神戸三宮の天一軒で我が魂のヤキメシと焼鳥モモカタイ | 小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
2017-08-24 11:11:11

神戸三宮の天一軒で我が魂のヤキメシと焼鳥モモカタイ

テーマ:中華・全国・全世界
CKB@港まつりinすみよし&小野瀬雅生弾き語り流しの翌日。
神戸三宮のクレープのお店『ハハハ クレープ(HAHAHA CREPE)』に参りましてから新開地へ移動。
こうちゃんと大西くんと待ち合わせて『グリル一平 新開地本店』でマカロニイタリアン・オノセスペシャルなど戴きまして。
その後ちょっとコーヒーブレイクを挟みまして湊川の名店『丸萬』へ伺いまして。
そして三宮に戻ってセンタープラザ西館1Fの楽器店『リードマン』にお邪魔してピックや楽器の話を色々とさせてもらいまして。
そろそろ神戸での一日もおしまい。
締めはマストの『天一軒』へ、こうちゃんと二人で。
6月のライブハウスツアーに今年は神戸がなかったので、天の助け、渡りに船。
我が魂にフィードしましょう。



ヤキメシ!
チャーハンではなくヤキメシです。
この日一日のスケジュールもここへ辿り着くことを念頭に組んでいます。
ワタシが宇宙一と公言して憚らない宇宙一の味わい。
パラパラでなくしっとり。
しっとりを超えてぺっとり。
このヤキメシに心を奪われ魂が打ち震えて何年経ったのだろう。
食べる度に感動はさめることなく、増すばかり。



ウマウマ大王!

一口食べて悶絶、もう一口食べて悶絶、を繰り返す。
途中で卓上のウスターソースをほんの少しかけますと悶絶の度が増します。
ご飯に絡んだスープの味わいの絶妙さ。
多分、ご飯を炒めて調味料で味付けではなく、ご飯を炒めてスープをいれて炊き付ける(そんな言葉あるかな)ヤキメシだと思うのです。
だからぺっとりとした仕上がり。
どこかにありそうで他所では一度も出会ったことのない唯一無二のヤキメシ。
たまりませんわん。
この日も魂がしっかり悦んで御満悦。
天一軒のヤキメシブラボー。



焼鳥モモ、カタイ!
カタイのとヤワラカイのがあります。
親鳥とひな鳥ですね。
ワタシは断然親のファン。
ギシギシと噛んで旨味がエンドレスで出てくる。
これもまた絶品。

ウマウマウー!

サイコーデス。
ありがとう。



また伺って魂を打ち振るわせたいと思います。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
天一軒
兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町4-1-100
18:00~22:00
(21:30頃ラストオーダー)
水曜休

小野瀬雅生さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース