2017-09-14 01:01:01

現在発売中の『週刊大衆』に小野瀬雅生が登場

テーマ:雑誌・音楽・その他


現在発売中の『週刊大衆』9月25日号に小野瀬雅生が登場です。
お色気方面では御座いませんで。
グラビアインタビュー「人間力」に登場しております。
以前剣さんも登場したシリーズ記事です。
見開き2頁ほど。
写真を見たらワタシが今よりちょっと大きいです。
どうぞお手にとってご覧くださいと云われましてもね、これ、まあこの表紙ですからね。
女性はちょっとお手に取りにくいかも知れませんが。
そこはひとつまあ何とかしてよろしくどうぞ。
それにしてもあれやこれやと情報が濃密に詰まっているのにビックリ。
そして徹頭徹尾これでもかと押し寄せるお色気ファンタジーワールド。
幻想への回帰、Return to Fantasyはユーライアヒープか。
宇宙のファンタジーはアースウインドアンドファイアーか。
ファンタジーとリアルの間にあるのがスポーツか。
もっとリアルに近いのは食か。
ワタシも食に近い位置にいるのかと自分の座標を考えました週刊大衆。
袋とじを開けたかどうかはナイショです。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-03-21 12:34:56

魅惑のエフェクター・ブランド エレクトロ・ハーモニックス

テーマ:雑誌・音楽・その他


ギターマガジンムック「魅惑のエフェクター・ブランド エレクトロ・ハーモニックス」が発売になりました。
現行主力50モデルのサウンドを収録しております。
そのサウンドや使用感の印象などワタクシ小野瀬雅生がたっぷりと担当しております。
もう内容はタイトルに嘘偽りナシのエレクトロ・ハーモニックス大会。
Big Muff Pi の歴史変遷なんて記事は心が躍って止まらなくなります。
ギターを弾かない人には全くわけわからんと思いますが、ワタシのプレイも付録CDにたっぷり収録されておりますのでとりあえず買ってください。
満腹になること請け合います。
是非どうぞ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-14 08:38:38

ギターマガジン2017年4月号

テーマ:雑誌・音楽・その他


ギターマガジン2017年4月号の特集は何と「歌謡曲」。
なかなかに味わい深い内容です。
ワタシはそれほど歌謡曲に詳しいとかではありませんが、アンケート回答で参加しております。
その他にも2カ所ほど写真が載っておりますので探してください。
付録CDにもワタシのトラックが入っております。
久しぶりにワタシがあちらこちらにいる4月号、どうぞお手に取ってご覧ください。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-05-19 18:18:59

サンデー毎日

テーマ:雑誌・音楽・その他
{6037E264-E7AB-4D48-A710-6C14E647F0CE}

これまでの人生でおよそサンデー毎日など買った事がなかったのですが。
この表紙で衝動買いしてしまいました。
しょうがないですねこればっかりはもうホントに。
ほいでもって記事を読んでみたら当然ですが特に目新しい事はありませんで。
予想はしていましたけどね。
ワタシは他のウルトラ好きな方と話してもどうも楽しむポイントが大幅にズレておりまして。
なかなかこう共感し合える事がないです。
メトロン星人よりテペト星人。
ガッツ星人よりポール星人。
キングジョーよりユートム。
エレキングよりギラドラス。
いやエレキングはヒジョーにスバラシイですけどね、はい。
シャドウマン(後付けの名前)なんてホントに怖かったですしね。
今から50年近く前の番組です。
決して完璧ではないし、齟齬を指摘しようと思えば際限なく出来ます。
でもそれを全部含んだ上でのウルトラセブン。
制作の裏話とかワタシには必要ありません。
本編を純粋に楽しんできましたし、これからも楽しもうと思います。
でも変な編集をして話がわからなくなっている回(消された時間、とか)は完全版を出して欲しいです。
完全版はテレビで一度放送しましたよね?
観た記憶があります。
完全版をまた観たいです。
それだけが望みです。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-05-14 05:14:14

ギターマガジン2016年6月号

テーマ:雑誌・音楽・その他


ギターマガジン2016年6月号はエリック・クラプトンの特集。
51人のプロギタリストが語るクラプトンと云う企画に僭越ながら混ぜて戴きました。
クラプトンには底知れぬ闇みたいなものを感じるのです。
アンケートにそんな自分の気持ちを込めて答えました。
何だか自分一人がクラプトンでない別のギタリストの印象を語っているみたいになってますが。
興味のある方は是非ご覧になってみてください。
それにしてもギターマガジンを読んでエフェクターとかのレビューを見ると物欲の鬼になりそう。
この6月号はかなり鬼を誘発します。
がまんしなきゃ。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2015-03-13 16:16:16

Billboard Live Style 2015年4月号

テーマ:雑誌・音楽・その他


そしてBillboard LiveのフリーペーパーBillboard Live Styleの裏表紙に私。
こちらにはプログレッシブロックについてのインタビューが載っております。
ギタマガでブラック、Billboardでプログレ。
どっちも好きだからしょうがない。
プログレってヒジョーにビミョーなお題ですので。
何だかあまり踏み込めなかったのが心残りですが。
というかそもそもプログレって何だと定義する事がヒジョーに難しいので。
それだけ語って朝まで、いやいや何年も語れます。
結局アーティスト各論か時代背景的なお話に収縮すると思います。
まあいいや。
お目にとまりましたら読んでみてくださいませ。
よろしくお願いします!
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2015-03-13 15:15:15

ギターマガジン2015年4月号

テーマ:雑誌・音楽・その他


ギターマガジン2015年4月号が発売されました。
特集は「恍惚の“黒い”グルーヴ」。
ブラックミュージックの素晴らしさをギター観点から紐解いて行く内容。
この特集の中で私は7つのトラックを作成し、それが付録CDに収録されております。
併せて98p~109pまでに譜面や解説などを載せさせてもらっております。
7年ほどに渡ってギターマガジンのコラムを書いておりまして。
CKBアルバムの発売時には必ずインタビューなどしてもらって参りましたが。
これほどのページ数を割いてもらい、更に譜面まで載るなんて初めての事で御座います。
でも写真で着ているTシャツがブラックはブラックでも違うブラックなのはご愛敬。
2月に大急ぎで須藤くんと作った付録CDのトラックを是非聞いてみてください。
CKBでよく使っているパターンもあります。
私の解説は多分ちんぷんかんぷんだと思いますが。
判る人にはきっとニヤッとしてもらえるはずです。
よろしくお願いします!
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2014-07-06 19:07:06

ヤングギター取材

テーマ:雑誌・音楽・その他


本日はヤングギターの取材でした。
最近よく見かけます小さなサイズのエフェクターの試奏をしました。
もちろん全種類。
最近はガチカレーでエントリー商品を全部食べるとか。
dancyuで缶詰を70~80種類も食べるとか。
数量的にいっぱいやると云うのが私の持ち分のようになっておりますね。
まあいいか。
 

 
エフェクターは24種類。
24だと楽勝なんて思うのは病んでますか。
どうですか。
それはともかく全部試奏して動画も撮りました。
コメントも全種類しております。
8月9日発売のヤングギター9月号付録のDVDに収録されております。
どうぞご覧になって下さい。
イイヤツが幾つかありました。
買っちゃおうかなー。
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2014-03-26 14:03:26

プレジデントに載りました

テーマ:雑誌・音楽・その他


普段なかなか手に取らないプレジデントと云うビジネス雑誌なんですが。
193頁「人に教えたくない店」第530回に私が登場しております。
いつも教えているお店で恐縮ですが。
どうぞご覧になって下さいませ。
ちゃんと読んでみると結構読み応えがあって興味深い。
これから購読するかも。
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2013-04-10 11:27:00

BE-PALで連載を始めました

テーマ:雑誌・音楽・その他

小学館の雑誌BE-PALで連載を始めました。

お題は水族館であります。

タイトルは「クレイジーケンバンド小野瀬雅生の水族館で逢いましょう」。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

こちらの5月号から連載開始です。

表紙に新連載って書いてあるわー。

どちらかと云うとインドア派の私。

その私がこのアウトドア情報満載のBE-PALで連載するのが不思議な気も致しますが。

まあいいか。

これからあちこちの水族館を巡ります。

多分、イチオシの派手な展示よりも、地味でじっとしている系の魚に目が行くと思います。

水族館を口実に近辺でウマイモノも食べちゃいます。

毎回その水族館で思いついた音楽もちょっとだけ紹介します。

ツッコミどころたっぷりかと思いますが、どうぞお楽しみにー。

水族館で逢いましょう、よろしくお願いします!

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース