10月22日の札幌と24日の北斗でのCKB公演を含む3泊4日の北海道ツアー。
この間でワタシが最もハマったもの。
それは函館の『ハセガワストア』で買ったこちら。



やきとり弁当、タレ大!
最初から大であります。
ネヴァー・セイ・大。
いえいえ。
リブ・アンド・レット・大。
むしろ大を選ぶ人生。
歩んでおります。



で、このやきとり弁当の、やきとり、ですが。
鶏肉ではありませんで、豚肉です。
やきとりと標榜して豚肉とは何ぞやと思われる向きも御座いましょうが。
こちらではやきとりは豚肉なのです。
鶏肉のやきとりもあるそうです。
とにかく串に刺さったこの形状をもって、やきとりなのでありましょう。
郷に入っては郷に従う。
ローマではローマ流で。
ヨロシク。



やきとりの串はタレ、塩、塩だれ、うま辛の4種類の味があります。
弁当の大には串が4本とご飯350g。
中は串3本と野菜串1本とご飯250。
小は串3本とご飯200g。
函館と北斗にいる間にこの全てのサイズを制覇したと思ったら。
でも今さっき見てみたらジャンボってのがある!
食べそびれたー。
次の課題に。



串を抜いて、紅生姜を添えて、の図。
これがなんとも。

ウマウマウー!

ご飯の上に海苔をしいて、やきとり串を載せてあるだけなんですが。
これがたまらなくウマイ。
ヒジョーにウマイ。
甘辛のタレがたまらん。
豚肉にもとてもよく合うし。
タレがからんだご飯もまたスバラシイ。
変なクセも工夫もなく、豚肉とネギとタレとご飯と海苔と紅生姜だけの世界。
云ってみればこれ凄くフツーの味なんですが。
フツーがここに極まっている。
そして説明をし忘れていましたが。
このお弁当は出来合いではなく、注文してその場で作ってくれるのです。
豚肉串はその時に焼いてくれるのです。
それをご飯にオン。
24時間営業の店舗では24時間いつでもそうして作ってくれます。
それを買ってきてホテルの部屋で戴きました。
ああ。
ウマイ。
昼間でも深夜でも早朝でも。
出来立て焼きたて、やきとり弁当。
ブラボー。
オー、ブラボー。



ワタシはこれが物凄く気に入りました。
まだ何度かブログに登場します。
美味しかったです! 御馳走様でした!