先日の夕方横浜におりまして。
ならば六角橋の『サリサリカリー』に行こうと相成りました。
2018年最初の訪問です。
遅くなりましたが今年もヨロシクお願い致します。



サリサリカリー、スリーコースセット!
カリーとサラダとチャイで1000円。
地球上で最も納得のゆく1000円の使い道。
1000円のライバルとしては大阪インデアンカレーのルー大盛り玉子入りがあります。
奇しくもどちらもカレー。
しかしやはりサリサリに軍配を上げます。
サーリーサーリー(勝ち名乗り)。



毎度お馴染みのスペック紹介。
パキスタンのパンジャーブ地方の家庭料理をアレンジ無しでそのまま再現。
水を一切使わずに野菜の水分だけで煮込むカリー。
鶏肉の繊維がほぐれてコンビーフ状になっています。
味付けは岩塩とスパイスのみ。
旨味のアンサンブルが素晴らしい。
辛さは軽快なリズム。
スパイスのハーモニーも楽しみながら。
気持ちもお腹もシアワセになります。
疲労回復、整胃整腸、肩こり軽減など医食同源効果もアリ(ワタシの場合)。
唯一無二。
こんなにウマイモノがこの世に存在したのか。
出逢えて本当に良かったと思える料理。
それがサリサリカリーです。



イタダキマス!



ウマウマ王!

この日の沁み方はスパイスがピシピシ来るのでも辛さがバリッと来るのでもなく。
とにかく旨味の波紋を心地よく感じて。
一口一口、旨味のインパクトから余韻まで、アタックからサスティンまでゆっくりと楽しみました。
大きな連鎖も、小さな要素も、キレイに昇華してゆく。
力強くもあり、儚くもある。
そんなカリーのひとりごと。
自由でいればイイじゃん。
サリサリカリーブラボー。



カリーの良き相棒であるサラダ。
途中で食べるとスパイスへの感覚をまた初期状態に戻してくれる不思議さ。
寡黙なれど偉大。
これまたブラボー。



チャイもウマイ。
見事な着地。
サリサリカリーを食べて心の平穏を得よ。
自由があるぜ。
サンキューエブリバディ。



一部上等。
一部になろう。



昼に食べても夜に食べてもウマウマ王。
王者はいつもここにいる。
またゆっくり伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!

サリサリカリー
神奈川県横浜市神奈川区西神奈川3-9-2
平日
11:30~14:00
17:00~21:00
土曜日曜
11:30〜21:00(通し営業)
無休