1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-11-17 17:17:17

富山県魚津市の魚津水族館併設レストハウススワンでカツ丼を3年ぶりに

テーマ:カツ丼・トンカツ・豚丼・全国
2017年11月16日、クレイジーケンバンド@富山県教育文化会館の会場入り前。
前日深夜に富山に到着して就寝。
ちょっと早起きして魚津に足を伸ばして魚津水族館へ参りました。
ワタシの大好きスキスキスーなマツカサウオの写真をいっぱいいっぱい撮って上機嫌。
とても素っ気ないけれど心温まるゴマフアザラシの餌やりタイムなども堪能。
そちらはまた別記事にて。
さあ念願の再会へ。
参りましたのは魚津水族館併設の『レストハウス スワン』です。
3年ぶりに伺いました。
最初は以前某雑誌に連載していた日本水族館巡りの取材の時で
その後もう一度伺って
今回3年ぶりです。
ツアー中ある意味ここへ来るのを一番楽しみにしていたかも知れません。
念願の再会相手はこちらです。



カツ丼!
マジで夢にまで出てきたスワンのカツ丼。
食べたかったんだー。
このカツ丼を食べるまでの段取りも味のウチ。
順を追って説明しよう。



まずは魚津水族館にやって来る。



そしてスワンに入る。



営業中だよ。
ああ良かった。



開店時間から随分と経っていたはずですが。
多分ワタシがこの日最初の客です。
入口でカツ丼オーダーと共に支払いを済ませて、席で待ちます。
昭和にワープの本格派。
上級者向けとも申せましょう。



カツ丼!
他のオーダーはないはずなのにとても時間がかかりました。
お椀か何かに箸で玉子を溶く音が時間をおいて何度か聞こえたのですが。
なんだったのかな。



以前はお椀は付いていなかったです。
サービスかしらん。



これが味噌汁かと思いきや、ラーメンスープ!
多分そうだと思います。
虚を突かれました。
このスープがまた強力に昭和にワープでして。
ここ何十年も出逢わなかった味わい。
何たること。
ワカメがハードロック海のざわめき。
感激しました。



素っ気なさナンバーワンの漬け物。
いいんだよ。



ウマウマウー!

これはもう超越した存在。
一口目の塩っぱさは、人生で最初に本格イタリアンを食べた時に感じた塩っ辛さと同じくらいのインパクト。
味わいを口の中で立体的に展開出来ないくらいワンポイント指定席な塩っぱさ。
何だかスゴイぞ。
カツはカツであってお地蔵さんの表情のように揺るがない。
食べ進むと急にカツの内部からのS&B的コショウパンチが来て、そこから少し味付けに甘みが認識出来るようになる。
玉子とじの中に何か気になる存在があると思ったら小さく刻まれたエノキダケ。
あー。
好き好き。
もうどうしよう。
タマネギはやはりアルデンテ的なれど以前のような投げやりな表情ではなく。
不器用だけど少しずつ微笑みが垣間見えるような。
あー。
このカツ丼を食べるために、55年生きてきたんだ。
そんな人生でも納得出来るよ(ホントかー)いや少し考えます。
でもこれからは年に一度はこのカツ丼を食べないといかん。
心に決めました。
そうします。
それにしても最後の一口まで塩っぱい。
その意味でブレはない。
このカツ丼の総合的良さが理解出来る人はワタシの真の友人です。
真の友人、少なそうだな。
まあいいや。
スワンのカツ丼ブラボー。



必ずまたここに帰ってきます。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
レストハウス スワン
富山県魚津市三ケ1390番地
平日
11:00~15:00
土日祝日
10:00~16:00
休日は水族館の休業日に準じる
12月~3月中旬の月曜日(祝日を除く)休
3月中旬~11月末無休
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-11-09 17:17:17

石垣島のやいま食堂でかつ丼と八重山そば小

テーマ:カツ丼・トンカツ・豚丼・全国
こちらも随分と昔のことのように思えてまだ2週間前です。
2017年10月25日、石垣島滞在2日目です。
前日は小野瀬雅生と須藤祐ライブ2本やって遅くまで楽しく過ごしました。
2日目は遅めスタート(そりゃそうだ)。
ライブで1曲ご一緒させて戴いたミヤギマモルさんのお店『やいま食堂』へ参りました。
ゆっくり参りましたのでお目当てのメニュー売り切れ寸前。
ギリギリセーフでイタダキマス。



かつ丼と八重山そば小!
かつ丼売り切れ寸前でした。
この見事なルックスならさもありなん。
朝ご飯にピッタリです。
ブランチか。



かつ丼!
この日は横浜DeNAベイスターズがチョウドCS突破した直後でして。
かつ丼の写真にも勝ったヨロコビが表れています。



イタダキマス!



ウマウマウー!

味付けがど真ん中ストライク。
濃いめで過不足ナシ。
カツもキレイに揚がっていて豚肉の旨味がしっかり感じられます。
ご飯とのマッチングもお見事。
全国的に見ても最高峰レベルのかつ丼。
出逢いに感謝。
ブラボー。



八重山そば、小!
これまたウマかったの。



ウマウマウー!

そばの麺の口当たりがなんと官能的なことか。
心の中の元気もつるっと出る感じ。
汁の味もさっぱりながらチョウドイイ。
スカッとしました。
そばブラボー。



石垣島で水揚げされたマグロ刺身!
これはサービスと云うか持ち込みと云うか非売品。
これもモチロン。

ウマウマウー!

旨味深し。
ブラボー。





ミヤギさんありがとうございました!





また必ず伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!

やいま食堂
沖縄県石垣市登野城142
11:00〜15:00
日曜・月曜・祝日休
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-10-25 13:13:13

横浜DeNAベイスターズ、日本シリーズもかつ(丼)!

テーマ:カツ丼・トンカツ・豚丼・全国
2017-10-10 10:10:10

岡山のだてそばでかつ丼を2日連続そして焼めしからの連食

テーマ:カツ丼・トンカツ・豚丼・全国
2017年10月8日、岡山から京都への移動日。
お昼は岡山でと決めて『宝島ラーメン』で焼めしを戴いて
階段を下りてきたら当たり前ですが目の前に『だてそば』があるわけなんです。
この時点で物凄い行列があったりしたら即あきらめていたのですが。
カップル一組しか並んでいません。
これはやはり寄って行けとの天からの啓示ではないでしょうか。
ほいでもってそのカップル(若いってイイなぁ的イケイケ系)の後ろに並びます。
そうしたらワタシの後ろにあっという間に長い行列が出来たのです。
これはあれだあれあれ映画の十戒の海がぶわーっと割れるヤツの小さいバージョンだ。
などとヒジョーにくだらないことを考えていたら順番が来て入店。
2日連続、そして焼めしからの連食。
カモンレッツゴー。



かつ丼!
ワタシの愛するかつ丼。
詳しくは前日食べた時の記事をご覧くださいね
唯一無二のだてのかつ丼。
前日食べたのに初めて食べるような緊張感。
あまりに入れ込みすぎて生卵のセッティング失敗しました。



あー黄身がー。
流れ出ちゃったー。
まあお味には全く影響ありませんが。
どうせ混ぜるんだから同じだよー、ふーんだふんふんふーんだ。
(↑写真的に失敗したのを悔いている)
悔い改めましたところで一言。

ウマウマ王!

焼めしからの連食だろうが。
半日以上何も食べずにお腹を空かせてから食べようが。
アタックもディケイもサスティンも揺るぎなく。
そして至福のリリースに浸る。
その繰り返し。
深い森に分け入るように丼を食べ進める。
最高の歓びは最後の一口にあった。
ソースとカツとご飯が本気で一体化して感じられた。
最後の一口のご飯が酸味や甘みを超えた無垢な味わいを湛えていた。
2日連続で食べて、その最後の余韻は天使のささやきのように魂に響いた。
ありがとうございます。
こんなに晴れやかな気持ちになったのは久しぶりです。
また食い改めに参ります。
だてそばのかつ丼ブラボー。



もうちょっと減量に精を出して、次回からは支那そばとのセットに戻します。
それまでみなさんお元気で。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
だてそば
岡山県岡山市北区表町2-3-60
平日
11:30~15:00頃
土日祝日
11:30~17:00頃
火曜・水曜休
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-09 10:09:09

岡山のだてそばでかつ丼と独眼竜スープ

テーマ:カツ丼・トンカツ・豚丼・全国
2017年10月7日、クレイジーケンバンド@倉敷市芸文館の会場入り前。
メンバー一行よりちょっと早めに岡山到着。
ちょっと早めにするために朝5時半起きになっちゃいましたけどね。
はっはっは。
そこまでして早めに行く価値がある。
なぜなら岡山には『だてそば』があるからです。
友人の大津くんと待ち合わせてレッツゴーだて。
ワタシが愛して止まない逸品を、イタダキマス。



かつ丼と独眼竜スープ!
初めて食べてから十数年経ちますが。
このかつ丼への愛は変わるどころか増すばかり。
時折岡山に行って色々食べる時にここを外したりしますがそれは愛の裏返し。
しっかり集中して戴きたいと思うのです。
なので他にスケジュールがある時は敢えてかつ丼抜きにしたりして。
まあそんなことはどうでもよろしい。
今回支那そばをセットにしなかったのは自らへの戒め的セレクト。
まあ大同小異でしょうけどね。
はっはっは。
笑ってる場合じゃないわよ。
食べるわよ。



最初生卵が載っていない丼上に自ら載せるのです。
これがなかなか難しい。
生卵のセンターが奥に行ってしまいました。
丼を回転させて写真を撮ろうとも思いましたが。
早く食べましょう。



独眼竜スープ!
だて(伊達)だから独眼竜ってあまり繋がりに意味を感じませんが。
それはきっと強いメッセージ。

ウマウマウー!

醤油の色は濃いけれど味わいはすっきり。
ホッとする後味。
やっぱり麺も欲しいかな。
なんちゃってー。



かつ丼!
これはもう問答無用。

ウマウマ王!

岡山はデミソースかつ丼が有名ですが、ここのは独自路線にして唯一無二。
たっぷりかかっているのはウスターソースに近いようなさらっとしたソースなんです。
揚げたての絶妙な厚さ(薄さ)のカツとこのソースがナイスマッチング。
生卵はご飯の中に埋めるように溶いて混ぜて、ご飯に沁みたソースと渾然一体とします。
甘みの少ないキリッとした味のソースと生卵の優しさを纏ったご飯のシアワセ。
カツの味わいも交えてのウマウマ天国。
ああウマイ。
たまりませんわん。
結果超高速で一気食い。
愛しています。
いつまでもずっと愛し続けたいと思います。
かつ丼ブラボー。



ちょっと値上がり。
今年の9月より。
全然オッケーです。



また絶対に伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
だてそば
岡山県岡山市北区表町2-3-60
平日
11:30~15:00頃
土日祝日
11:30~17:00頃
火曜・水曜休
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-17 23:23:23

名古屋の八千代味清で厚切りロースかつのっさんスペシャル

テーマ:カツ丼・トンカツ・豚丼・全国
バック・トゥー・6月のCKBクアトロツアー。
2017年6月のCKB@名古屋CLUB QUATTROの翌日。
@FM(FM愛知)「radio freaks」に生出演。
その前にお昼を稲葉地本通りの『名代とんかつ八千代 味清』にて戴きました。
昨年のラジオ出演の時もこの流れだったなぁと感慨に耽ること暫し。
オーダーも一緒なのですが、今年はちょっと違う。
ここでもスゴイことに相成りまして御座います。



厚切りロースかつ、のっさんスペシャル!
スペシャル=海老フライをプラスではありませんが。
やっぱりスペシャルっぽいですよね海老フライ載ると。
すーぺーしゃーるー。



豪華揚げもの大会!
イイんですシアワセならば。



厚切りの威容を見よ。
そして食べよ。
イタダキマス。



ウマウマウー!

厚切りオンザライス。
細かいパン粉が織りなす中高音域にシフトしたサクッとした衣のサウンド。
その中は豚肉の旨味が奏でる豊かなメロディー天国。
ジューシーでグラマラスで恋するウマさ。
ライスと一緒で魅力倍増の至福のハーモニー。
ああ(低めの声で)たまらん。
海老フライもチョーウマイ。
心の底から賞賛の拍手の渦が響いてきました。
ブラボー。
ブラボー。
厚切りブラボー。



ここのところ訪問の度に急かしてしまって申し訳ないです。
今度はゆっくりと伺いますね。
美味しかったです! 御馳走様でした!

名代とんかつ八千代 味清
愛知県名古屋市中村区稲葉地本通2-9-1
11:00~14:30
17:00~20:45
金曜休
木曜ランチのみ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-07-06 12:12:12

伊勢佐木町のかつ半でかつ丼

テーマ:カツ丼・トンカツ・豚丼・全国
CKB Classix@長者町FRIDAY、2017年7月公演の本番前。
ライヴ前の腹拵えは伊勢佐木町の『かつ半』へ参りました。
いつもの中華料理店『龍鳳』は水曜日定休。
久しぶりにお邪魔します。
何を戴こうか色々迷いましたが。
これをイタダキマス。



かつ丼!
上かつ丼もありましたが、フツーのかつ丼にしてみました。
何と申しますか、このギュッとコンパクトな完成形を食べたかったのです。
カロリーはコンパクトではないかも知れませんが。
はっはっは。



ウマウマウー!

味は甘いでも濃いでもなく突出した特徴があるわけでもなく穏やかでフツー。
ご飯の量は少なめでカツは思ったよりもたっぷりとしています。
スッとフツーに食べてピタッと食べ終えられるフツーのかつ丼。
このフツーの有り様がたまらなく愛しいとは思いませんか。
量も質も飛び越えて風情とか佇まいを戴く満足感。
自分でエフェクトをかけていますがギタリストですからご容赦ください。
とにかくぴったりと戴きました。
かつ丼ブラボー。



またゆっくりと伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!

かつ半
神奈川県横浜市中区長者町6-94
11:00~21:30L.O.
木曜休
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-23 11:11:11

広島の肉のますゐでサービストンカツと牛煮込みスープハーフ

テーマ:カツ丼・トンカツ・豚丼・全国
CKB@広島CLUB QUATTROの会場入り前。
広島に来て真っ先に伺うのはやはり『肉のますゐ』なのであります。
昨年11月にお世話になった桝井義夫さんが亡くなられて。
それから最初の訪問となります。
閉店間際に入店したワタシ達を「いいですよ」と迎えてくれてゆっくり食事をさせてもらったり。
色々お土産など戴いたり。
ワタシとしましてはこれからもずっとこのお店を愛することで手向けにしようと思っております。
そしてやはりこれを戴きましょう。



サービストンカツ!
毎度毎度申し上げておりますが、ライス付き税込で350円です!
これはサービスなんです。
いつでも誰でも安くて美味しいものが食べられるお店であることをずっと守っていらっしゃる。
その心意気に惚れ込んでおります。
そしてお味も最上級なのです。



ウマウマ王!

カツは薄いのです。
その薄さも日本で一二を争うと思うくらい薄いのです。
でもこのライトブラウンのますゐ特製ウルトラソース(勝手にワタシがそう呼んでいるだけ)とのマッチングで至福の味わいとなるのです。
カツの下には茹でたキャベツとポテトサラダ。
完璧な一皿です。
心から心から心から心の底からウマイと思う。
ワタシはこんなにウマイモノが食べられてホントにシアワセだと思う。
このシアワセを色々な角度から話したら多分一晩では足りないと思う。
サービストンカツフォーエバー。



牛煮込みスープ、ハーフ!
ハーフでもたっぷりグラマラスです。
フルサイズってどれだけあるんだろうと思うくらいのハーフの豊かさ。
これがまたたまらんのです。



ウマウマウー!

たっぷりの野菜と一緒に煮込まれた牛肉。
肉もたんまり入っておるのです。
このまろやかさは特製ウルトラソースに通じる肉と野菜の旨味の神髄。
身体の隅々にまで優しさとパワーが沁み渡る特上の滋味。
でも味わい自体はシンプル。
ああウマイ。
元気出ました。
ブラボー。



サラダをサービスで戴きました。
ウマかったです。
ありがとうございました!



翌日は移動日ですからそりゃまた伺いますってば。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
肉のますゐ
広島県広島市中区八丁堀14-12
11:00~20:45
水曜・第2火曜休
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-22 10:10:10

東京駅構内のサンドイッチハウスメルヘンで三元豚厚切りロースカツサンド

テーマ:カツ丼・トンカツ・豚丼・全国
先日丸亀球場へドッグス(高知ファイティングドッグス)の試合を観に参りました。
今回は陸路で参ります。
岡山まで新幹線、そこからは在来線特急。
スタートは東京駅。
朝御飯は新幹線車内で。
お弁当とかも良かったのですが、ふと見るとサンドイッチがいっぱい。
サンドイッチハウス メルヘン エキュート東京店』で選ぶことにしました。
フルーツ系充実。
しかし。
ワタシはこれに惹かれてどうしようもなくなり。
ゲットしました。



三元豚厚切りロースカツサンド!
厚切りにも程があると云うくらい厚切りです。
お値段は972円(税込)とこちらも厚切りだー。
さすがにずっしりと重量感アリ。
イタダキマス。



ウマウマウー!

もうサンドイッチの域は越えてます。
ロースカツが完全主役。
お肉はさすがのウマさ。
脂身の甘さにうっとり。
ソースの加減も絶妙。
ご飯が欲しくなるくらいのロースカツでした。
今度はフルーツ系もいってみます。
美味しかったです! 御馳走様でした!

サンドイッチハウス メルヘン エキュート東京店
東京都千代田区丸の内1-9-1 エキュート東京 東京駅改札内 1F サウスコート
月〜土曜
8:00〜22:00
日曜・祝日
8:00〜21:00
無休
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-04-18 02:22:22

横浜市青葉区奈良町のかつ元で特上ロースカツ定食

テーマ:カツ丼・トンカツ・豚丼・全国
昨日の小野瀬雅生ショウのレコーディング@mossgreen studio。
このスタジオの近くに以前ガチ!で伺ったお店があるのです。
青葉区奈良町の奈良北団地交差点すぐ近くの『かつ元』。
2度伺いました。
ガチ丼!ではヒレカツ丼
ガチあげ!ではメンチカツ
どちらもとてもウマかったので印象に深く残っておりました。
スタジオでレコーディングを始める前に早く終わったらとんかつ食べようとメンバーに提案しましたところ。
作業がはかどることこの上ナシ。
「とんかつ」の合い言葉でどんどんやる。
おかげで4曲レコーディング出来ました。
さあみんな。
とんかつ食べようぜ。



特上ロースカツ定食!
4年前にガチ丼!で来た時以来ずっと食べたいと思っていたロースカツ。
それも特上にしちゃったぜい。
はっはっは。



お通しもウマし。



特上ロースカツ!
厚みがスゴイ。
こんな厚みのある曲を書いてみたい。
ボリュームたっぷりのね。



特上ロースカツ!
こんなギタリストになりたい。
アラン・ホールズワースにはなれなくとも。
特上ロースカツにはなれるかも知れない。
なんのこっちゃ。



ウマウマウー!

一日中ずっとトンカツへの想いを胸にしていたならウマイのは当然ですが。
それ以上に期待を上回る特上のロースのカツ。
肉の旨味、脂の甘味。
絶妙な軽い揚がり具合。
さくっとむちっと。
そしてご飯と共に。
ああ。
サイコー。



ワタシタチハシアワセデス!



お新香もバッチリとウマし。
ブラボー。



ガチ!に参加していなかったら絶対に巡り会えなかったであろうお店。
知り得なかった味わい。
ガチ!に感謝。
そしてまた必ず伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
とんかつ かつ元
神奈川県横浜市青葉区奈良町1670-221
11:30~14:30
17:00~21:00
水曜休
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース