2018-03-24 10:10:10

赤羽の丸健水産でおでんと日本酒ダシ割り

テーマ:おでん・全国
先日参りました赤羽。
昨年の馬鹿祭以来の訪問です。
今年も4月29日の赤羽馬鹿祭にちょっと演奏でお邪魔する予定です。
詳細決まりましたらまたお知らせします。
駅前特設ステージにて一緒に演奏させてもらったのはこちら『丸健水産』のマスター。
ベーシストでいらっしゃいます。
元々はお互いにCOMBATユーザーと云う楽器繋がり。
4月の打ち合わせも兼ねての訪問と思いましたがお店は昼から長蛇の列が出来ております。
大繁盛。
ワタシ達も並んで20分ほどでようやく順番来る。
打ち合わせは改めてと云うことで。
おでん食べましょう。



おでんと丸眞正宗カップ!
ウェルカム!



おでんは、ちくわぶ、すじ(魚)、スタミナ揚げ、お好み揚げのラインナップ!

ウマウマウー!

みんなイイ味。
みんなバツグン。
ブラボー。



愛しのちくわぶ!



ウマウマウー!

断面プリティー。
スキスキスー。
たまりませんわん。



丸眞正宗、ダシ割り!
カップの3分の1くらいまで飲みましたら、カウンターに行っておでんのダシを注いでもらいます(50円プラス)。
青森産ニンニク入り七味唐辛子もたっぷりイン。
和製ブルショット。

ウマウマウー!

何だかすんげーウマイのだよこれが。
生きてて良かった系。
サイコーデス。



揚げたてのタマネギ天!
揚げたてのほかほか。

ウマウマウー!

やーん。
タマネギの甘さがヴィヴィッド。
世界最高峰。
またゆっくり満喫しに伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!

丸健水産
東京都北区赤羽1-22-8
月〜金曜
10:30~21:00
土日祝日
10:30~20:30
第3水曜休
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2018-02-22 22:02:02

沖縄那覇のおでんまつやまでテビチやハツ串などのおでん

テーマ:おでん・全国
2018年2月18日、沖縄に参りましてスワローズvsベイスターズの練習試合を観戦。
一日の締めは那覇松山の『おでんまつやま』に参りました。
なかなかディープな雰囲気の店内。
でもカウンター席に陣取っておでんを戴いたら忽ち至福のひととき。
おでんイイですよね。
イタダキマス。



おでん盛り合わせ!
どれがイイこれがイイと選んでも良いかと思いますが、ここはお店のマダムのお任せで。
厚揚げにちくわ(中に何か入っていたけど何なのか未確認)青菜に結び白滝に、見えないけどその下に大根。
そして裏から見てみますと。



テビチ!
ポークハンド。
しっかり煮込まれていてもう原形はとどめておりません。
ぷるっぷるであります。



ウマウマウー!

コラーゲンたっぷり。
脂なのかコラーゲンなのか食べていると口の周りがぺたぺたして参ります。
翌日のお肌のコンディションが楽しみねほっほっほ。
そしてテビチだけでなく沁みに沁みた大根も厚揚げもヒジョーにウマし。
特筆すべきは結び白滝。
汁の根本的な味わいとこんにゃくの食感が絶妙に東洋タッグチャンピオン。
旨味が濃いので食べているこちらもおでんの仲間になったような気持ち。
連帯感。
ユナイテッド。
おでんで世界平和を。
ちょっと表現広げすぎましたすみません。



ハツ串にモモ串に、そば!
もっとダラダラと飲んでいようかと思ったけれど締めを提示されました。
朝早くから動いているからまあこれでいいのだ。

ウマウマウー!

ハツ串もモモ串も煮込まれて味は少し抜けているもののガッツはしっかりあり。
そばはなめらかにしめやかにつるつると心地良く。
ステキでした。
おでんブラボー。



先ほどネットで色々調べていたら、何と具にちくわぶがある時があった記事を発見!
えーマジっすかー。
このおでん汁でちくわぶ煮て食べたいと思ったのよー。
あるのかー。
今度また問い合わせて伺いますー。
美味しかったです! 御馳走様でした!

おでん まつやま
沖縄県那覇市松山2‐6‐1
営業時間定休日など未確認
2018-01-04 21:21:21

石垣島のメンガテーでおでん盛と八重山そば

テーマ:おでん・全国
時間が出来たので2ヶ月ちょい前のことを思い出してみます。
2017年10月25日、石垣島滞在2日目。
小野瀬雅生と須藤祐アコースティックライブを2日間で4本やりました。
1日目は『884食堂』『うるべ』の2軒。
2日目は『迷亭』と『石垣島ヴィレッジ』の中を流しで。
秋季キャンプの気分はこんな感じかとも思いつつ。
お疲れさまと云うことで2日目の締めは『メンガテー』なるお店へ参りました。
おでんと八重山そばのお店です。
メニューはその2つとあとは飲み物だけと潔し。
モチロン2つとも戴きました。



おでん盛!
ご覧の通り、盛ってます。
遅い時間だから品切れの具もあるけどあしからず。
これがこの日最後のおでん盛。
盛りきってもらいました。



スゴイボリュームです。
心してイタダキマス。

ウマウマウー!

おでんはあっさりしていると云う既成概念を崩されます。
濃厚にしてオイリーでコラーゲーン。
そのオイリーさとコラーゲーンさにはビックリします。
青菜なんて炒め物以上にツルツルします。
コンニャクは箸でなかなか掴めないので刺し箸にて失礼。
こんなおでんは初めて。
でも余計な味はしないので素朴で懐かしい感じもするのが不思議ちゃん。
未だにこの味わいの底の部分は忘れられません。



テビチ!
オイリーとコラーゲーンの源。
口の周りがリップクリーム要らず。
明日はお肌すべすべの予感。
滋味溢れるとはまさにこれ。
ブラボー。



八重山そば!
本日の締め!



ウマウマウー!

濃厚なれどしつこさはナシ。
黄色くて丸い断面の麺がスムース。
これまた素朴に感じる実直さ。
働いたなーって変な実感に浸るひととき。
その瞬間も未だに忘れていません。
ブラボーブラボー。



ここもまた訪れたいお店。
今度はもっとゆっくりと。
美味しかったです! 御馳走様でした!

メンガテー
沖縄県石垣市美崎町10-19
17:00〜翌3:00
日曜休
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-12-04 18:18:18

横浜市南区八幡町の磯村屋でおでんをひさしぶりに戴く

テーマ:おでん・全国
ホントに久しぶりに横浜市南区八幡町の『磯村屋』へ参りました。
前回伺ったのは今年の4月。
もう8ヶ月経っちゃいました。
全国あちこち飛び回っておりますと半年とかすぐに過ぎてしまいますね。
思い立って行ける時にすぐ行かないとまた何ヶ月も経っちゃいそうです。
そんなわけで久しぶりに。
おでんなど。
イタダキマス。



おでん!
ちくわぶ、花こんにゃく、すじ!

もうワタシはこの3種類があれば大満足なのです。
この日は全部揃った(たまに売り切れる)のでチョーハッピー。
ちょーっ。



ウマウマウー!

一番ローカルなのがギザギザした形が特徴的な花こんにゃく。
名称も花こんにゃく、朝日こんにゃく、横浜こんにゃくとどれがホントなのか未だにわかりません。
ワタシは子供の頃はギザギザコンニャクと呼んでいました。
これが横浜市内の一部でしか知られていない超ローカルなヤツ。
デンプンを混ぜて作られていますのでフツーのコンニャクとは食感も味わいも大きく違います。
テレビなんかでよく地元の食べ物を指して「日本のどこにでもあると思っていました」なんてインタビューの答えが返ってくるのを見ますが。
まさか自分にその持ちネタがあるとは思いませんでした。
味はまあコンニャクに近くてあるのかないのかわからん感じで。
この日の煮込まれコンディションはちょっと浅かったのでまた素っ気ない感じもしまして。
それでも巡り会えたならそれだけでシアワセ。
すじも牛すじではなく関東ローカルの練り物のすじ。
サメの軟骨とかが入っていますのでコリコリとした食感が特徴。
特に爆発的にウマイとかではありませんがしみじみとします。



ちくわぶ断面!
ステキよー。

ウマウマウー!

ちくわぶは最近では多少全国的に知られるようになってきましたが、関東ローカルの最たるモノの一つ。
神奈川県内でも西の小田原まで行くともう食べないですものねちくわぶ。
基本的には東京の食べ物です。
原材料は小麦粉、水、塩とうどんと変わりません。
小麦粉をこねて竹や金属の棒に巻きつけて蒸し、竹輪に似せて製した食品(大辞林)。
ワタシはこれがスキスキスー。
ご飯のおかずにする(最近はあまりしないけど)くらい好きです。
この日セレクトした2片のちくわぶ。
1つはしっかり煮込まれて深いコンディションでしたが、もう1つは浅くアルデンテ方面。
そのアルデンテ方面も味わい深い。
ワタシは初めてアルデンテと云う言葉に納得出来たのが、ああーちくわぶの煮込みの浅い感じと同じねーなんて思った時でした。
味がしっかり沁み込んで原型をかろうじて保っているくらい煮込まれたちくわぶと、エッジがまたしゃんとして歯応えしっかりのちくわぶ。
どちらもスキスキスー。
くどくどと申し上げましたがこれからもどうぞヨロシクお願いします。
最後になりましたがおでんの甘めの汁の味わいが心にも身体にも深く沁みて参ります。
鶏皮の串がおでんの中に入っているのをこの日初めて確認しました。
甘さの向こうにある力強さは鶏だったのですね。
ブラボー。
焼きそばも戴きましたが別記事にて
美味しかったです! 御馳走様でした!

磯村屋
神奈川県横浜市南区八幡町4
10:00~17:00L.O.
水曜・木曜休
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-29 14:14:52

赤羽の丸健水産で馬鹿祭り前におでん

テーマ:おでん・全国
{858B589E-DD80-43C8-9552-09CC5E7BE379}

本日は赤羽馬鹿祭りに参加しにやって参りました!
待ち合わせ場所の『丸健水産』にて軽く腹拵えです。
簡易テーブルがステキ。

{CB67216C-1733-492B-ABDE-B208DB55C26F}

ウマウマウー!

スタミナ、ウマし。
玉子もヒジョーにウマし。
お天気に恵まれてサイコーの祭り日和。
楽しく参りましょう。
美味しかったです! 御馳走様でした!
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2017-04-11 11:11:11

横浜南区八幡町の磯村屋で久しぶりにおでん

テーマ:おでん・全国
遠方より友来る。
友来たりなばウマウマウーを案内す。
岡山の大津くんが横浜に来ました。
大津くんはいつも岡山のイイお店を案内してくれる岡山最強ナビゲーターなのです。
横浜ならワタシも少しは持ちネタがあると云うわけでナビのお返し。
まずはどこに案内しようかと考え。
横浜市南区八幡町の『磯村屋』に参りました。
ここはワタシにとってどう云う場所なのかと申せば。
特に故郷っぽいとか横浜っぽいとか感じるわけではなく。
ただ『磯村屋』があると云うご近所的な感覚しかないのです。
山下公園とかマリンタワーとか横浜スタジアムとか県庁とか市庁とかと同列。
ご近所。
ちょっと説明になってないか。
まあいいや。
横浜でなければ絶対に食べられないモノを食べてもらいましょう。



ちくわぶ、昆布、つみれ、花こんにゃく!
このうち横浜でないと食べられないのは最後の花こんにゃくです。
ちくわぶも東京を中心としたローカルフード。
神奈川県だと横浜にはありますが小田原だともうちくわぶ圏外のようです。
それより圈が断然狭いのが花こんにゃく。
ワタシは幸いにも子供の頃から食べていますが、横浜でも知らない方が多い。
横浜全域ってわけでもないようなのです。
作っているのは今では南区だけなのかな。
どちらにせよ超ローカルです。
それはそうとお味の方は。

ウマウマウー!

塩っぱさの角がない、少し甘めのおでん汁。
色々な食材のエッセンスが混じり重なり合った滋味。
ちくわぶや花こんにゃくなどそれ自体にはあまり味がないモノにしっかりと沁み込む。
そしてそれぞれのポテンシャルを十二分に引き出す。
何が偉いのかと申せば汁が偉い。
この汁は焼きそばを作る時、鉄板の上で麺をほぐす役割も担う。
マルチプレイヤーにして主軸。
ちくわぶと花こんにゃく、大津くんに食べてもらったところ「ウマイ」と好評。
ただこれは汁の功績大。
汁を忘れちゃならんのです。
汁ブラボー。
そう云えば今回はすじ(牛すじではなく練り物のすじ)がなかったの。
これも関東ローカルなのでいつかまたご案内します。



焼きそばは別記事にてご紹介します
美味しかったです! 御馳走様でした!

磯村屋
神奈川県横浜市南区八幡町4
10:00~17:00L.O.
水曜・木曜休
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-04 10:10:10

五反田のやなわらバーのおでんがウマウマウー

テーマ:おでん・全国
冬はおでんがとてもイイですよね。
実はしょっちゅうお邪魔するところのおでんがとてもウマイのです。
五反田の『やなわらバー』です。
ナポリタン焼きそばもタコナポリタンも梅しそ素麺チャンプルーもイイですが。
おでんです。



おでん!
ちくわぶ、ウインナー、ちくわ、なると!
ああスバラシイ。
特にちくわぶのシェイプがちょっと曖昧になっているのがスバラシイ。



断面!
層が明確になっています。
ここまで煮込んで層が解けてくるとちくわぶは新たな様相を呈するのです。

ウマウマウー!

やわらかい中にある弾力。
ステキです。
おでんは今までもずっと戴いてきましたが格段にウマくなった気がしたんです。
安定したウマさを保ちつつも進化するおでん。
守備の人が急に打撃にも開眼したような。
ドンズバです。
ブラボー。



オリオンビールのアルコールフリーで焼酎を割る!
意味ないじゃんと思われましょうが。
これがウマイ。
暫く愛飲しましょう。
新年営業開始は1月6日の夜からだそうです。
今年もどうぞヨロシクお願いします。
美味しかったです! 御馳走様でした!

やなわらバー
東京都品川区西五反田2-10-8 ドルミ五反田ドゥメゾン117
12:00~14:00
18:00~翌4:00
土日祝日休
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-16 00:16:16

横浜南区八幡町の磯村屋でおでん

テーマ:おでん・全国
先日久しぶりに横浜市南区八幡町の『磯村屋』に参りました。
通年メニューは焼きそば。
夏期メニューはかき氷。
夏期でない時はおでんがあります。
焼きそばを食べた記事はこちらです
おでんを別記事にするのは、どうにもこうにもこのおでんが他にない感じだからなのです。
突き詰めて云えば、おでんのツユがここにしかない味。
濃いわけでも薄いわけでもなく、ちょっと甘めで絶妙なんですね。
おでんが子供の頃から大好きで、好き嫌いは激しかったのにおでんはウェルカムでした。
小野瀬雅生ショウの最初のレコーディングの時は毎日のようにコンビニのおでん食べてましたし。
毎日それしか食べられないとなったらおでんにします。
はっはっは。
そんなわけでおでんレッツゴー。



ちくわぶ、すじ、花こんにゃく!
おでんローカルネタ三色です。
最近ではかなり全国的知名度を獲得しているちくわぶ。
東京を中心としたローカルフードなのです。
原材料は小麦粉、水、塩とうどんと変わりません。
小麦粉をこねて竹や金属の棒に巻きつけて蒸し、竹輪に似せて製した食品(大辞林)。
ワタシはこれが好きで好きでスキスキスー。
おでん=ちくわぶと直結するくらい、おでんの主役級だと思っています。
これをご飯のおかずにしたりしますから、わけわからんと云われることもあります。
すじは牛すじではなく練り物のすじ。
サメの軟骨とかが入っていますのでコリコリとした食感が特徴です。
これも関東ローカル。
そして花こんにゃくに至っては横浜の一部ローカルでして東京の方も殆どご存じない。
名称も花こんにゃく、朝日こんにゃく、横浜こんにゃくと一定しておりません。
デンプンを混ぜて作られていますのでフツーのコンニャクとは食感も味わいも大きく違います。
子供の頃から食べていたので当たり前にどこにでもあると思った大間違い。
これはもうウマイマズイではなく文化遺産的ローカルフード。
また文章が長くなってスミマセン。
おでんは一律65円。
セルフサービスでお皿に取って、個数を申請するシステムです。



ウマウマウー!

この日のちくわぶは珍しく若い(あまり煮込まれていない)状態でした。
独特のきしっとした噛み応え。
ブラボー。
でもここで食べるならもうどこまで煮たんだと云うくらいぐでんぐでんになったちくわぶがイイ。
それでもちゃんと歯応え噛み応えがあるのが醍醐味。
おでんを食べて、お皿に残ったツユをすっと飲み干すのもスキスキスー。
いつか持ち帰ってご飯と一緒に食べるのが夢。
夢ならば叶える努力をせねば。
必ずやろう。
きっとだぜ。



昔は夏に豆かんを出されていたのですが。
「面倒だしあまり売れないからやめちゃったのよ」
好きだったんですけどね。
諸行無常の響きアリ。
また伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
磯村屋
神奈川県横浜市南区八幡町4
10:00~17:00L.O.
水曜・木曜休
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2016-02-16 18:18:18

連載に磯村屋のおでんとやきそば

テーマ:おでん・全国
月に2度ほど掲載されます食のトレンド情報サイトdressing内のマイコラム。
私はトレンドと全くかけ離れた事ばっかり書いていてすみません。
今回は横浜の磯村屋さんにご登場願いました。
横浜のマイナーおでんのお話です。
是非ご覧になってください。

http://www.gnavi.co.jp/dressing/column/11153/



ウマウマウー!

写真の時には「花こんにゃく」売り切れちゃってた時です。
早めの時間に行きますね。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
磯村屋
神奈川県横浜市南区八幡町4
10:00~17:30
水曜・木曜休
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-02-06 10:10:10

五反田のやなわらバーで減量中も大丈夫なおでん

テーマ:おでん・全国
まだ完全にストイック状態ではないですが減量にある程度しっかり取り組み始めて一週間ちょい。
端から見たら何も変わっていないように思えますが。
自分的にはちょっと効果を実感。
体調がヒジョーにヨロシイ。
第一に気分が良い。
なるほどなーって感じ。
体重計の目盛的にはまだ微減ってところですが。
これからこれから。
自分の中の荒ぶる食欲をうまく手なずけてゆく猛獣使いだなこれは。
もうちょっと仲良くなれるようがんばります。
そんな時でもやっぱりお酒は飲みたくなる。
おつまみも食べたくなる。
五反田の『やなわらバー』に行った時にはこんなオーダーをしています。



おでん!
もずく、玉子、アオサ海苔!

ウマウマウー!

すっきりイイ味の汁を海藻群がたっぷり湛えてグレイト。
これならちょっと遅めの時間に食べても大丈夫。
物足りない感じは全くナシ。
これでゆっくり飲めます(飲みすぎは注意)。



別の日にはテビチバージョン。
こちらもイイ。

ウマウマウー!



ジンギスカン!
北海道出身のマスターが御馳走してくれました。
これは番外。
でもウマし。
てへぺろ。



ナポリタン焼きそば、ハーフ!
これは減量発動以前に戴きました。
1月前半。
こうやってハーフにも対応してくれます。
味を思い出す。
濃厚にして奔放なケチャップ+ニンニクの旨味軍団の襲来。
沖縄そばの麺の食感と相俟ってパーフェクトな仕上がり。

ウマウマ王!

思い出すとやはり食欲が荒ぶりますのでなだめます。
はいこれはもうしばらくがまんねーやればできるこだよーYDK。
フルサイズで気兼ねなく食べられる日を楽しみにがんばります。
遅くなりましたが今年もどうぞヨロシクお願いします。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
やなわらバー
東京都品川区西五反田2-10-8 ドルミ五反田ドゥメゾン117
12:00~14:00
18:00~翌4:00
土日祝日休
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース