7月7日、第3回ガチ丼行脚、今日もがんばっていってみよーで1軒目。

エントリーナンバー、No.2

鶴見つくの商店街の『喫茶タンゴ』のレトロな生姜焼き丼であります!

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

中学校(3つ通ったうちの2つめ)と高校が鶴見区でしたので、鶴見にも思い出がいっぱいあります。

こっちの方も時々ぶらぶらしてましたね。

こちらの喫茶店の内装が昔の感じですので、色々な事を考えました。

私のギター人生の始まりの場所、鶴見。

最初にギターを買った鶴見駅ビルも新しくなっちゃってます。

さて、生姜焼き丼!

生姜焼きの味がレトロと申しますか、私はこういう味で育ったと申しますか。

甘み控えめの、昔の生姜焼きの味です!

これがご飯に合わないわけが、ナイ!

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

ウマウマウー!

 

生姜焼きの下のキャベツとご飯の間に海苔が敷かれているのが高ポイント。

ちょっとした心遣いが大きなエフェクトになっています。

レトロだけれどナウにも通用するウマウマさ。

黙ってペロリと一杯食べちゃう系の丼であります。

 
小野瀬雅生オフィシャルブログ「世界の涯で天丼を食らうの逆襲」by Ameba
 

ザ・喫茶店!

ナポリタンもパフェも気になりました。

またゆっくり伺わせて下さい。

美味しかったです! 御馳走様でした!

 

喫茶タンゴ

神奈川県横浜市鶴見区佃野町29-45

8:45~20:45

水曜休

 

【ガチ丼行脚 08/76】