1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-08-16 11:11:11

神戸新開地のグリル一平でやっぱりマカロニイタリアン・オノセスペシャル

テーマ:洋食・神戸
CKB@港まつりinすみよし&小野瀬雅生弾き語り流しの翌日。
神戸三宮のクレープのお店『ハハハ クレープ(HAHAHA CREPE)』に参りましてから新開地へ移動。
こうちゃんと大西くんと待ち合わせて『グリル一平 新開地本店』へ参上。
こちらへ来たならやはりこれをイタダキマス。



マカロニイタリアン・オノセスペシャル!
畏れ多くもワタシの名の付いた裏メニューにて御座います。
通常のマカロニイタリアンに有頭天然海老フライをオンしてオノセスペシャル。
ワタシのワガママから誕生致しました。
ありがとうございます。



レフトサイドから。
アツアツの鉄板の上で特製レッドソースを纏ったマカロニがじうじうと焼けております。
じうじう。
じうじう。
ああ早く食べないと。



ライトサイドから。
海老フライがカッコイイ。
どう見てもグラマラス。
ステキデス。
イタダキマス。



ウマウマ王!

マカロニ偏愛のワタシにとっての世界最高峰メニュー。
ぷるっとしたマカロニの食感。
レッドソースのやさしく深い味わい。
中央に忍んでいる生玉子とチーズによってもたらされる時間的変化の楽しさ。
時折顔を出すマッシュルームの可愛らしさ。
そして有頭天然海老フライのゴージャスな味わい。
頭の方までたっぷりと詰まった滋味。
もう賞賛の言葉は尽きることがありません。
こんなステキなマカロニはここにしかない。
出逢えたことに改めて感謝。
マカロニイタリアンブラボー。



ポタージュスープ!
いつもサービスで戴いておりますこのスープがまたたまらない。

ウマウマウー!

身体の隅々にまで沁みてくるようなあたたかい味わい。
スバラシイデス。



牛ステーキ!
もうサービス過剰よーマスター。
当たり前のことを申し上げて恐縮ですが。

ウマウマウー!

そりゃそうよー。
やわらかさがやわらかくてやわらかにやわらかくなります。
とろけるわー。
でも底知れぬパワーを頂戴しました。
サイコーデス。
マスター、お店の皆さん、いつもありがとうございます!
また10月に伺います。
それまで皆さんお元気で。
美味しかったです! 御馳走様でした!

グリル一平 新開地本店
兵庫県神戸市兵庫区新開地2-5-5 リオ神戸203
11:30~20:30L.O.
木曜休
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-14 11:11:11

神戸の好大でポークソテーと厚揚げとミンチカツとサンマオイルサーディン風

テーマ:洋食・神戸
好きなモノを食べながら減量。
特に運動とかも増やさずに何とかする。
ムズカシイテーマではありますが。
やっております。
あるポイントまで達するまでは色々ガマンの連続。
今はそれを食べるタイミングなのか、と自分に問う。
ちょっと真剣に問う。
そして快適な方を選ぶと実はあまり食べないでいられる。
そこのスイッチが入りました。
先週末CKBで神戸に参りました際、いつもなら一人で先に行ってお昼なりなんなりと食べるのに。
タイミングを問うたら、今じゃない。
そんなわけでCKBライブ〜弾き語り流しまでずっと食べずにいて。
最後にしっかり食べましょうの答えが出ました。
その最後にしっかりは神戸三宮の『好大(こうだい)』にて。
今までにも何度もお邪魔して美味しいモノを戴いております。
安心してこの空腹を委ねましょう。
ヨロシクお願い致します。



ポークソテー!
メインからご紹介します。
一日の最後をお肉でガツンと締める。
この贅沢に辿り着くまでがんばったのだと自分を褒める。
よしよし。
ご褒美です。



ボリューム満点!
イタダキマス!



ウマウマウー!

肉の旨味、脂の甘味、ソースの滋味、ニンニクパンチソフトリー、同時にやって来ます。
口当たりのイントロから咀嚼するエンディングまでカンペキ。
こりゃたまらん。
普段ならライス所望するところですが付け合わせの野菜とマカロニサラダで充分満足。
深く心に沁み入った一皿でした。
ブラボー。



角ハイボール!
飲み物は終始これで。
3杯ほど戴きました。
最近はずっとハイボールブーム。
今ジャストフィットです。



揚げたて厚揚げ!
注文を受けてからお豆腐を揚げて厚揚げにしてくれるのです。
これがもう。

ウマウマウー!

出来立てのアツアツを戴けるシアワセ。
カリカリのアウトサイドにぷるぷる絹ごしのインサイド。
きゃおー。
ウマイですー。



自家製サンマのオイルサーディン風!
サンマのコンフィです。
油でじっくりと煮てあります。
結果脂っこくはならずにしっとりやわらかい仕上がりになるのです。



ウマウマウー!

ハイボールとの相性が恐ろしくイイ。
身のほわっとした青魚らしい味わいと血合いの辺りの苦味も見事に調和。
コンフィってスゴイな。
オイルを沁ませたパンもモチロン美味。
スバラシイデス。



ミンチカツ!
一口サイズに小さく丸めての登場。
これがまたもう。

ウマウマウー!

元気の出る味。
そしてホッとする味。
弾き語り流しに尽力してくれた皆さんとの楽しいひととき。
ありがとうございました。
お疲れさまでした。
この味わいを全ての想いと共に楽しみました。
またゆっくり伺いますね。
その時はまたカレーは飲み物、をオネガイシマス。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
洋食酒 好大
兵庫県神戸市中央区北長狭通2-9-6 若狭ビル1F
19:00~翌1:00
不定休
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-11 12:34:56

神戸新開地のグリル一平で2つのオノセスペシャル

テーマ:洋食・神戸
2017/03/26、我が麗しき音楽“大人のお花見”フェスティバル2017@神戸SLOPEの当日。
小倉から神戸へとやって参りました。
神戸へ来たらまずなにをするか。
腹拵えです。
ではどこで腹拵えをしましょうか。
神戸新開地の『グリル一平 新開地本店』へ直行です。
何度となく通ううちに懇意にさせてもらうようになりました。
図々しくもワタシの名前のつく裏メニューなども作って戴くようになりました。
昨年のCKBツアーファイナル翌日以来。
大人数で参りましたので色々オーダー出来てシアワセ一杯。
この日もたっぷり贅沢させてもらいました。



マカロニイタリアン・オノセスペシャル!
久しぶりのマカロニイタリアン。
アツアツの鉄板の上で特製レッドソースを纏ったマカロニがじうじうと焼けております。
じうじう。
じうじう。
ああたまらん。



ウマウマ王!

スパゲティも好きですがマカロニはもっと好き。
ぷるっとしたマカロニの食感とレッドソースと玉子の素晴らしきハーモニー。
更にじうじうですからロックンロール。
有頭海老フライも載せてもらってスペシャル。
ホントにウマイ。
ワタシはシアワセ者だよなー。
ありがとうございます!



いつもサービスしてくださるスープ!
これもまたスバラシイ。

ウマウマウー!

身体にも心にも深く沁みる滋味。
固くなった心も一口でやわらかくなる。
ふぅー。
ウレシイなぁ。



ポークチャップ・オノセスペシャル!
第2のオノセスペシャルです。
まあ海老フライを加えるとスペシャルと云うわけですが。
マカロニの方はワタシのワガママで作ってもらって。
ポークチャップはマスターの心配りから生まれたスペシャル。
ワタシは本当にシアワセ者です。



この有頭海老フライがもう本当にスバラシイ。
他所で海老フライを食べてもあまり感動しなくなっちゃった。
価値観は変わります。
ここまでエビがぎゅーっとウマくて味わいが濃いとそりゃ変わるさ。
ねぇ。



ウマウマ王!

このポークチャップの味わいの深さ。
深いコクと旨味のソースと豚肉の相性の素晴らしさ。
そしてご飯と一緒に食べる歓び。
日本の洋食の神髄。
ご飯と一緒。
身悶えするくらいのウマさ。
ホントにウマかった。
今でもその味を思い出せますもの。



オムライス!
コンパクトグラマー。
ボリューム満点です。

ウマウマウー!

そしてやさしい。
これまた忘れ得ぬ味わいなのです。



有頭海老フライ!
問答無用。

ウマウマウー!

タルタルソースも絶品なのです。
たまりませんわん。



牛ステーキ!
サービスで戴いたのですが。
サービスにも程がありますってば。
ホントにホントにスミマセン。



ウマウマ王!

とろける王。
骨抜きにされる王。
これまた身悶えして目を閉じてうーんと唸る王。
牛肉の旨味があたたかい。
ありがとうございます。
いつかちゃんとオーダーしてこの王者に接見をお願いします。
世界の中心にグリル一平あり。
ブラボー。



マスター、お店の皆さん、いつもありがとうございます!
またゆっくり堪能しに伺います。
それまで皆さんお元気で。
美味しかったです! 御馳走様でした!

グリル一平 新開地本店
兵庫県神戸市兵庫区新開地2-5-5 リオ神戸203
11:30~20:30L.O.
木曜休
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-31 04:44:44

神戸新開地のグリル一平でポークチャップオノセスペシャル

テーマ:洋食・神戸
2016年もウマイモノを色々戴きました。
全部ブログ記事に出来ていなくて申し訳ありません。
これからお正月にかけて棚卸しと云うか蔵出しと云うかどんどん書きます。
11月末にタイムワープ。
CKB@神戸国際会館の翌日、小野瀬雅生ショウ@神戸SLOPEの当日昼。
そぼ降る雨の中『グリル一平 新開地本店』へ参りました。
こちらへ来る度にシアワセな気持ちになるのですが。
また更なるシアワセを味わうことが出来ました。



ポークチャップ、オノセスペシャル!
これは実はマスターのサービス精神から生まれたスペシャルです。
ワタシのオーダーはポークチャップのみでしたもの。
それがスペシャルでどーんと来ました。
マスター本当にありがとうございました。
シアワセデス!



ウマウマ王!

グリル一平のオンリーワンのデミソースの味わい。
この味わいと肉厚の豚肉との相性がバツグンなのであります。
ご飯と一緒に食べると幸福倍増。
何てウマイのだ。
何て豊かなのだ。
ブラボー。



ウマウマ王!

この有頭海老フライを食べてしまうと他の海老フライが物足りなく感じてしまったりします。
だからシアワセなのかそうでないのかわかりません。
人生の輝度を変えてしまう海老フライ。
旨味の波に揺られて後味に漂う。
これまた豊かでたまらない。
ブラボーブラボー。



ウマウマ大王!

無敵なのではないかと思うくらいのスペシャル。
ワタシがこの日に弾いたギターの音色が豊かでしたら。
それはポークチャップと海老フライに直結しております。
その余韻は一ヶ月以上経った今も続いています。
永劫の彼方にまでウマウマウーと叫びたい。
至福の味わい。
最上級ブラボー。



スープの滋養が指先にまで達するくらいウマイ。
世界にここだけの味。
またここに帰ってきます。



来年2017年もどうぞよろしくお願いします!
美味しかったです! 御馳走様でした!

グリル一平 新開地本店
兵庫県神戸市兵庫区新開地2-5-5 リオ神戸203
11:30~20:30L.O.
木曜休
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-29 01:29:29

神戸新開地のグリル一平でポークチャップとマカロニイタリアンとビーフシチュー

テーマ:洋食・神戸
こちらもまだ6月のウマウマウーにターンザクロックバック。
2016年6月14日、CKB@神戸チキンジョージの翌日。
ワタシのウクレレデビュー記念日。
『のっさんの“生音”アンギャ行路!@神戸ロバアタ商會・Bar Blue・La Luna!』の当日お昼。
丸山の『天よし』に伺ってから三宮に戻って、更に新開地へ行脚は続く。
やはりここは『グリル一平 新開地本店』に行きます。
中数時間空いておりますので連食可能腹具合領域確保で御座います。
行脚コーディネーターのこうちゃんと、BIBAのYUKIちゃんも一緒。
連食だ!



ポークチャップ!
サイコー!



ウマウマ王!

厚切り豚肉のはじけるような旨味と深いコクと優しさを兼ね備えるソースの絶妙なマッチング。
王者の威厳を感じさせる味わい。
食べる度にウマイと驚き、食べる度に好きになる。
ご飯との更なるマッチングで世界制覇。
ウイアーザチャンピオンズ。
マイフレンド。
ブラボー。



いつもサービスで出して戴いているスープ!
一口毎に身体の隅々にまで沁みてくる滋味。
お腹のコンディションも心の平穏も整います。
ウマイのです。



マカロニイタリアン・オノセスペシャル!
ワタシのワガママから生まれたメニューです。
これはもう自分の魂に直結している味わい。

ウマウマ王!

熱々の鉄板の上でマカロニがじうじうと。
じうじうと。
じうじうと云っております。
ああステキ。
以前は生卵をすぐに全体にまぶしてしまっていたのですが。
ここ最近はレア感を残しながら戴いております。
マカロニ上の海老フライは海老フライ然としてマイペース。
またいつかこのオノセスペシャルと徹頭徹尾対峙する機会を作りたい。
でもポークチャップも食べたいし。
何日か続けて来ないといかん。
神戸に何泊したらそれが叶うか。
ウイークリーマンション借りるか。
本気で考える今日この頃。
本気と書いてマジと読むぜ。
本気っすか。



こちらはこの日のサービス、ビーフシチュー!
これ、本気でヤバイっすよ。

ウマウマ王!

牛肉の美点がここに全て凝縮されている。
旨味が何層にも重なっているのを噛みながら味わいながら確認する歓び。
長い音符のメロディーから滑らかなリズムへ。
余韻の豊かさ、永続性。
いつまでもこうして漂っていたい。
ウマイなぁ。
たまらんなぁ。
マスター、お店の皆さん、いつもありがとうございます!
またゆっくり堪能しに伺います。
それまで皆さんお元気で。
美味しかったです! 御馳走様でした!

グリル一平 新開地本店
兵庫県神戸市兵庫区新開地2-5-5 リオ神戸203
11:30~20:30L.O.
木曜休
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-08-02 05:05:05

神戸三宮の好大でハンバーグとサンマとカレー

テーマ:洋食・神戸
まだ6月のCKBライブハウスツアー中の食レポが追い付きません。
ホールツアーが始まるまでには終えないと。
がんばって思い出して書きます。
そんなわけでまだライブハウスツアー2日目の夜。
CKB@神戸チキンジョージの終演後の2軒目は三宮の『好大』へ。
真夜中でもゴキゲンな洋食の戴けるお店です。
久しぶりにお邪魔しました。
3年ぶりになりますか。
こちらに来たならやはりこれをイタダキマス。



ハンバーグ!
真夜中にこのルックスと対峙すると身も心も引き締まります。
ステキです。



ウマウマウー!

一口食べれば肉と肉汁の歓びが口の中を駆け巡る。
心はメリーゴーランド。
なんと豊かな心持ち。
シアワセデス。



野菜もマカロニサラダも完璧なサポート。
食べ終わるのが本当に惜しいと思う。
ご飯と無邪気に食べるのではなく。
お酒と一緒に戴く大人のハンバーグ。
ほろ酔いの揺らぎにちゃんと寄り添う味わい。
ブラボー。



自家製サンマのオイルサーディン風!
これも絶対に外せないメニュー。
御無沙汰しました。



イワシでなくサンマ。
グツグツと煮える油の中で待機中。



ウマウマウー!

サンマならではのシャープな旨味。
コンフィ状態になって更に凝縮。
イイですねぇこれ。
グレイト。



カレー!
締めはどうしてもこれ。
小さいサイズにしてもらいました。
これがまたまた。

ウマウマウー!

味わいの整合性がしっかり取れた欧風カレー。
カレーとして突出してどうこうでなく。
この日の締めをしっかり抑える守護神の頼もしさ。
速球派ではなく技巧派。
スパイスがピシッと効いたセンス。
ワンダホー。
堪能しました。
またゆっくり伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
洋食酒 好大
兵庫県神戸市中央区北長狭通2-9-6 若狭ビル1F
19:00~翌1:00
不定休
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-07-22 10:00:00

神戸三宮のラ・ルナで桜海老とキャベツのアヒージョ

テーマ:洋食・神戸
ああ、6月のCKBライブハウスツアー中の食レポが滞っておりました。
忘れちゃう忘れちゃう。
実はもっと以前の記事も書きそびれているのですがそれもがんばって思い出します。
基本的にあまりメモを取らないので記憶だけが頼り。
その記憶も最近かなり怪しいので脳トレに勤しみます。
ウクレレもかなり脳トレになってますし。
がんばれ俺の脳。
そんなわけでいってみよー。
CKB@神戸チキンジョージの終演後、三宮のスペインバル『ラ・ルナ』へ。
こうちゃんと中山さんとオトコ3人飲み。
でも酒肴は洒落てますです。



桜海老とキャベツのアヒージョ!
アヒージョはあちーじょ。
失礼致しました。
でもこれを云わないと一生後悔してしまいそうだったので。
脳トレの一環。
すみません違いますね。



ウマウマウー!

桜海老の香ばしさとキャベツの甘さ。
それが黄身と共に渾然一体となって優雅な味わいとなる。
塩っ気がたまらんです。
お酒が進みます。
ブラボー。



イチゴのモヒート!
こんなカワイイのも飲んでみました。
甘さよりイチゴの香りがラムとナイスマッチ。
ウマし。



生ハム!
ウマし。
これまたお酒が進みまして。
話もとても楽しく、ライブ後のステキなクールダウンが出来ました。
翌日はウクレレ行脚。
だから今日は軽くね。
と云いつつももう一軒行きましたけどね。
またゆっくりと伺います。
次回はマッシュルーム、ヨロシク。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
ラ・ルナ
兵庫県神戸市中央区下山手通2-4-13 永都ビル神戸一番館2F
17:00~翌3:00
不定休
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-10 14:44:44

神戸新開地のグリル一平でポークチャップとマカロニイタリアンと海老フライとオムライスと更におまけ

テーマ:洋食・神戸
先日3月27日に神戸SLOPEで行われました「我が麗しき音楽"大人のお花見"フェスティバル2016」。
通称「我がフェス」。
神戸入りはモチロン前日。
神戸をヒサシブリニたっぷり堪能致しましょう。
でも行けないお店もいっぱいありました。
そちらは次回巡ります。
まずはやはり『グリル一平 新開地本店』に行かねば。
と云うわけで行って参りました。
大人数でしたので色々オーダーしてシェアして食べられてシアワセも大。
まずはこちらから。



ポークチャップ!
やったー。



ウマウマ王!

これはたまらん。
厚切り豚肉の旨味とソースの相性がバツグンです。
これを白いご飯と一緒に食べるシアワセ。
たまらんたまらん。
ブラボーブラボー。



いつもサービスしてもらっちゃうスープ!
こちらにはいつも最大限に空腹で来るようにしているので。
その空腹にすぅーっと沁みるのです。
なんてウマイのでしょう。
ありがたや。



オムライス!
丸々とふくよかなフォルム。
シェアさせてもらいましたところ。

ウマウマ王!

久しぶりに戴いたのです。
こんなにウマかったっけか。
薄焼きの玉子が何とも品良くバランス感覚に溢れています。
これまた絶品です。



マカロニイタリアン・オノセスペシャル!
ワタシのワガママから作って戴いたメニューです。
恐縮で御座います。



熱々の鉄板の上でレッドソースを纏ったマカロニがじうじう云っております。



じうじうと。
ああじうじうと。



ウマウマ王!

以前はこの卵を最初に万遍なくまぶして火を通しておりましたが。
最近はこの生っぽいままにしておくのに妙味を感じております。
延々とマカロニ、時々マッシュルーム。
何てシアワセなのでしょう。
たまりませんわん。



天然有頭海老のフライ!
これもみんなでシェア。

ウマウマ王!

エビがぷりっぷりのぷりぷりですわよ。
フライのザクッとした歯応えからぷりぷりにがぶっと移行する瞬間のシアワセたるや。
噛み締める毎に味覚も嗅覚も総動員して味わいますところのエビの旨味たるや。
タルタルソースのナイスサポートたるや。
そして頭部甲殻の中にひそむエビミソのグラマラスな味わいたるや。
スバラシイ。
ブラボーよー。



そしてマスターからの心遣い。
ヒレステーキ!
心遣いにも程があります。
本当にありがとうございます。



ウマウマ王!

なんですかこれ。
とろけましたよ口の中で。
神戸初日の初手からこんなだと人間がとろけます。
滑らかさ、淑やかさ、華やかさ、艶っぽさ。
牛肉の美点がこの一口に凝縮されていました。
素晴らしかったです。
何度も何度もお邪魔しているのに、何度も何度も驚かされ感動させられる。
マスター、お店のみなさん、本当にいつもありがとうございます。
またゆっくりと伺います。
皆さんもお元気で。
美味しかったです! 御馳走様でした!

グリル一平 新開地本店
兵庫県神戸市兵庫区新開地2-5-5 リオ神戸203
11:30~20:30L.O.
木曜休
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2015-12-28 12:28:28

神戸新開地のグリル一平でポークチャップと海老フライ

テーマ:洋食・神戸
こちらはCKB@三田市総合文化センターの翌日。
ちょっとだけ(でもないか)帰りの時間を遅らせて神戸巡り。
やはり『グリル一平 新開地本店』は外せません。
この日に先立ってマスターとお話をさせて戴く機会がありました。
その時に「今度は別のメニューを戴きます」と宣言しておりました。
どのメニューにするかその時点では迷っておりましたが。
入店時にはもう決断済み。
ヨロシクお願い致します。



ポークチャップと有頭海老のフライ!
よっしゃー。
どーんときたー。



まずはスープでコンディションを整えます。
滋味で胃の腑がスーッとする感じ。
ウマし。



ポークチャップ!
マカロニイタリアン・オノセスペシャルが出来る以前。
随分前から何度も何度もお邪魔しておりまして。
かなりの数のメニューを戴いておるのです。
でもポークチャップは初めて。
どうぞよろしく。



横浜福富町『イタリーノ』のポークチャップもイイですが。
グリル一平もスバラシイビジュアル。
イタダキマス。



ウマウマ王!

最初から王だ。
これはたまらん。
パワフルでゴージャスでグラマラス。
しっかりと食べ応えはありながらも決してヘビーではない。
豚肉自体の旨味とソース旨味の絶妙なマッチング。
これはたまらん。
ご飯は軽快に進みますベリーマッチ。
ボークチャップ大正解。
ブラボー。



有頭海老のフライ!
これはマスターの心遣い。
「やっぱり海老フライも食べたいでしょ」
って言葉では云われていませんが、メッセージ受け取りました。
モチロン食べたいです。
ありがとうございます!



ウマウマ王!

ダブル王。
ぷりっぷりの海老。
深い味わいデラックス。
スバラシイではございませぬか。
久しぶりに海老フライとご飯の取り合わせも味わえました。
海老フライとご飯。
ポークチャップとご飯。
海老フライとご飯。
ポークチャップとご飯。
ああ。
食べ終わりたくない。
なーんて思う間もなく完食。
ご満悦。
でもこれからワタシは一体どうしたらイイのだろう。
マカロニイタリアン・オノセスペシャル。
ポークチャップ。
どちらを選べば良いのか。
あ。
他のを食べるかも知れません。
年が明けて、まだ寒いウチに伺います。
来年もどうぞヨロシクお願い致します。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
グリル一平 新開地本店
兵庫県神戸市兵庫区新開地2-5-5 リオ神戸203
11:30~20:30L.O.
木曜休
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2015-12-28 02:28:28

神戸新開地のグリル一平でマカロニイタリアン・オノセスペシャルは10月だった

テーマ:洋食・神戸
ああ何か忘れていたと思ったらこれだったか。
CKB@神戸国際会館こくさいホールの当日ですから10月10日です。
会場入り前に『グリル一平 新開地本店』に参りました。
その時の記事を書いとらんかった。
9月から連載を始めたdressingのコラムにグリル一平のことを書いてまして。
それでブログに書きそびれておったのです。
申し訳ありません。
食べたのはモチロンこちらです。



マカロニイタリアン・オノセスペシャル!
もうすっかり定番なんだよね。



鉄板の上でレッドソースを纏ったマカロニがじうじうと云っております。
このじうじうがたまらん。
マカロニはぷるっとやわらか。
麺類パスタ類は何でも固めにしておけば文句を云わないワタシですが。
このマカロニはやわらかでないといかん。
そう思うのです。



これイイショットでしょ。
自分でちょっと気に入ってます。
マカロニのシアワセ、有頭天然エビフライのシアワセ、どちらも味わえる。
こんなスペシャルを作ってもらっちゃって。
ワタシは欲張りです。
そしてシアワセな人間です。



生卵がマカロニの隙間をぬって、鉄板に届いてじうっと云う瞬間。
じうじうにじうっが加わって心は悶絶。
よっしゃー。
イタダキマス。



ウマウマ王!

マカロニイタリアンの世界を海老フライは邪魔しません。
載ってはいますが、隣接した別世界。
二つの世界を行き来しながらの優雅な味覚の旅。
マカロニイタリアンのやわらかくファンキーなリズム。
海老フライのゴージャスなオーケストレーション。
ブラザース・ジョンソンとクインシー・ジョーンズのコンビネーション。
ライト・オン・タイム。
ブラボー。



スープもウマし!
ワタシの全てを整えてくれる味。
満喫致しました。
さて。
グリル一平には他にも色々なメニューがあります。
それもやはり紹介したい。
そんなわけで次はマカロニイタリアン以外のを食べたのです。
何を食べたでしょうか。
次回ブログ更新をお楽しみに。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
グリル一平 新開地本店
兵庫県神戸市兵庫区新開地2-5-5 リオ神戸203
11:30~20:30L.O.
木曜休
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース