ。
スターにそのことを問いただしておりましたら、わかばさんも「オレも食べちゃった」と申請。
その後澤野くんも丸ごと食べたことが判明。
【葉っぱも丸ごと食べちゃうホーンズ】とワタシはこれから心の中で呼ぶことにします。



〇〇菜の炒め!
〇〇の部分は訊いたのですが失念。
ネットで調べるとメニューのpdfがあって、そこにも載っているのですが名前がどれやら判らず。
海苔だか海藻だかのように見えるのは実は葉の部分を細切れにして揚げてあるのだとか。
揚げニンニクも添えてあってウマし。
これを食べながら名古屋の味仙やら日ノ出町の第一亭やらの青菜炒めを思い出す自分たちがどうにも愛おしくてたまりません。
この後まだまだ戴きましたが別記事にて
美味しかったです! 御馳走様でした!

Palm Beach Seafood Restaurant
1 Fullerton Rd, #01-09 One Fullerton, One Fullerton, Singapore 049213
12:00~14:30L.O.
17:30~22:30L.O.
Holiday : Chinese New Year
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-12-23 20:20:17

カムジャタン

テーマ:各国料理・全国・全世界



ウマウマウー!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-07-17 11:17:17

赤坂の一龍別館でソルロンタンとチヂミ

テーマ:各国料理・全国・全世界
先週の某日、夕飯を赤坂の『一龍別館』で戴きました。
約一年ぶりの再訪です。
ソルロンタン、食べたかったー。
いってみよー。
 

 
ソルロンタン!
雪濃湯と書きます。
牛頬肉を煮込んだスープ。
塩味などはついておりません。
具を別皿の塩やコショウなどで味付けして食べたりします。
スープは、私はこのままがいいです。
優しく力持ちな滋味が身体に活力を補給してくれる感じがします。
気を整えてくれる。
そんな味わいです。
 

 
ウマウマウー!
 
間違いなくウマイです。
牛頬肉だけでなく、スープの中の春雨もヒジョーにウマイ。
シアワセデス!
 

 
色々なおかずが付いてきます。
とっても贅沢な気持ちになります。
 

 
キムチ、ウマし!
 

 
豆もやし、ヒジョーにウマし!
お代わりしました。
 

 
チヂミ!
海鮮と5種野菜入り!
これがこれがこれが。
 
ウマウマウー!
 
アウトサイドがカリカリッと香ばしく。
インサイドはふっくら芳醇。
こんなにチヂミに感動したのは初めてです。
このカリカリとふっくらの絶妙なハーモニー。
この幸福感は。
ああ。
かき揚げの幸福感ととても良く似ています。
ためしにチヂミとご飯を一緒に食べてみたら。
ああ。
シアワセだ。
ご飯にチヂミを載せてチヂミ丼だーなんて写真撮ろうと思ったりもしましたが。
まあいいか。
とにかくシアワセ。
突飛だとか過剰だとかではなく、とても普遍的で優しく素朴な味わい。
いつまでも噛み締めて味わっていたい。
フツーを愛でよ。
フツーの中にある最上級のマジック。
ここにもありました。
またシアワセを味わいに伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
赤坂一龍 別館
東京都港区赤坂2-13-17 シントミ赤坂第2ビル 1F
24時間営業
無休
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2014-06-14 14:14:14

プルコギ

テーマ:各国料理・全国・全世界
昨日のCKB Classix@長者町FRIDAYの本番前。
腹拵えを前日と同じ近所の韓国料理店にて戴きました。
前日はカムジャタン。
そしてこの日は。
 

 
プルコギ!
これがプルコギ? って思われる方もいらっしゃいますでしょう。
私もそうでした。
もっと焼肉と云うか炒め物と云うか、そう云うのを想像していました。
これは鍋料理。
でもこれもプルコギ。
様々なタイプのものがあるようです。
で、この鍋で煮るタイプのプルコギが。
これがこれがこれが。
 
ウマウマウー!
 
この後にステージがなければ際限なく食べてしまったはずです。
ご飯も何杯もお代わりをしてしまったはず。
私にとってはご飯のおかずの王者的な味。
スープがもう絶品。
牛肉の風味がたっぷり。
ニラも豆腐もキノコも、そしてトック(韓国のお餅)もみーんなウマイ。
ビックリしました。
是非また食べたいと思います。
 

 
色々なおかずもみんなウマし!
 

 
チャプチェもウマし!
たまりませんわん。
 

 
まゆみ!
是非また伺いたいと思います。
美味しかったです! 御馳走様でした!
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2014-06-13 06:13:13

カムジャタン

テーマ:各国料理・全国・全世界
昨日のCKB Classix@長者町FRIDAYのリハーサル後。
腹拵えは近所のお店でこちらのお料理。
 

 
カムジャタン!
豚の背骨とジャガイモを煮込んだ鍋です。
これがまた。
 
ウマウマウー!
 
物凄く辛そうに見えますが、それ程でもありません。
肉とキムチの旨味同士が見事に調和して味わい深い。
エゴマの薫りがふっとするのがまた食欲をそそる。
ご飯も進みますし、締めに麺(インスタントラーメンの麺)を入れてもウマし。
思わず食べ過ぎちゃいます。
 

 
おかずもいっぱい!
辛い納豆がウマかった。
元気が出ましたよ。
美味しかったです! 御馳走様でした!
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース