7月15日、第5回ガチ丼行脚怒濤篇、7軒目です!

エントリーナンバー、No.33。

横浜橋商店街『和彩工房 灘屋』の牛スジ丼であります!

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

私の敬愛するお店がいっぱいある横浜橋商店街にやって参りました。

豊野丼、コーヒーマツモト、酔来軒、三吉橋を渡って磯村屋。

どこも私の魂を捕らえて放さないメニュのあるお店です。

そこに、また、新たに。

牛スジ丼。

このルックスで私がくどくど説明するまでもない事がお判りでしょうが。

しっかりと濃いめの味付けの牛スジ。

濃いだけでなく、旨味がたっぷりあります。

牛スジとご飯の間にはキャベツの千切り。

このキャベツのクッションが天才的。

サクッとした口当たりと清涼感が牛スジの味わいを引き立てます。

大急ぎでカカカッと戴く。

急がなくてもイイんですが、なんとなく。

お行儀なんて気にしないで食らうのです。

するってーと。

 

ウマウマウー!

 

当然ですがウマウマなのですよ。

更に写真にはないのですが、生卵もオプションで付けられます。

溶いて、かけて、カカカッと。

ああ。

ヤバイーウマイータマラナイーなのです!

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

そして、この味はご飯だけでなく、お酒も当然の如く呼ぶのです。

その声は私の心に響き渡ります。

酒だー。

酒だー。

こちら、朝11時の営業開始時刻から、飲めます。

そうですか。

わかりました。

それならば飲みに来ます。

そうします。

美味しかったです! 御馳走様でした!

 

和彩工房 灘屋

神奈川県横浜市南区高根町1-4

11:00~22:00

金曜、休前日 11:00~23:00

無休

 

【ガチ丼行脚 21/76】