先日3月27日に神戸SLOPEで行われました「我が麗しき音楽"大人のお花見"フェスティバル2016」。
通称「我がフェス」。
神戸入りはモチロン前日。
神戸をヒサシブリニたっぷり堪能致しましょう。
でも行けないお店もいっぱいありました。
そちらは次回巡ります。
まずはやはり『グリル一平 新開地本店』に行かねば。
と云うわけで行って参りました。
大人数でしたので色々オーダーしてシェアして食べられてシアワセも大。
まずはこちらから。



ポークチャップ!
やったー。



ウマウマ王!

これはたまらん。
厚切り豚肉の旨味とソースの相性がバツグンです。
これを白いご飯と一緒に食べるシアワセ。
たまらんたまらん。
ブラボーブラボー。



いつもサービスしてもらっちゃうスープ!
こちらにはいつも最大限に空腹で来るようにしているので。
その空腹にすぅーっと沁みるのです。
なんてウマイのでしょう。
ありがたや。



オムライス!
丸々とふくよかなフォルム。
シェアさせてもらいましたところ。

ウマウマ王!

久しぶりに戴いたのです。
こんなにウマかったっけか。
薄焼きの玉子が何とも品良くバランス感覚に溢れています。
これまた絶品です。



マカロニイタリアン・オノセスペシャル!
ワタシのワガママから作って戴いたメニューです。
恐縮で御座います。



熱々の鉄板の上でレッドソースを纏ったマカロニがじうじう云っております。



じうじうと。
ああじうじうと。



ウマウマ王!

以前はこの卵を最初に万遍なくまぶして火を通しておりましたが。
最近はこの生っぽいままにしておくのに妙味を感じております。
延々とマカロニ、時々マッシュルーム。
何てシアワセなのでしょう。
たまりませんわん。



天然有頭海老のフライ!
これもみんなでシェア。

ウマウマ王!

エビがぷりっぷりのぷりぷりですわよ。
フライのザクッとした歯応えからぷりぷりにがぶっと移行する瞬間のシアワセたるや。
噛み締める毎に味覚も嗅覚も総動員して味わいますところのエビの旨味たるや。
タルタルソースのナイスサポートたるや。
そして頭部甲殻の中にひそむエビミソのグラマラスな味わいたるや。
スバラシイ。
ブラボーよー。



そしてマスターからの心遣い。
ヒレステーキ!
心遣いにも程があります。
本当にありがとうございます。



ウマウマ王!

なんですかこれ。
とろけましたよ口の中で。
神戸初日の初手からこんなだと人間がとろけます。
滑らかさ、淑やかさ、華やかさ、艶っぽさ。
牛肉の美点がこの一口に凝縮されていました。
素晴らしかったです。
何度も何度もお邪魔しているのに、何度も何度も驚かされ感動させられる。
マスター、お店のみなさん、本当にいつもありがとうございます。
またゆっくりと伺います。
皆さんもお元気で。
美味しかったです! 御馳走様でした!

グリル一平 新開地本店
兵庫県神戸市兵庫区新開地2-5-5 リオ神戸203
11:30~20:30L.O.
木曜休