料理の四面体から壇流クッキングまで | 小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
2016-03-08 12:12:12

料理の四面体から壇流クッキングまで

テーマ:雑誌・食・料理


dancyu2016年4月号の特集は「いいレシピって、なんだ?」。
様々な方の様々なレシピがたっぷりと紹介されています。
中でもワタシがビックリしましたのは玉村豊男さんのアルジェリア式羊肉シチューのレシピが載っていた事。
この料理が紹介されてた玉村さんの「料理の四面体」と云う著書。
ワタシが若い頃からずっと愛読している本の一つです。
そのアルジェリア式羊肉シチューが出て来たくだりは本当に何度も読んで頭の中に情景が浮かぶほどになっていました(勝手な妄想的情景ですが)。
それが2016年の今、dancyuでその場面に遭遇するとは。
熱くした油にニンニク入れて羊肉入れてトマトを鍋の上で握りつぶして。
ああ。
今度絶対に作ってみよう。
そしてこれも愛読していた「壇流クッキング」も登場する。
手羽先料理、これも作ってみよう。
他にあと作ってみたいのは冷や豚とパセリカレー。
思い起こせばワタシが最初に料理に興味を持ったのは、子供の頃にウチで買った無水調理鍋(マジック鍋とかそんな名前)の付録だったレシピブック。
それを眺めては見知らぬ欧風料理に想いを馳せていたものです。
食べ物の好き嫌いだらけだったのに興味だけは旺盛でした。
ワタシはギタリストになっていなかったら料理人になっていたかも。
実際作らなくても料理に近いところで仕事をしていたかも。
何だかそんな事を考えました。

小野瀬雅生さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース